« 再び、Y嬢の話 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編) »

マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編)

8/14、アフタヌーンティーをしに
マンダリンオリエンタル東京に行ってきましたrestaurant
13:30に日本橋三越ライオン口で
モンブランちゃんと待ち合わせて、いざ出発rock

アフタヌーンティーは38階のラウンジにて。
14:00で予約をとっておいたのでサックリと席へご案内。

マンダリンオリエンタルのアフタヌーンティーは
4種の食べ物とドリンクで構成される。
ドリンクは紅茶を中心に25種類あり、全種類飲み放題!
・・・飲み放題、って書くと
アフタヌーンティーの格調高い感じが一気に崩れますが。。。sweat02
でもこれ、うれしいですよね。

この日はとにかく暑かったので
まずはアイスマスカットティーをオーダー。
そして運ばれてきた一の膳は「サンドイッチ」。
Img_0011

サンドイッチ、と銘打たれていますが
ご覧の通り、サンドイッチというよりはカナッペに近い。
アフタヌーンティーといえば正方形に切られた
きゅうりのサンドイッチ、と聞かされてきた私は
古き良き英国かぶれが過ぎるのでしょうか?coldsweats01
ナイフとフォークが添えられていたので使いましたが
これは手で取ってパクッといただいた方が良いのかもしれません。

暑い中歩いてきたので
1杯目のアイスマスカットティーはほぼ一気飲み状態sweat01
2杯目のオーダーを。
飲み物が空になると
どこからともなくスッとメニューを持ってテーブルに来る
給仕の方々。ナイスな仕事ぶりです。
全ての食べ物を食べ終わると
めっきり来なくなりましたがcoldsweats01
この辺りもある意味「見事」です。

濃厚そうだから食べ物でお腹がいっぱいになる前に
早めにオーダーしといた方がいい、と会社の友達・M山さんが
ブログに書いていたホットチョコレートをオーダー。

それとともに運ばれてきた二の膳は「スコーン」。
Img_0012

プレーン&ブルーベリーのスコーンに
添えられているのは
バラとストロベリー(だったかな?)のジャム、
クロテッドクリーム、
オレンジマーマレード。

どれもおいしいのですが
オレンジマーマレードが特に絶品で!
おいしかった~happy01
2個とも小ぶりのスコーンだったので
ジャム等が余ってしまって。
スコーンの皿が空になった時点で
残っているジャム達も撤収されてしまいましたが
許されるなら「スコーンお代わり!」と言いたかったよ。。。

ホットチョコレートはこってり濃厚なのかと思ったらそうではなく
軽い甘さで意外とさっぱりしたテイストでした。
これならお腹がいっぱいになった後でも飲めそうな感じです。

お次は箸休めのスイーツ。
パッションフルーツのムース。
Img_0013

これが爽やかな甘味でおいしい~heart04
夏のアジアンリゾートにぴったり!なお味でした。

3杯目のお茶は
「マンダリンオリエンタル オリジナルブレンド」。
Img_0014

柑橘系のさっぱり感があるおいしいお茶でした。
この茶葉を買う為だけに
このホテルを訪れるお客さんもいる、というのも納得のお味。

そして三の膳は「プティフール」。
Img_0015

まさにオリエンタルなこの飾り棚だけでも
テンションUPupですね。
そしてスイーツももちろんおいしい!heart04
特にピンクグレープフルーツが載ったパイの
パイ生地の香ばしさには圧倒されました。
なんて美味いんだ!!!

4杯目のお茶、モーリシャスヴァニラとともにいただきましたrestaurant

三の膳をいただいた後、5杯目のお茶オランジュショコラをいただきながら
しばしおしゃべり。
優雅なプチセレブ気分を楽しんだ金曜の午後でしたshine

★ミニ情報
・お値段は税込み3,800円にサービス料10%プラスで
 トータル4,180円。
 たまには自分にご褒美、には妥当なお値段ではないでしょうか。
・食べ物の量は、そんなに満腹になる程ではないです。
 まぁ「アフタヌーンティー」ですからcoldsweats01
・絶対に予約していった方がいいです。
 金曜の午後+お盆休みという条件下でしたが
 ほぼ満席でした。
・トイレからの展望が絶景です!(下の写真)
 トイレには必ず行きましょう(?)
 Img_0009

関連:マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編)

|
|

« 再び、Y嬢の話 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編) »

グルメ」カテゴリの記事

コメント

takecoさん

 スウィーツ好きの私には目の毒過ぎますよ~cakehappy02
東京には毎年のように遊びに行っているので、ぜひ次回はマンダリンオリエンタルのアフタヌーン・ティー体験をしてみたいです!
(HARBSは名古屋の会社ですか!大きいケーキって味も大味でイマイチなことがありますが、すごく美味しかったです!good

 映画『ハゲタカ』のロケ現場の写真を見ると同時に、脳内チャプターが勝手に再生開始しますね^^;
日銀が真下なのも実感できたし、劉が襲われたスポットを見るとやはり自動的に胸がうずきますweep

 こうしたネット友の方の体験記はすごくありがたいんです。実はソウル・ツアーの前に、東京で二日間時間があったので、半日でどこへ行こうかという時、takecoさんの過去ログの白洲邸も候補の一つにさせて頂きましたm(__)m
結果的には横浜に行きましたが、実際に行かれた方のブログは旅行雑誌よりも臨場感があって、とっても参考になります。

「再びY嬢の話」のお返事のお返事ですが。。。

>私達は鷲津さまに夢と希望を与えられ、
>世知辛い世の中を生き残ってゆくのよ

うっス!rock

投稿: アン@みやぎ | 2009/08/17 00:26

takecoさま、

なんか昨日かいたコメントがどっかにいちゃったみたい。
なので、懲りずに書きなおします!

やっぱり、「さっすが、東京、日本」っていうのが、第一の感想。
アフタヌーンティーで、ひとつずつサーヴされるっていうのが、
とってもおしゃれhappy01
特に「三の膳のプティフール」がめっちゃ素敵lovely

これで3,800円は、破格のお値段っていう気がします。
そのうえたけちゃんたちにとっては、「ハゲタカトーク」が進んだのでしょう?

いいひと時だったことでしょう。

あ~久留米にもこんな素敵なところがあればいいのになァ~。

投稿: たまちゃん | 2009/08/17 11:14

>アンさん

マンダリンオリエンタルは
アフタヌーンティー for スイーツ好き、
ロケ現場 for ハゲタカファン、で
両方を満たす人にとっては
ホント「たまらない魅力ですね」 by 伸彰
です。
・・・イカン、映画最終鑑賞からもう半月を過ぎようとしているのに
セリフ引用率が高くなってきている気がするsweat02

常盤橋門跡の
劉が命を落とした橋の欄干に
花とか供えてあったらどうしよう?!と
ちょっとマジに思っちゃいましたよcoldsweats01

> 白洲邸

あら、ハゲタカネタ以外も
読んでいただいてましたかcoldsweats01
ありがとうございます。
まぁ白洲次郎も今となっては半分ハゲタカネタですが、ねwink
でも私、あのドラマにはちょっと不満で。。。
(大友Dしっかりして!と言いたい。
 大友Dのせいじゃないのかもしれないですけどね。。。)

>たまちゃん

せっかく書いてくれたのに消えちゃったの???coldsweats02
何でだろうね?

プティフールは目にも楽しかったけど
味もホント格別だったよ!
さすがマンダリンオリエンタル!って感じ。
帰省はしなかったけど
すっかりリフレッシュしたお盆休みでしたscissors

投稿: takeco | 2009/08/18 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/45934243

この記事へのトラックバック一覧です: マンダリンオリエンタル東京訪問(表向きの理由編):

« 再び、Y嬢の話 | トップページ | マンダリンオリエンタル東京訪問(裏の理由編) »