« 焼きたてパン曜日:もちきびベーグル | トップページ | アメドラで学んだ、あまり役に立たない英語 »

小田和正という人物

11/27(木)にちょっとだけ会社を早退して
"KAZUMASA ODA TOUR 2008「きっと またいつか」♪今日も どこかで FINAL"の
ドームツアー、東京ドーム2日目に行ってきました。
ものすごいタイミングとものすごい偶然が重なって
たまたまチケットが入手できたのでした。
(ホントにSpecial Thanksです>atsukoさん)

うーん、正直このライブの感想はブログには書けない、と思ったsweat02
いろいろと思い入れが強過ぎてねぇ。。。coldsweats01
うまく文章にまとまりません。
まぁでも備忘録代わりにちょっとだけ、メモ書き程度に。

私はオフコース時代の"Three and Two"というアルバムの1曲目に入っている
「思いのままに」という曲がすごく好きなのですが
この曲、今回のライブでやってくれたんですわ。
このアルバム、オフコースが爆発的に売れる前のものなので
有名な曲ならまだしも
このマイナーな曲(たぶん。少なくとも世間一般的にはマイナーな曲だと思う)を
今のライブでやってくれるとは。。。
まさかこの曲を生で聴ける日がくるとは思わなかった。
・・・目が涙でウルウルしましたよ、マジで。

それにしても小田和正という人物はつくづく不思議だ。
私は一時期小田さんに関する文章をかなり読み漁ったことがあるんですが
知れば知るほど
この人が作る甘く切ないラブソングと
この人の人となりが一致しないのだ!!!

初めて写真を見た時なんて、そりゃー衝撃だった。
歌から想像すると
風にも耐えぬ王子様系の人だとばっかり思っていたんだけど
初めて見たその写真は
神経質そうな、人を寄せ付けない堅物っぽい表情で
私の中で何かがガラガラと音を立ててくずれていくような感覚を覚えたくらいだ。
(小田さん、ゴメンナサイ。。。)

そして実際の人となりも
私がいろんな文章を読んで理解した範囲では
自分にも厳しいが、他人にもものすごく厳しい人なのだ。
雑誌などのインタビュアーがいいかげんな質問などしようものなら追い返される。
アルバム作成時スタジオでの音作りの最中、怒って帰ってしまったことがある、などなど。
この人の一体どこからあんなロマンティックな歌が生まれてくるのか・・・
その理解しがたいギャップは今も埋まらない。

そしてすでに還暦を超えているというのに
あのハイトーンな歌声。驚異的です。
一体どんなトレーニングをしているのかしら・・・?

ともあれ。
いろいろ懐かしい思いに浸った1日でした。
私がライブからの帰宅後、昔のCDを引っ張り出し
「思いのままに」を何度も繰り返して聴いていた為に
すっかり寝るのが遅くなり
翌日会社で眠かった、というのは秘密ですcoldsweats01

|

« 焼きたてパン曜日:もちきびベーグル | トップページ | アメドラで学んだ、あまり役に立たない英語 »

音楽」カテゴリの記事

コメント

小田さんを生で聴けるだけでもすごいのに、
すごく好きだった曲を歌ってくれたなんて、
めちゃくちゃ幸せですね!

ちょっと話しはずれちゃうけど、ライブに
行くと、ほとんどの場合、今の自分に必要な
曲(歌詞)が聴けたりするんですよね。。。
で、いつも、必然なんだな~って思ったりして。(笑)

投稿: atsuko | 2008/12/01 00:12

 takecoさん こんばんは。

 私もオフコース大好きです♪最近はCMや朝ドラの主題歌で聞く程度ですが、小田さんの歌声が聞こえてくると、思わず手を止めて聴き入ってしまいます。ホントにあのハイトーンヴォイスは歳をとらないですよね!
 私もあの高い声に小田さんのまじめそうな
顔が意外でしたが(小田さん、ゴメンなさいsweat01)、もっと驚いたのは小田さんがこちらの地元の国立大建築学科卒だということを、ずっと後になって知った時。最近、小田さんと同窓の建築学科の方に小田さんが卒業時に設計した建物の完成イメージを見せてもらったのですが、そちらの知識ももったいなかったなと思いました。天は二物を与えてますよね~(^-^;)
 ちなみにマイベストは「愛の歌」ですheart

投稿: アン@みやぎ | 2008/12/01 19:58

すごい!生小田さんを聞けるとは!しかも偶然チケットが手に入るなんて!
オフコースは、すごく流行ったけど、好き嫌いがものすごくきっぱりわかれてた。私は、いいなぁ~、と思っていたけど、その後、周りが結構ロックに走ったりして、「オフコースなんて聞いてらんない!」って人が増えて、いつの間にか遠ざかってたな。大人になってから聞くと、歌詞の内容とかもまた当時よりはかみしめつつ聞けたりしていいのだけど。
私はだいたい、はやり始めてからしか効かないのでcoldsweats01「思いのままに」は知らないです。
私が思うには、ミュージシャンに限らず、アーティストっていうのは、わりと想像力が豊かだったり、めちゃめちゃストイックで、他をよせつけない人が多いんじゃないかな~。まあ、小田さんは経歴や見た目と、歌のギャップありすぎだけど・・・。
余談だけど、小田さんの出身校と私の出身校は、エリア的にわりと近くて(っていっても歩いては行かれないけど・・・sweat01)、学園祭に行くと、あちこちでオフコースばっかりやってました。懐かしい~~!
それにしても、あの年であの声が出るのはほんっとすごいよね!奇跡の歌声!!bell

投稿: モンブラン | 2008/12/01 22:14

>atsukoさん

ホントありがとうございました。
私がたまたまあの時あそこを通りかかったのと、
私が「クリスマスの約束」を毎年見てるのを
たまたまatsukoさんが知っていた、ということの
両方がないと私ライブに行けなかったですからね。
すごくラッキーでしたshine

ここんとこ、私が昔すごく好きだった物事が
何か立て続けにやってきてるんですよね。。。
小田さんのライブだったり、
三国志(レッドクリフ)だったり、
ハゲタカの映画化だったり。
・・・まぁハゲタカはそんな昔じゃないけど。
うーん、何か「お知らせ」が来てるのかもしれない。
何だろう???


>アンさん

そうですね、小田さんは東北大学卒ですから。
小田さんの卒業制作が見られたなんて
いいなぁ!!!
(確かアートスクールの建物だったとか。)
すっごくうらやましいですhappy02
私も見たいです!!!
オフコースは小田さんにしろ
鈴木ヤスさんにしろ
高学歴でインテリですよね。。。
よく音楽の道に進もうと決められたもんだ、すごい。


>モンブランちゃん

ははは、、、分かる。
オフコースは嫌いな人はきっとすごく嫌いだろうねcoldsweats01

小田さんの母校って
聖光学園って男子校の進学校?
私の周りではオフコースのコピーやってる子たちは
いなかったなぁ、そういえば。

ウチの会社、社内専用のSNSがあって
そこにもブログを書いてるんだけど
(というかたいていここに書いてる内容のコピー)
そこにもこの小田さんネタをコピペしたんだけど
コメントが結構付いたのよ。
意外と(意外じゃないかsweat01)いるのよね、
オフコースor小田さんのファンって。

投稿: takeco | 2008/12/01 23:35

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/43279290

この記事へのトラックバック一覧です: 小田和正という人物:

« 焼きたてパン曜日:もちきびベーグル | トップページ | アメドラで学んだ、あまり役に立たない英語 »