« ペンギンホットサンド焼いてみた | トップページ | 佐野元春の「ザ・ソングライターズ」 »

映画「ハゲタカ」感想(5回目)

6/25(木)、5回目の鑑賞に行きました。
公開以来、毎週木曜日に行ってるわけですが
木曜日の中では一番客が多かった気がする。
・・・明らかにリピーター率が高かった気がするcoldsweats01

今回も深堀りの第2弾として
ネタバレな話が多々ありますので
未見の人はどうぞ劇場に足を運んでからお読みください。




















まずは会社のSNSに書いたブログに付いたコメントから。
会社のSNSには基本的にここに書いたブログを
コピペしているのだけど
(つまり会社でも「ハゲタカ」「ハゲタカ」と叫びまくってるわけだcoldsweats01
NHKドラマだったらあそこまで「マンダリンオリエンタル」と
連呼できないだろうけど
逆に映画だから連呼しなきゃいけない事情とかがあるのかしら?
みたいなコメントが付いた。

マンダリンオリエンタル東京、の意味
都内の数ある高級ホテルの中で、映画「ハゲタカ」のロケ地が
「マンダリンオリエンタル」だったのにはちゃんと理由があるのだ。

あの辺を歩いたことがある人にはピンときただろうけど
マンダリンオリエンタルは↓こんなところに建っている。

大きな地図で見る

そう、マンダリンオリエンタルの隣は日本銀行本店なのだ。

おまけに劉が滞在していた部屋は
足下に日銀が見える位置関係だったらしい。
劉が線香で祈りを捧げているシーン、
守山が金を拾い集めているシーン。
その時、あの窓の外のずっと下には
日銀があった、というわけだ。
そういう目で見ると
あれ等のシーンはまたずっと深みを帯びてくる。
意味なくホテル名を連呼していたわけではないのだ。

さすがハゲタカ制作スタッフ。
やることがハンパじゃないねshine

しかし、そのおかげでこの映画TV放映する時
絶対NHKじゃできないんじゃ。。。sweat02

ニセモノの匂い
こないだコメントで盛り上がった
「あなた(鷲津)と劉さんとでは決定的に何かが違う」ですが
5回目見て、由香からそう言われた時
鷲津は「コイツ、俺と同じように感じている」と
思ったのではないかな、と思いました。

鷲津が帰国の飛行場のTVで
劉の会見を見ている。
しばらく何の気なしに横耳で放送を聞いているのだけど
途中で立ち上がり食い入る様に画面を見る。
4回目まではあそこで鷲津が劉のことを思い出したからなんだ、と
思ってたんですが、
5回目観て思ったのは
劉のことを思い出す前に
「コイツ、かつての俺にそっくりだ」
と思ったからなのではないか、と。

あのシーンはドラマの第3回オープニングの会見シーンと似ている。
自分のコピーを見るのは
鷲津にとって不愉快を通り越して、憎々しい思いだったろう。
だが、あの会見で劉は、鷲津なら絶対やらないことをやる。
「私は残留日本人孤児3世です」と言うのだ。

こういう大衆に向かってちょっと同情を引くようなことをいうのは
かつての西野治もやっている。
(TVで鷲津のせいで父親が死んだ、様なことを言う。)
更に劉も、治も、神に祈るシーンがある。
こうピタリ、ピタリと符号が合うのはおもしろい。
ニセモノの共通項のようだ。
※ただし、治は今でも西乃屋旅館の神棚に
 祈ってるんだろうな、とは思う。
 お母さんがお祈りしていた神棚に。
 ハイパークリエーションやってた頃とは別の意味の祈りを。

だから最初、鷲津は甘く見ていた。
かつての自分のコピーなんて簡単に叩き潰せる、そう思ってたんだろう。
まさか中国の国家ファンドがバックについてるなんて
思ってなかっただろうから。

それから4回目/上の最後に書いた部分をちょっと修正する。
鷲津は逆転のシナリオを組み立ててから劉に会いに行ったんじゃない。
まず、劉に会いに行って、
それからシナリオを組み立てた。
そういう順番な気がする。

リークの意味
劉は守山を利用して派遣デモを起こさせ、
それを阻止してやる、とアカマ自動車に持ちかけることで
交渉を有利に運ぼうとする。

それは分るんだけど
何でそれをTV局にリークする必要があったのかな?
あのニュースはアカマにとって最悪のイメージダウンであって、
アカマを買収しようとしている劉にとっては
買収先の価値が下がるようなことは避けるものなんじゃないだろうか?
・・・別の意味があったのかな、あれ。

更にその後。
派遣工のデモを取材後、
アカマ&ブルーウォール資金提携の会見場へ駆けつけた由香に
劉が
「どうだ、真実は見つかったか?」
「・・・憎しみからは何も生まれない。何も生まれないわ」
「・・・何を言ってるんだ」
という会話があるけど
由香は何が言いたかったのかな?
派遣工の憎しみを煽ることは無意味だ、と劉に言いたかったのか?
それとも劉も何かを憎んでいる、と感じて
(その前の取材で
 「アンタだってこっち側の人間だったはずだ」と劉に言われていることから。)
劉を止めようとしていたのか?



とりあえず、5回目で新たに深堀りたい、と思ったのは以上。
しかし、5回観てもまだ深堀りたい点が出てくるとは。
ハゲタカのスルメ度は本当に高い。

7/4土はモンブランちゃんと観に行く予定なんだけど
1週間以上空くと鷲津さま禁断症状が起きるのでcoldsweats01
水か木におそらく行きそう。
また新たな深堀りポイントが見つかるかしらんconfident

|
|

« ペンギンホットサンド焼いてみた | トップページ | 佐野元春の「ザ・ソングライターズ」 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

 takecoさん、更新ありがとうございます!!!
記事を楽しみにしてるのはイイけど、
アランのセリフ思い出しちゃった。。。
「これ以上アクセスすると、takecoさんの更新にプレッシャーとなるラインに進行します」
coldsweats01ハイ、重症患者です。
 
 航空写真付きの解説、スゴイ情報です!
そうだったのかぁdashこんな隠された演出はローカルピーポーにはわからないよー。「マンダリンオリエンタル連呼してるのはイイのか?」とは思って見てました。
しかし・・日銀が真下とは・・ _| ̄|○ sweat02ヘナヘナ

>ニセモノの匂い
これに関するコメ、すごいです!
空港ロビーでの鷲津の表情については「鷲津さんのムカついてるお顔好きheart02」とボーっとして見てました。。。
ここにも「ホンモノとコピー」という裏テーマがあったというご意見、なるほど~catface

実は、私、今日6回目行っちゃいましたぁsweat01いよいよモーニングショーもなくなり、行ける時に行っとかないとのプレッシャーに鷲津ラブheartの恋心が募って。。。(視点はどうした!!!)

 一つだけ、お暇な時にご意見をお聞かせください。ドバイの王子は会見の最後に「君の本当の狙いは何だ?」と鷲津に聞いてましたね。
「おっ、このオイル長者ただの成金じゃないな」と思ったのですが、鷲津はホントの狙いを明かしたと思われますか?やっぱり、あの時点で戦略バラすわけないですよね?最終的にアカマのスポンサーになるという終点に帰結すれば王子も納得するでしょうから。(余談ですが、この会見の時のアナのイギリス英語の美しいことear

いつもながらの深夜の長文失礼しましたm(__)m

投稿: アン@みやぎ | 2009/06/28 01:32

はじめましてtakeco 様
ハゲ・ファンのソイねこと申します。
実は2年前から、こっそり覗かせていただいたのですが、しゃしゃり出てきてしまいました。。。
1流のエンタメはどうも、観客を只の傍観者にしておかないようです。
takeco様の切り口、独創的でとても好きです。

さて、takeco様の5回目感想、「ニセモノの匂い」について、
私はハゲタカは、全編を通してのメッセージの1つに「きちんと事業をやる」という事を、匂わせていると思うのですよ。
 鷲津の生き様を通して、メインキャストの
 ・西野治は怨念から起業→浄化
 ・由香も私念→成長 の道をたどる。

そして劉は、その壮絶な生い立ちが災いし、自分を見失ったまま、志半ばにして命を落とす。。。

 由香の言う「ニセモノ」「鷲津さんと違う」は
きちんと事業をしていない、本当の自分を生て いないことを、指すのではないかと。
 これTV版でも由香が治に言った、「2億円の 価値の違い」にもかぶってるなと思いました。

「リークの意味」
 これはもう劉のビョー的キャラを、際立たせる 演出っぽいって言ったら、乱暴ですね(笑)
彼にとってマスコミを振り回す事は、快楽で半無意識にでも、自分の立場を省みず、やっちゃいそう?
 劉の病的な屈折した心情は
  ・由香や森本に暗示をかけるシーン
   鷲津サマに心理揺さぶりは失敗(当然)
  ・壮絶な履歴 粘着質じゃないと
   あそこまでの成り上がりは無理かと
  ・裏表ありそうな、無機質ハンサム
   玉山さんへのキャラ設定
  ・マスコミに高露出し、そのキャラで
   数字もかなり取っていた
  ・その他仕草等 爪をかむ、
   激しい感情起伏 ラストの鷲津への電話
   など、ちょっといってる感が。。

 あっすみません。長々失礼しました。
 次の映画鑑賞、楽しんでくださいね!
   
   
  ・
  

投稿: ソイねこ | 2009/06/28 11:52

>アンさん

私も前のコメント
> 週末中、怒涛のアクセスでしょう
を読んで、思わず
「脅しのつもりかね」by 飯島常務
と思っちゃいましたよcoldsweats01
(そういえば映画でもアカマ古谷社長が
 同様のセリフを言ってましたね。)

ドバイの王子にはあの時点で作戦バラすようなことは
言ってないと思うんですが
自分を信じるに足る人間だ、というか
自分に賭けてみるのもおもしろい、と
あの王子に思わせるようなことは
言ったんじゃないでしょうか。

「レッドゾーン」はまだ読んでないんですが
原作の「ハゲタカ」「ハゲタカⅡ」から察するに
あのドバイのシーンは
原作の鷲津色が強いな、という感じがしました。

>ソイねこさん

初めまして。
2年前から読んでいて下さったのですかshine
感激ですnotes
基本的に自分の思いを書きなぐってるだけのブログなのですが
それを読んで興味を持って下さる人がいるというのは
素直にうれしいです。
ありがとうございますconfident

> 私はハゲタカは、全編を通してのメッセージの
> 1つに「きちんと事業をやる」という事を、匂
> わせていると思うのですよ。

全くもって賛成ですpaper
なので鷲津は本業以外に手を出す経営者に
手厳しいのだと思います。

> そして劉は、その壮絶な生い立ちが災いし、
> 自分を見失ったまま、志半ばにして命を落と
> す。。。

なるほど。。。
劉は「頭を剃った」時点から
常に「自分以外の『誰か』」になろうとしていた。
・・・何か"イカロスの翼"の寓話を思い出しました。
自分という「コア」がない状態で
自分以外の誰かになろうとすると
近づきすぎて己を見失い
結局墜落してしまうのかもしれません。

> 彼にとってマスコミを振り回す事は、快楽で半
> 無意識にでも、自分の立場を省みず、やっちゃ
> いそう?

確かに、自分が「無い」人間は
他人からの注目を集めることによって
快感を得たがるってのは
心理的にアリだな~と思います。
なかなかおもしろいヨミですねsmile

映画のラスト近くで由香が
リークの時のインタビュー映像を
見ているシーンがありましたが
由香はあのリークに何を見出そうとしてたんでしょうね。。。

コメントありがとうございました!
良かったらまた遊びに来て下さいねshine

投稿: takeco | 2009/06/28 21:03

 takecoさん、こんばんは。

>「脅しのつもりかね」by 飯島常務
ここ、爆笑しましたhappy02
どの回のどのシーンを振ってもピンときてくださるハゲラー(最近ハゲタカフリークをこう呼ぶらしい。。。coldsweats01)はありがたいです!

 横レス、失礼します。
ソイねこさん、はじめまして。アンと申します。o(_ _)oペコリ
お二人のやりとりを興味深く読ませて頂きました。
>「きちんと事業をやる」という事 byソイねこさん
なるほど~!(わたし気づくの遅っ)

>自分という「コア」がない状態で・・(中略)・・結局墜落してしまうのかもしれません。by takecoさん

こちらのご意見もすごい。劉のような人物の心理は窺い知れませんが、あり得る気がします。

それから、takecoさん、私の質問に答えて頂きありがとうございました。
>・・・あの王子に思わせるようなことは
言ったんじゃないでしょうか。
そうか!そうですよね。
yahooのbbsに「鷲津はファンドビジネスをやる過程で、彼を信頼する人間をどんどん増やしている」という意味のコメがありました。
単なる戦術だけの人じゃないですよね、鷲津さんはheart01
 

 「劉のリーク」については、私は意外と単純な理由ではないか、と思うのです。
つまり、「三島由香」という人物に会ってみたかったのではないか?と。これも劉と鷲津に繰り返される光景だなぁと思いました。
 二人ともあれだけの策士ですから、「それも戦術の一つか?」と思わせるのですが、鷲津が由香だけに情報を与えた時もそうだったように、どうも戦術としたらベストではない。つまり鷲津も劉も、状況は違えど、ここは個人感情が強く働いているという気がしてなりません。(由香ちゃんカワイイ~heart04とかの理由ではなくgawk

 正解かどうかはわかりませんが、『ハゲタカ』はこうしたエンドレスな思索をさせてくれるだけの「一流のエンタメ」ですね、やっぱり!good
 

投稿: アン@みやぎ | 2009/06/29 22:45

>アンさん

ハゲタカのセリフは
なんだかんだで日常に絡んできますね。。。
だんだんガンダムオタクなノリに
なってきてる気がしますがcoldsweats01

> yahooのbbsに「鷲津はファンドビジネ
> スをやる過程で、彼を信頼する人間をどんどん
> 増やしている」という意味のコメがありまし
> た。

これ納得ですねー
いいコメントじゃないですかhappy01
彼は冷徹なことやってますが
私利私欲に走ってるわけじゃないですからね。

しかし、今日で6月も終わりですが
あっと言う間に過ぎた1ヵ月でした。。。
映画何回も観に行って、
すんごい時間かけてブログ書いて、
ついにはドラマのDVDまで見返したり。。。
おかげで寝不足だわ、
マラソンの練習はできないわ、でweep
どーしてくれるんですか、鷲津さん!

投稿: takeco | 2009/06/30 22:33

takecoさん、こんばんは。
なんか夜な夜なやって来る幽霊みたい、ワタシ^^♪
『フィールド・オブ・ドリームス』じゃないんだから。。。

>ハゲタカのセリフは
>なんだかんだで日常に絡んできますね。。。
ハイ、日常を侵食してます、既に。。。
週末「ハゲタカ見に行ってくるね~♪」って出かけようとしたら「何回見るのー!!!」と家族に言われたので思わず
「自分で稼いだお金で『ハゲタカ』を見る。
そこに何か問題があるんですか?!!!」
と叫びそうになったけど止めときました。
ハゲタカジョーク言っても、
誰も反応してくんないもん(-"-sweat02)

 そのほか、
pcデスクトップ⇒鷲津さんheart(時々、劉一華)
スクリーンセーバー⇒『ハゲタカ』
車のキーホルダー⇒アカマGT
携帯待ちうけ⇒うちの愛犬、だけど時々 鷲津さんheart
・・・と、ますます重症化してますが、患者に直す気がないので治癒不可能coldsweats01 

投稿: アン@みやぎ | 2009/07/01 02:17

>アンさん

ストーカーから幽霊になっちゃいましたか。。。coldsweats01

私もデスクトップは鷲津さんですheart04
会社のPCでこれをやると仕事できないのでsweat01
家のだけですが。
しかし映画の公式サイトからダウンロードできる
デスクトップ壁紙、
鷲津さんのを作ってほしいです!
しょうがないので
自分で取ってきた鷲津さんの写真を
デスクトップに貼ってますがthink

今日6回目観てきましたよ~
感想は、、、書きますが
またアンさんを悩ませるといけないので
そのうち書きます、とだけbleah

投稿: takeco | 2009/07/01 23:41

takecoさん、お忙しいのにいつもお返事ありがとうございますm(__)m

>デスクトップ壁紙、
>鷲津さんのを作ってほしいです!
私も鷲津さんの壁紙キボンpaper

>自分で取ってきた鷲津さんの写真を
>デスクトップに貼ってますが

 日替わりで好きな画像が貼れるので楽しいですね^^今日は、劉の画像を前にして振り返り気味に立っている鷲津さんです。
pc立ち上げるたびに相好を崩してます(´~`)heart04

>今日6回目観てきましたよ~
あの・・・じ・実はわたしも今日7回目行っちゃいましたsweat01
それでもやっぱり見ごたえが減らないのがスゴイ!
マンダリンオリエンタルの新情報やこちらのゲストの方のコメントを拝見できたことも大きいと思います。いろいろな視点で見ることができてチケットの元は取ってます!

 それに何といっても役者ぞろいなので、全てが名場面!ホントに気が抜けない2時間半です。

 でも来週の上映時間見てガーン!sad上映回数2回きりになり、一つはなんとか仕事終了と同時に駆けつければギリギリセーフかと思いますが。。。
(まだ行く気だcoldsweats01) 

投稿: アン@みやぎ | 2009/07/02 00:53

>アンさん

> 日替わりで好きな画像

日替わり、なんですかcoldsweats01
私はさすがにそこまでは。。。sweat01

ホント、何回観ても毎回見入っちゃいますね~heart04
会社でも「とりあえず3回は観て」とか
言って宣伝してますscissors

川崎も来週から回数も減るし
上映時間も変更になるので
平日に観るのはつらい時間帯になってきましたweep
終わるのが23:40とかなので
金or土じゃないとつらいです。。。

投稿: takeco | 2009/07/02 21:11

すごい!詳しい解説!本当に深いねぇ~…
やはりドラマを見ず、1回だけだと理解しきれない部分は多々あるね。
…って、コメ、読むの大変なことわかりながら書きますsweat01
マンダリンオリエンタルのこと、話そびれちゃったよね~。いろいろ聞きたかったもん。
そうかぁ、日銀のとなりね!なんと、心憎い演出!
私的に、マンダリンオリエンタルって、「作る」って話の時から、「なんで今更、そんなバブルの象徴のようなもの、作るんだぁ?」って思ったわけで、なんで、映画見て、これもある意味、「死に体日本」を表現してるのかなぁ?なんて思っちゃった。

>鷲津は逆転のシナリオを組み立ててから劉に会いに行ったんじゃない。
まず、劉に会いに行って、
それからシナリオを組み立てた。
そういう順番な気がする。

私もそう思った。そういう柔軟性というの、ああいう仕事には必須だよね。

それから、由香のセリフ、
>「・・・憎しみからは何も生まれない。何も生まれないわ」
は、うん、劉に憎しみがある、ということを察知したという意見に1票bell

いや、ほんと、深い!内容濃い!
でも、あの時間できっちりおさまってるなぁ、といのは感じたよ。さすが、選りすぐりのスタッフ、集結しただけあるねgood

投稿: モンブラン | 2009/07/05 21:28

>モンブランちゃん

いやいや、コメントは大歓迎ですよんnote
すぐにレス書けない時もありますがsweat02
やっぱり自分が書いたものに対して
何か感想をもらえるのって
すごくうれしいし、
そういうのが楽しいから私はブログ書いてるんで。

確かにドラマ観てないと
ちょっと理解し辛いところがあるよねー
芝野と鷲津の関係とかは複雑な過去があるから
ドラマ観てないと???だろうし。

でも楽しんでもらえたようで良かった良かった。
会社での上映会は是非実現して下さいhappy01

そしてドラマ版も是非是非観て!
映画の鷲津さんは過去のしがらみから解放されて
ちょっといい人になってるんですが
ドラマ版の鷲津さんはダークヒーローなので
そこがかっこいいのだheart04
レンタルが貸し出し中なら
NHKオンデマンドって方法もあるよんgood

投稿: takeco | 2009/07/05 23:17

こんばんは。

マンダリンオリエンタルが建っているところが、日銀のすぐ近くだったなんて知りませんでした;汗)・・・大変参考になりました。

自分は、マンダリンが中国・台湾の普通語にひっかけて中国のナショナリズムを暗に出していると思っていました。劉が守山が食事せず帰ったラウンジ?に兵馬俑らしきものが置いてあったので・・・

まだまだハゲタカはするめの様に味わい深いっす

投稿: Yuky | 2009/07/05 23:49

>Yukyさん

たまたまちょっと前に
マンダリンオリエンタルの辺りを歩いたことが
あって
その時は
「ふーん、三井家の本拠地の横に日銀本店か~」
なんて思ってたのですが
映画観てて
「そういえばマンダリンオリエンタルも
 同じところにあったじゃん!」
と思ったわけで。
同じことブログに書いてる人は
ちらほら見かけて
「あの部屋の下はたぶん日銀」ってのは
そういうところから拾ってきた情報ですcoldsweats01

でも確かにあのレストラン
兵馬俑っぽいのありましたね。。。

投稿: takeco | 2009/07/06 23:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/45472412

この記事へのトラックバック一覧です: 映画「ハゲタカ」感想(5回目):

« ペンギンホットサンド焼いてみた | トップページ | 佐野元春の「ザ・ソングライターズ」 »