« 天然酵母パンcafe空 | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その2) »

能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その1)

3/8(日)、能登和倉万葉の里マラソンに出走してきました。
記念すべき第1回大会です。
が、今まで なかじま万葉の里マラソンというハーフの大会で
実施してきたものをフルの大会として
リニューアルしたものらしいです。

そのせいか運営スタッフも大変手慣れた感じで
大会2ヶ月くらい前に
遠方からエントリーしている人には
飛行機、送迎バスの案内通知が来るなどの
かゆいところに手が届く心づかいが感じられました。
(2ヶ月前に来るってことは
 旅割を考慮してるってことだよなぁ。感心感心。)

3/7(土)飛行機で一路、能登空港へairplane
でも出発前にアクシデントsad
私は飛行機の国内線ってあんまり乗ったことなくて
「海外じゃないから、結構直前に空港に着けばいいんだよね~♪」
とは言いながら
一応出発の1時間前に羽田着train
「うーん、まだ全然早いからお茶しよっと」
とExcelsiorCafeでのんびりコーヒーcafe

で、のんびりまったりし過ぎて
気付いたら出発の15分前になっていたshock
「お、さすがにそろそろ行かねば」
と荷物検査へ。
・・・・・激混みshockshock
荷物検査が済むと出発7分前shockshockshock
能登行き便は67Aゲートと荷物検査場からえらく離れている!
走るしかない!!
と機内持ち込みの荷物を抱えて猛ダッシュdash
・・・えーっと、明日フルマラソン走る人なんですけど、私。
こんなところで余計な体力消耗している余裕は。。。gawk
地上係員の人があわてた血相で
「能登行きご利用の方はお急ぎ下さい!」と
触れまわっている。
げっ、私のことか?shockshockshockshock
出発2分前にやっと搭乗。何とかセーフsweat01

教訓。国内便でも余裕を持って出発ゲートに行こうbearing

能登空港到着。
粉雪が舞っている。うーん、雪国。
♪あなたを追って日本海~karaokeとか
ジェロの歌が聴こえてきそうだhappy01

荷物受取で預けた荷物が出てくるのを待ってると
お、早稲田の渡辺監督発見!
同じ便だったんだ。
明日10kmの部のゲストランナーとして走る、と聞いているし
今日の午後の前日イベントで講演会もあるもんね。
マスクをしている。花粉症なのか?

そして渡辺監督の横に小柄な若者が一人。
ん?この子見たことあるぞ!
今年の箱根5区の早稲田のランナーだ。
名前は確か三輪君。

因みに午後の講演会で知ったのですが
三輪君は石川県の星稜高校の出身なんだそうで
明日のフルにも出場するんだそうだ。
更に因みに三輪君はフルの部で優勝しましたshine

中日新聞/地元選手が初代王座 能登和倉万葉の里マラソン
http://www.chunichi.co.jp/article/ishikawa/20090309/CK2009030902000154.html?ref=rank 

能登空港から和倉温泉までは乗合タクシーcar
約1時間ほど。遠いなぁ。。。
でも12:30にはお宿のホテル海望に到着。
その30分後に、
今回一緒に走る金沢のお友達M美ちゃん到着。
とりあえず近辺で適当にランチ。

でその後、近辺を観光、、、と思ったのだが。
・・・何もないgawk
第一人通りが少ない!
明日のマラソン、5千人規模だからそこそこ大きいレースだと思うんだけど
ホントに明日あるのか???

今まで出たフルは前日からもう街自体がお祭りムードなんだけどなぁ。
・・・でもまぁ私が今まで海外の1万人を超える規模のフルしか
走ったことがないから、そう思うだけなのか?

とにかく、観光するものが何もないっすbearing
なので当初どうしようかな、と思っていた
15:00からのレース前日イベントのトークショーに参加することに。

------------------------------------------

とりあえず、「その1」はここまで。
「その2」はまた後でwink

|

« 天然酵母パンcafe空 | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その2) »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

すごいっ!いいな、和倉つれてって欲しかった。
マラソンはできないけどbearing

あ、でも何も観光するとこないんだ!?
有名な温泉なのに?

温泉は入った?続きをお待ちします…

投稿: TAKEPYON | 2009/03/10 23:59

>TAKEPYONちゃん

和倉温泉行きたかった?
泊まった部屋は和室で4人ぐらい寝られそうだったから
誘えばよかったねーshine
とってもいいレースだったから
来年も出ようと思ってるんだ。
来年は声掛けるよー

観光は辻口博啓美術館(パティシエの)しかないけど
足湯スポットとかあるから
本とか読んでのんびり~って感じかも?

投稿: takeco | 2009/03/12 20:28

ごめ~ん、今日(3/16)になって読みましたsweat01
国内線の話、わかる、わかる!私なんてさ、まず、チェックインゲートにたどり着く前で勘違いして、まったりしちゃったもん。(人と待ち合わせしてたのに、聞いてたお店が1つも見当たらず、「おっかし~」ってんで、気づいたのだwobbly)
飛行機は飛行機、あなどっちゃいけないよね~。
それにしても能登って、観光するとこ、ないんだ~。ほんとに「厳しい日本海」を見に行くしかないのかしらん?

投稿: モンブラン | 2009/03/16 22:16

>モンブランちゃん

そーなのよー
いくら国内だからって
飛行機は飛行機だから
そんなにギリギリに搭乗ゲートに行っちゃダメなのよねー。
海外だと免税店見たいから
結構早めに荷物検査通って出国しちゃうから
そういうことがないんだよね。
油断したわ、まったくcoldsweats01

投稿: takeco | 2009/03/17 22:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/44305936

この記事へのトラックバック一覧です: 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その1):

« 天然酵母パンcafe空 | トップページ | 能登和倉万葉の里マラソン2009完走記(その2) »