« 焼きたてパン曜日:オートミールフランス | トップページ | 焼きたてパン曜日:あずきロール »

「大琳派展」「スリランカ展」@東京国立博物館

金曜日(11/14)、午後半休を取って
東京国立博物館で開催中の
大琳派展」「スリランカ展」を観てきました。
「大琳派展」は11月16日(日)までの開催。
もっと早くに行こうと思っていながら
ハッと気付けばもう会期終了間際。
期間最終の土日なんてめちゃくちゃ混むに決まってる。
と、金曜に何とか午後半休をとって
上野に向かったわけでした。

Image003_2

「大琳派展」の公式サイトで込み具合をチェックすると
うげ、平日といえども10:00~17:00くらいまで
超混雑してそうじゃん!
なのでもう1つの気になっていた展示「スリランカ展」を先に観て
17:00くらいに「大琳派展」を観ることに。
1つづつ観るより、2つ同日に観たほうが料金もお得だしね。
(両展示のセット券が2,000円。当日券を別々に買うより700円お得なのだ。)

14:30頃、東京国立博物館着。
「大琳派展」は当然?入場制限をしていて
入場するのに30分待ち!
ディズニーランドのアトラクションかよ!
ま、でも予想通りなので
計画通りまずは「スリランカ展」の方に。

「スリランカ展」は表慶館での開催。
ここが私好みの洋館でheart01
私はこういうちょっと和の要素が入った
明治風のハイカラな洋館が大好きなのだ。
ここはまぁ込み具合30%くらい、って感じかな?
そこそこ人は入っていたけれど
まぁ展示物を見づらいほどではない、って感じ。
金色に輝く仏像や
煌びやかな宝石をちりばめた装飾品が素敵heart04
今世間で注目のガネーシャの像や
昔歴史の教科書で見た踊るシヴァ神の像も。
スリランカも是非一度行ってみたい国だなぁ。
ショップで象模様の絵葉書と(冷蔵庫に貼るのだ)、
同じく象模様のチケット入れを購入。
かわいいのだheart02

15:45、「大琳派展」の待ち時間はまだ30分となっている。
ちょっと休憩しよう、と東洋館のカフェでお茶することに。
ふと気付くと「秋の庭園開放」なんて立て札が。
観たい!が16:00までだweep
しまった、もっと早く気づいていれば
先に庭園を観てから「スリランカ展」に行ったのに。
※金曜日なので「スリランカ展」「大琳派展」ともに20:00まで観覧可能。
庭園観たかったなぁ、、、と嘆きつつ
カフェでマンゴープリンと紅茶で休憩。

16:30、まだちょっと早かろうと本館地下のミュージアムショップへ。
楽しそうなものがいろいろ売っていたけど
今回は何も買わず。

で、17:15。
そろそろ行くか、と平成館に向かう。
入場待ち時間10分、となっている。
まだ入場制限してるのかdespair
でもまぁ30分が10分になったなら
私も時間調整した甲斐があったというもの。
おとなしく並ぶと列はするすると進み
思ったよりストレスなく入場できた。

・・・でも入場はできたけど中はえらい混雑だった。
コインロッカーが全然空いてないwobbly
上着とバッグを入れて身軽に見物したいのに。
しょうがないので持ったまま見て回ることに。

今回の展示の最大の見ものは
俵屋宗達、尾形光琳、酒井抱一、鈴木其一の風神雷神図が
一堂に揃うことだ。
この展示会場自体が込み合ってたんだけど
特にこの4双の展示はすごい人だかり。

実はこの展示を観に来るまで
風神雷神図が4双もあるなんて知らなかったのだcoldsweats01
たまたまTVで尾形光琳の特集をやっていて、
彼が一時期スランプ?のような状態にあった時
弟の乾山から俵屋宗達のすごい絵が何とか寺(名前忘れた)にあると聞いて
観に行ったそうだ。
それが風神雷神図屏風で
それを観た光琳はそれこそ雷に打たれたようなショックを
受けたそうだ。
でその寺に通いつめ、狂ったように宗達の風神雷神図を
模写したそうだ。
現代のCG技術で宗達と光琳の風神・雷神を重ね合わせてみると
見事に一致する。
CGなんてものがなかった時代に
目による模写だけでそんなことが可能とは・・・

正確な模写ではあるけど
光琳なりの個性もちゃんと盛り込まれているようで。
まずは雷神の位置。
宗達の雷神は雷太鼓がフレーム外にはみ出る構図で
それが雷神のダイナミックな動きを表現している。
だけど光琳の雷神は風神とちょうど対象の位置に描かれている。
より安定した構図を光琳は好んだようだ。

あと実際展示会場で見て思ったのだけど
宗達の風神・雷神は目線が下界に向いているのに対し、
光琳の風神・雷神は競い合うように互いを見ているのだ。
一般的に宗達の風神雷神図の方が人気が高いようだが
私も宗達のものの方が好きかな?
宗達の方が線も細めで
よりシャープな感じがするのだ。

あと本阿弥光悦の楽茶碗が3つ並んでて
これも素敵だったなぁ。。。

と芸術の秋を堪能した金曜の夕べでございましたmaple

|
|

« 焼きたてパン曜日:オートミールフランス | トップページ | 焼きたてパン曜日:あずきロール »

美術・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/43132786

この記事へのトラックバック一覧です: 「大琳派展」「スリランカ展」@東京国立博物館:

« 焼きたてパン曜日:オートミールフランス | トップページ | 焼きたてパン曜日:あずきロール »