« NewShoes! | トップページ | オトナ語の謎 »

五月大歌舞伎

先週末の土曜日に行ってきました。
http://www.kabuki-bito.jp/theaters/kabukiza/2009/05/post_39.html

いつもなら「絶対!観やすい席rock」と1等席を選ぶのですが
今回は同行した皆さん共々
「不景気だし、ちょっと節約モード」
ということで3階A席。
3階だとさすがに花道での芝居が観えませぬsweat02
まぁ1/4のお値段なのでしょうがないですね。。。
1等席のお値段で4回観られるわけだからねthink

夜の部に行ったので演目は
一、恋湊博多諷(こいみなとはかたのひとふし)
二、小猿七之助 御守殿お滝
三、神田ばやし(かんだばやし)
四、鴛鴦襖恋睦(おしのふすまこいのむつごと)

の4つ。

何と不覚なことに「神田ばやし」の
後半、眠ってしまいました!shock
いや、決して退屈な芝居だったのではなく
私がかなりお疲れモードだった為です。。。もったいない。
「恋湊博多諷」と「鴛鴦襖恋睦」は
ご贔屓の菊サマ(=尾上菊之助)が出るので
バッチリ目を開けて観ていられましたが。。。

しかしいつも思うのですが
歌舞伎に出てくる動物って可愛らし過ぎますhappy01
「神田ばやし」では猫、「鴛鴦襖恋睦」ではオシドリが
出てくるのですが、
どっちもカワイイnote

私は海老蔵サンのファンでも何でもないのですが
彼はいつも「匂い立つ色気たっぷり~」って印象があります。
(たまたまそういう役の時しか見てないのかもしれないけど。)
でも「神田ばやし」の海老蔵サンは
「え?ホントにこれ海老蔵サンが演ってるの???」
と思ってしまいました。
まぁそういう役だからなんだけど
いつもの色気の片鱗も感じられない感じで
「さすがだな~演技で色気も封印できるのか」と感心。

菊サマは「恋湊博多諷」と「鴛鴦襖恋睦」の2演目とも
麗しい女形で、相変わらず艶やかでございました
でも、ここんとこ菊サマの女役ばかり観ているので
そろそろカッコイイ男役が観たいです。

そういえば菊サマの映画「THE CODE」を
早く観に行かなくちゃrun

|
|

« NewShoes! | トップページ | オトナ語の謎 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

先日はおつきあいありがとう。
バラエティにとんだ舞台でしたね。綺麗なとこも笑えるところもあって。

早代わりで、ぱっとおしどりになったとき、海老蔵さんがうっとりした目つきで羽ばたいたのが、なんか可愛くて、妙に可笑しかった。

投稿: TAKEPYON | 2009/05/20 22:54

>TAKEPYONちゃん

誘ってくれてありがとう!
ホント楽しかったよん♪
内容もだけど演者も豪華だったよね~
また是非誘ってね!

投稿: takeco | 2009/05/22 00:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/45068961

この記事へのトラックバック一覧です: 五月大歌舞伎:

« NewShoes! | トップページ | オトナ語の謎 »