« 魔法の靴 | トップページ | 焼きたてパン曜日:オニオンベーグル »

山中湖ロードレース完走記

昨日、山中湖ロードレースに出走してきました。
ハーフマラソンの部です。
2~3日前からどうも天気がヤバそうだ、と思っていたのですが
天気予報通り、昨日は雨rain
土曜の夜中はかなり降りが激しかったようなので
それを思えばかなり軽い降りにはなってたと思いますが。

ブログに書いた通り、
先週ジョギングシューズを新調したばかりだったので
どうしても雨は避けたかったのですが、、、
日頃の行いが悪いのかthink
まだ2回しか履いてないのに・・・weep
それなら古い方の靴で走ればいいじゃん、というご意見もあるでしょうが
新しい靴の方が遥かに走りやすいことは
2回の試走で確認済み。
当たり前です!
新しい靴はお店でちゃんと私の足に合ったのを選んでもらい、
なおかつインソールはオーダーメイドなのです!
これで走りにくかったら
「金返せ」ってなもんですよcoldsweats01

というわけで
天気が悪くても新しい靴で走ろう、と決意し
前日現地入りしたのでした。
いつも駅伝でご一緒させてもらっている
会社関係のジョギングクラブの皆さんと
総勢10名での出場。
10名中1名は
T部長ご子息のトオル君@小学4年生。
彼は湖1周の部でのエントリ。
湖1周といっても13.6kmです。
私が小学4年生の時にはありえない話です。
エライぞ、トオル君!

10名全員が会社関係者なのに
何故か宿は全くの異業種G社の保養所。
上記T部長のお友達が
G社保養所の管理人なんだそうで
その関係で泊めていただけました。
山中湖の近くなんです。
全く持つべきものは友達ですね。

さて昨日の朝。
雨のそぼ降る中を
スタート地点の山中湖中学校へ。
川崎より多少標高が高いからか?ちょっと寒いです。
9:00頃からオープニングセレモニー。
女優の比嘉愛未@朝ドラ「どんど晴れ」のヒロイン
の挨拶がありました。
が私がいた場所からはよく見えずgawk
スポンサーのイメージキャラクターなんだそうで。

9:15、ハーフの部の号砲。
花火があがりました。
新しい靴、オーダーメイドのインソール、
そしてレースでは初着用のCW-Xのランニングタイツに
望みを託して(←最後はギア頼み)
いよいよスタートです。

最初から適度に飛ばします。
初めてのフルだったホノルルの時は
最後までスタミナが足りるようにと
最初は抑え気味に走ったのですが
それだと私の場合、後半力尽きることがよく分かりましたcoldsweats01
それを教訓にNYCでは前半から適度に走ることにしました。
タイムもホノルルよりは遥かにマシだった。
今回も元気な前半のうちに距離を稼ぎます。

6km地点辺りで富士山が見え始めます。
天気が良ければきれいに見えるのでしょうが。
その頃には雨は上がっていたのですが
雲が深い為
富士山の裾の方しか見えず。。。
でも残雪の山肌が見えてきれいでした。

10km地点辺りで
まだまだ余力十分の自分に気付く。
いつもならこの辺りで
足が靴ズレを起こすため
バンドエイドを貼るのですが。
(もちろん靴ズレ防止の為
 5本指靴下+ワセリンを塗っています。)
やはり靴&インソール、効果絶大!です。

12km地点辺りで
ちょっとランニング・ハイ状態到来up
控え目な私(?)はいつも黙々と走るのですが
少年野球の子供達が歩道で応援してくれてるのを見て
思わず歩道に寄り、ハイタッチhappy02
・・・普段の私ならあり得ないことです。

が、15km地点辺りから徐々に失速downwardright
ちょっとづつ足が重くなってくる。
いつもならこの辺りで膝が痛くなってきて
もう走れなくなるのだけど
今回はCW-Xのタイツのおかげでしょうか、
多少膝が痛みはするものの
走れないことはない。
精一杯のスピードで何とか走り続ける。

あと1km。
いよいよ山中湖畔を離れ、
ゴールの山中湖中学校へ。
しかしこれが登り坂なのだsad
コース中多少高低はあったものの緩やかなものだった。
最後の登り坂は比べ物にならないくらいキツい。
だけどがんばって走り続けるrock

やっと山中湖中学校校庭に入る。
因みにコースはずっとアスファルトで舗装されていた為、
前半雨は降ったものの
靴はけっこうきれいなままだった。
(靴の心配をせずレースに集中しろよ>自分)
しかし校庭は雨の後の為、ぐちゃぐちゃ・・・
レース中最後の50m程で
新しくきれいな靴は泥まみれになったのでした・・・crying

今回はギアが効果を発揮し
NYCのハーフ通過時間より
20分ほど早くゴールすることができましたhappy01
でも目標タイムよりは3分遅れdespair
ここから先はギア頼みではなく
ちゃんと練習しろよ、ということなのでしょう。

ゴール後は地元ボランティアの皆さんの
豚汁サービス。
これがおいしいのなんのってscissors
癒されます。

というわけで目標クリアは果たせなかったものの
大変好印象のレースでした。
来年も出たいなぁ。

|
|

« 魔法の靴 | トップページ | 焼きたてパン曜日:オニオンベーグル »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

雨の中、頑張ってたのね。すごいすごい。
小学生も走るんですね、偉いなあ。

最初から適度に飛ばすほうが、後半まで持つって、不思議。自分にあったペースが一番ってことでしょうか。

先週、体調が悪くて、そのせいかココロも弱っていた私は、まったくトレーニングできずです。
これから取り戻せるかなあ。

投稿: 竹PYON | 2008/05/27 20:57

>竹PYONちゃん
ホノルルの時は走力に自信がない人は
最初の5kmは歩くくらいで
その後は
30分走って5分休憩を繰り返した方がいい、と
言われたんだけどねぇ・・・
私の場合結局それでは25km地点くらいで
もう全く走れなくなってしまったのでcoldsweats01
でもきっと向き不向きがあるんだと思う。
私は基本的に運動オンチな方だしthink

体調大丈夫?ココロまで弱るとは
よろしくありませんねぇ・・・
そういう時って変な男が寄ってくるんだよねgawk
気をつけてwink

投稿: takeco | 2008/05/27 23:26

走るのが大の苦手の私には、天気が悪い中を走ること自体すごいことに思えちゃう!
せっかくの「おニュー」の靴が汚れちゃって残念だね。
でも、手ごたえがあったようで何より。
景色や、地元の人たちとの交流を満喫できてよかったね。happy01自然の中で活動するのって気持ちよさそう~note
でも私はウォーキングが関の山だわ!coldsweats01

投稿: モンブラン | 2008/05/29 22:45

>モンブランちゃん

私は子供の頃から運動オンチだから
走るのも本当は嫌いだったんだよ。
ジョギングは始めてから
体にいいことばっかりだから続いてるね。
山中湖良かったよ。
来年は富士山がきれいに見える天気がいいなぁ~

投稿: takeco | 2008/05/30 00:04

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/41334245

この記事へのトラックバック一覧です: 山中湖ロードレース完走記:

« 魔法の靴 | トップページ | 焼きたてパン曜日:オニオンベーグル »