« ウナギ | トップページ | ちゃんとフランス語になってる »

ゴールドコースト旅日記:レース翌日&帰国

7月7日(月)

先ずは朝早くにシドニーに旅立つMさんをお見送り。
Mさんは細かい気配りができる人で
とっても楽しい3日間でした。
また是非一緒に走りましょう!
と約束してお別れしました。
とりあえず来年の3月は
Mさんを訪ねて
能登和倉万葉の里マラソンに行くからね!

Mさんを見送った後、二度寝sleepy
8:00頃、やっとのそのそと起きる。
・・・うん、やっぱり今回は筋肉痛はないscissors
走る回数、距離ともに増やしたので
脚が多少マラソン脚になってきたせいかもしれないhappy01
昨日に引き続き前屈すると腰が痛いけど。

9:00頃、ホテルの部屋を出る。
今日はマッサージをしてもらいに
ホテルのエステに行こうと思っていた。
地球の歩き方にも載っているくらいなので
それなりにメジャーなところなんだろう。
予約しておこう、と思い
4階でエレベータを降りると
エステの入口のドアに
何やらカードがかかっている。
今スタッフが全員施術中なので
9:50にお越しください、と書いてある。
先に朝ご飯を食べてから
9:50頃に戻ってくることにする。

ホテルから歩いてすぐのところにある
Gloria Jean's Coffeeに入る。
私はこのコーヒー店初めて入ったのだけど
帰国後調べてみたら
日本にも進出しているらしい。
何と横浜にも1店舗。

本日のコーヒーとハムとチーズのホットサンドを注文。
10A$ちょっと超。
・・・高いgawk
コーヒーが確か3.80A$だったんで
日本とあんまり物価は変わらない感じか。

ゆっくり目に朝食を終え、
9:50、ホテルの4階に戻る。
さっきの札はかかっておらず
受付にプラチナブロンドのきれいなお姉さんがいた。
1時間くらいのマッサージの予約をしたいんだけど、というと
13:00はどうか、とのことだったので
予約をする。
13:00までお土産を買ったり、街歩きを楽しんだりすることにする。

・・・とまた雨が降ってきたbearing
滞在最終日まで雨が降るとは。
でもまぁそんなに激しい雨ではないので
傘でしのぐ。
1時間ほどして雨は止んだ。
止んだら今度は太陽がササーっと射してきて暑い!
上着を脱ぎたいが
まさか暑くなるとは思わなかったので
腕に日焼け止めを塗ってない。
危険なので、暑いけど上着は着たままがまんするbearing

13:00になったのでホテルのエステへ。
受付の時のプラチナブロンドの子以外に
ブルネットの子と何と日本人の子もいる。
当然のごとく、私の担当は日本人の子になった。
特に聞きはしなかったけど
ワーキングホリデーで来てる子なのかな?
レジを触らせてもらえないみたいな感じだったので。

ボディマッサージ60分のコースは
オイルによる全身マッサージと
ヘッドマッサージもやってくれた。
うぅ~昨日の疲労が流れ出していく~って感じ。
脚がどうやら張っていたらしく
「もしかして昨日マラソン走られました?」と聞かれた。
彼女は昨日JTB(だったかな?)のツアーオプションの
足マッサージというのをやっていたそうだった。
走った私たちも疲れたが
あなたもお疲れ様でしたね、と思ったthink

ヘッドマッサージもオイルだったので
髪がオイルでベタベタになった。
エステの着替えルームにもシャワーと備付のシャンプー&リンスがあったが
日本から持ってきたヤツを使いたかったので
一旦ホテルの部屋に戻って髪を洗うことにした。

再びお出掛け。
私のプランでは
最終日は泳ぐつもりだったんだけど
さすがに泳ぐのには寒かったので
(正午日が照っていると暑かったんだけど
 それ以外は長袖必須)
気分だけでも味わおうとビーチサンダルを履いて海岸へ。

サーファーズパラダイスのビーチは
ゴミ一つ落ちていないきれいさで知られているそうだ。
なので海岸はこんな風に裸足で散歩する人でいっぱい。
P1010378

私もさっそくビーサンを脱ぎ、ジーンズを膝までまくりあげ
波打ち際へ。
・・・途端にちょっと大きめの波がwobbly
ジーンズが濡れる。
・・・まぁよくやることですよthink

ビーチバレーを楽しむ地元大学生達も。
P1010376

寒くて泳ぐの断念した私がいる一方、
平気で海に入っている人たちも。。。
P1010379_2

ビーチからサーファーズパラダイスの中心地を望む。
P1010380

この鳥がいっぱいいました。
日本の公園の鳩みたく人に慣れていて
近寄っても全然逃げません。
P1010382

ついでに鳥の足跡も。
P1010384

ここの海岸は確かに歩いていて気持ちいい。
昨日走った後はここへ膝のクールダウンに来るべきだったなぁ。。。

陽が落ちてきたので
そろそろホテルへ戻る。

明日は朝5:10にホテルロビー集合である。
夜のうちにしっかり荷造りしておく。

P1010387
ホテルの部屋のベランダから撮った
サーファーズパラダイスの夜景。


7月8日(火)

3:00起床。
身支度し、最後の荷物をスーツケースに詰める。
荷物を持ってホテルのロビーに降りると
外は雨が降っていたrain
全く最終日まで雨か。
冬のオーストラリアは乾期、というのが
全然信じられなかったオーストラリア滞在だった。

帰りはブリスベンから成田へ直行。
帰りは隣の席に変なオヤジに座られることもなく
平和な8時間55分のフライトだった。

17:00ちょっと前に成田着。
私のゴールドコーストマラソンの旅は終わったのであった。

滞在中、天気に恵まれなかったのは残念だったけど
でも初めてのオーストラリアを十分満喫できました。
今回は初めてフルマラソンを本当の意味での完走ができたし!
思い出深い旅でした。


さて私の次の目標は
2009年9月のベルリンマラソンですrock

今回7月のゴールドコーストを走るに当たって
5月に山中湖でハーフマラソンを走ったのですが
これが良かった。
ある程度自信もついたし、
今の自分の走力も確認できた。
ベルリンも同じ作戦で行こうと思います。

なので来年は7月のNYCハーフマラソンにも出るぞ!

昨年11月にNYCマラソンに出走し
フルマラソンの醍醐味を知った私。
NYCマラソンはNYの5つの地区を全て走れる
いいコースなのだけど
マンハッタンに関しては北からセントラルパークのところまで。

ところがNYCハーフマラソンは
セントラルパークがスタート地点で
セントラルパークを1周し(←ここ大事!)
7番街を南下し(←ここ大事!)
タイムズスクエアで右折し(←ここ大事!)
ハドソン川沿いに南下し、
バッテリーパークがゴール!という
夢のようなコースなのだ!
タイムズスクエアを走れるチャンスなんて
めったにない。

7月9月と近い時期に立て続けに海外に行けるか、という
懸念が若干あるが。。。(仕事的に。)

|
|

« ウナギ | トップページ | ちゃんとフランス語になってる »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

こんばんは~、

あれれ、先日の座右の銘って、
昔の記事だったの?ごめんね~、いきなりあそこが出てきたんで、あの日の記事だと思い込んでいた、単純、あわてもの健在のたまちゃんです。

ディオール、全く文句ではないヨン!

ひと夏で終わっちゃうだろうなぁ~っておもうだけ。でも、ほんと香りはとっても良くって、今1番のお気に入り。8月にも仕事でフィリピンなので、もう一本買ってこようと計画チュ。wink

オーストラリア、頑張って楽しんだんだね。あのNYを思い出しました。

投稿: たまちゃん | 2008/07/28 19:09

たまちゃん

いやぁ、メールとブログのコメントの両方に
香りの持ちが悪いってことが書いてあったんで
よほど強調したいんだと思ったよsmile

まぁ香りが儚いのも
このトワレの魅力なのさ、きっと。

何かマラソン日記は
力入ってつい長文になってしまうわぁcoldsweats01
ここまで読んでくださったみなさん、ありがとうheart01って感じ。

投稿: takeco | 2008/07/28 23:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/41985821

この記事へのトラックバック一覧です: ゴールドコースト旅日記:レース翌日&帰国:

« ウナギ | トップページ | ちゃんとフランス語になってる »