« 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その4) | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その6・最終回) »

能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その5)

イベント会場で「M美ちゃん来ないかな~」と待ってましたが
本人も練習不足と言っていて
なかなか苦戦しているのか現れないので
お先に旅館に戻ることに。

旅館のエレベータの前で
温泉に入った後らしい浴衣姿の男性と目が合う。
こちらは走った後のままの恰好で
おまけにゼッケンまで付けている。
「お疲れ様です。フルですか?」と男性。
「そうです。」と答えると
「僕は10kmの方だったんで
 お先にひと風呂あびてきました。」
と言った後、
「今日このホテルに元東洋大監督の
 川嶋さん泊まってるんですよ。」
と言う。
「知ってます♪今朝フルでこの旅館の前通る時
 見ました!あ、川嶋監督だ、って」
この男性は川嶋監督とそのグループと一緒に来たとのこと。
東洋大の関係者?陸上の関係者か??
男「今ゴールしたんですか?」
私「いえ、もう少し前にゴールしたんですが
  イベント会場でいろいろ食べてから戻ってきたので」
男「でしょうね。あなた走れそうだ。
  もっと早くゴールしてそうな感じだ。」
私「・・・・・think

まぁ子供の頃から言われ続けてることなんだけど。。。
私は見た目どうもスポーツができそうに見えるようだ。
だが実際はものすごい運動音痴なのだ。
でもそう言われるってことは
骨格的には運動向けなんだろうか?
トレーニングの仕方如何によっては
実は運動能力UPしたり???

なんてことを考えながら
エレベータを降りると
担当の仲居さんとバッタリ。
「あらあら。お帰りなさい。疲れたでしょう?
 お茶でも入れさせてもらいますわ」
ここまでのブログにはそう言えば書いてないのだけど
この仲居さん、大阪出身の結構物言いがキツいおばちゃんで。
(ちょっとサービス業的にどうなの?と言いたくなるくらいキツい。)
そんなおばちゃんが思わずお茶を入れたくなるくらい
私は疲れ切っているように見えたのだろうか?

おばちゃんが入れてくれたお茶を飲み、
置いてあったお饅頭を食べた後、
ささっと温泉へ。
フルマラソンの宿は温泉に限るよ。
海外だとこれがないのが悲しいdespair
M美ちゃんがまだ帰ってこないので
フロントに鍵を預け、温泉へ。

シャワーを浴びると
う、あちこちしみて痛い。
見ると擦れて赤くなっているところがいくつか。
ワセリンが塗れてなくて擦り傷になっているweep
赤くなってるところは次回からもっとたっぷりワセリン塗らないと。

しかしこのホテル海望の温泉はイイ。
露天風呂は海が見渡せて景色が最高だ。
ダラ~ンとお湯に浸かる。
心地よい温泉と眼前に広がるきらめく海原。
気分は最高だ。
それもこれも最後まで歩かずにがんばってゴールしたからだ。
人がいなければ「サイコー!!!」と
海に向かって叫びたい気分だ(をいsweat01)。
・・・だが人目があるのでやめておくcatface

脱衣所でやっとM美ちゃんと会う。
無事ゴールしたんだ。良かった、と
私は先に部屋に戻ることに。

今夜はやっぱりビールbeerでしょ、と
筋肉痛に苦しむM美ちゃんを無理やり引っ張って
近所のコンビニに買い出しに。
ホテルの備え付けの冷蔵庫にもあるけど
中ビン1本800円だもんね。
多少無理してでも買い出しに行くべきでしょ。
ビールとビール後デフォルトのアイスクリームを購入。

前日と同じく賑わいの食卓。+ビールbeer
P1010438_1

ふぅ~がんばった後のビールはうまい!

|

« 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その4) | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その6・最終回) »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/44342334

この記事へのトラックバック一覧です: 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その5):

« 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その4) | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その6・最終回) »