« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »

山中湖ロードレース完走記

昨日、山中湖ロードレースに出走してきました。
ハーフマラソンの部です。
2~3日前からどうも天気がヤバそうだ、と思っていたのですが
天気予報通り、昨日は雨rain
土曜の夜中はかなり降りが激しかったようなので
それを思えばかなり軽い降りにはなってたと思いますが。

ブログに書いた通り、
先週ジョギングシューズを新調したばかりだったので
どうしても雨は避けたかったのですが、、、
日頃の行いが悪いのかthink
まだ2回しか履いてないのに・・・weep
それなら古い方の靴で走ればいいじゃん、というご意見もあるでしょうが
新しい靴の方が遥かに走りやすいことは
2回の試走で確認済み。
当たり前です!
新しい靴はお店でちゃんと私の足に合ったのを選んでもらい、
なおかつインソールはオーダーメイドなのです!
これで走りにくかったら
「金返せ」ってなもんですよcoldsweats01

というわけで
天気が悪くても新しい靴で走ろう、と決意し
前日現地入りしたのでした。
いつも駅伝でご一緒させてもらっている
会社関係のジョギングクラブの皆さんと
総勢10名での出場。
10名中1名は
T部長ご子息のトオル君@小学4年生。
彼は湖1周の部でのエントリ。
湖1周といっても13.6kmです。
私が小学4年生の時にはありえない話です。
エライぞ、トオル君!

10名全員が会社関係者なのに
何故か宿は全くの異業種G社の保養所。
上記T部長のお友達が
G社保養所の管理人なんだそうで
その関係で泊めていただけました。
山中湖の近くなんです。
全く持つべきものは友達ですね。

さて昨日の朝。
雨のそぼ降る中を
スタート地点の山中湖中学校へ。
川崎より多少標高が高いからか?ちょっと寒いです。
9:00頃からオープニングセレモニー。
女優の比嘉愛未@朝ドラ「どんど晴れ」のヒロイン
の挨拶がありました。
が私がいた場所からはよく見えずgawk
スポンサーのイメージキャラクターなんだそうで。

9:15、ハーフの部の号砲。
花火があがりました。
新しい靴、オーダーメイドのインソール、
そしてレースでは初着用のCW-Xのランニングタイツに
望みを託して(←最後はギア頼み)
いよいよスタートです。

最初から適度に飛ばします。
初めてのフルだったホノルルの時は
最後までスタミナが足りるようにと
最初は抑え気味に走ったのですが
それだと私の場合、後半力尽きることがよく分かりましたcoldsweats01
それを教訓にNYCでは前半から適度に走ることにしました。
タイムもホノルルよりは遥かにマシだった。
今回も元気な前半のうちに距離を稼ぎます。

6km地点辺りで富士山が見え始めます。
天気が良ければきれいに見えるのでしょうが。
その頃には雨は上がっていたのですが
雲が深い為
富士山の裾の方しか見えず。。。
でも残雪の山肌が見えてきれいでした。

10km地点辺りで
まだまだ余力十分の自分に気付く。
いつもならこの辺りで
足が靴ズレを起こすため
バンドエイドを貼るのですが。
(もちろん靴ズレ防止の為
 5本指靴下+ワセリンを塗っています。)
やはり靴&インソール、効果絶大!です。

12km地点辺りで
ちょっとランニング・ハイ状態到来up
控え目な私(?)はいつも黙々と走るのですが
少年野球の子供達が歩道で応援してくれてるのを見て
思わず歩道に寄り、ハイタッチhappy02
・・・普段の私ならあり得ないことです。

が、15km地点辺りから徐々に失速downwardright
ちょっとづつ足が重くなってくる。
いつもならこの辺りで膝が痛くなってきて
もう走れなくなるのだけど
今回はCW-Xのタイツのおかげでしょうか、
多少膝が痛みはするものの
走れないことはない。
精一杯のスピードで何とか走り続ける。

あと1km。
いよいよ山中湖畔を離れ、
ゴールの山中湖中学校へ。
しかしこれが登り坂なのだsad
コース中多少高低はあったものの緩やかなものだった。
最後の登り坂は比べ物にならないくらいキツい。
だけどがんばって走り続けるrock

やっと山中湖中学校校庭に入る。
因みにコースはずっとアスファルトで舗装されていた為、
前半雨は降ったものの
靴はけっこうきれいなままだった。
(靴の心配をせずレースに集中しろよ>自分)
しかし校庭は雨の後の為、ぐちゃぐちゃ・・・
レース中最後の50m程で
新しくきれいな靴は泥まみれになったのでした・・・crying

今回はギアが効果を発揮し
NYCのハーフ通過時間より
20分ほど早くゴールすることができましたhappy01
でも目標タイムよりは3分遅れdespair
ここから先はギア頼みではなく
ちゃんと練習しろよ、ということなのでしょう。

ゴール後は地元ボランティアの皆さんの
豚汁サービス。
これがおいしいのなんのってscissors
癒されます。

というわけで目標クリアは果たせなかったものの
大変好印象のレースでした。
来年も出たいなぁ。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

魔法の靴

チューリップの往年の名曲の話じゃありませんよcoldsweats01
先日受取ってきた"オーダーメイド♪"の靴&インソールの話です。

今履いてるNikeのAirMax360だと
長距離走ると足の親指に靴ズレができてしまうことは
ホノルル&NYCで体験済み。
5/25は山中湖ロードレース
今年の本命はあくまで7/6のゴールドコーストマラソンなので
山中湖は一応足慣らし的なもの。
でも出るからには今の自分に出せる最高の力で走りたいよね。
ということで、できれば新しい靴で走りたい。
でも本番でいきなり新品の靴はちょっと冒険すぎる。
せめて2~3度は試し履きしてみてからにしたい。
というわけで
出来上がり日の5/20に大急ぎで取りに行った、というわけなのです。

5/20、午後半休をとり、ちょいと寄り道してから
アスリートクラブへ向かいました。

私の足用にtuningされた靴&インソールが待っていましたnote
これですsign01
Image0009

サッカニーの"Grid Cohesion NX"というモデルです。
私のことをよくご存じのそこのアナタ、
「あれ~?今回はピンクじゃないの~?」
と思ったのではありませんか?
そうです!本当はピンクにしたかったのです!
当たり前です!!
・・・でもしょうがないんですweep
こないだのブログにも書きましたが
私の場合ジョギング用シューズは
25.5cmじゃないとダメだと言われたのです。
25.5cm・・・女性用の靴にこんなサイズはありませんsweat02
つまり男性用なのですcrying
かわいい色の靴なんてあるわけがないのです。
白&グレーなのがせめてもの救い?です。
(インソールが青だから青い靴っぽく見えますが
 履くと白&グレーって感じです。)

このシューズの靴ひもはちょっと丸っこくて
結んだ時にキュッとなりにくいそうです。
なのでストッパーを付けることを勧められました。
靴ひもに付いているピンク色のがそうです。
ストッパーはいろんな色があるので
せめてこれくらいはピンク色にしよう、、、と思ったのでしたthink

店でちょっと試し履き。
オーダーの時に接客してくれた店員さんに
「つくづくアシ細いですよね~」と言われて
思わず小躍りして喜びそうになる。
・・・がそうではない。
彼女は「足が細い」と言ってるのだthink
「脚が細い」と言われたわけではない。。。

帰宅後、さっそく履いて走ってみる。
・・・軽い!
オーダーする時に履いてみた時点でもそう思ったけど
この靴やっぱり軽い。
というよりは今までのNike AirMaxがやや重めの靴なのかもしれないけど。
クッション性はNikeの方がやや優る感じ。

しかし何より今までの靴と違うのは
足の指回りに余裕があることだ。
走りながら足指が地面を蹴るのを感じる。
かかとから着地した足が地面を蹴り
指先へと重心が抜けるのがよく分かるのだ。

足指回りには余裕があるのに
土ふまずからかかとにかけては
両側からまるで挟み込まれてるように
きっちりホールドされている。
なので指先に余裕があっても
靴の中で足が泳ぐようなことは決してない。
むしろ靴が足に吸いついているような感じだ。

・・・走りやすい!

時計を見ると
ちょうど30分ほど走ったところだった。
いつもより100mほど遠くまで走っている!
つまり速くなったってことだ!
今年に入ってから体重が2kgほど増加してしまった為
必死に調整してようやくその2kgが落ちたところなので
体重も関係しているかもしれないけど。

さてここからが一番大事。
30分程度のJogではあまり関係ないのだけど
今までの靴だと30分を超える頃から
親指の内側(というか靴に触れている側)に出来ているタコが
痛くなってくるのだ。
今回インソールをオーダーメイドした最大の理由。
それは果たして改善されているのか?

走り出してから40分経過。
親指、全然痛くない!
すごい!この靴すごいよ!
・・・靴というよりインソールがすごいのかもしれないが。
昨夜も帰宅後走ってみたが
やはり足指が全然痛くならない。
この靴なら靴ズレに苦しまずにフルを走れるかもしれない。

たまちゃん!いいお店を紹介してくれて本当にありがとう!!!

というわけで
山中湖は新しいサッカニーの靴で走ることにします。

ただ心配なのは
この週末、関東地方は雨らしいということbearing
まだ新しいのに雨で汚したくないよ~
この靴はゴールドコーストで活躍してもらわないといけないから
そんな早々に汚したくないのだ!
神様、土曜日は雨でもいいんですよ。
日曜日は雨降らせないで下さいね。
晴れろ、なんて贅沢はいいません。
いや、晴れるとむしろ暑くて体力消耗するから
晴れない方がいいですcoldsweats01
くもりcloud希望で一つお願いしますよ、神様heart04

明日のお昼にはもう現地に向かってしまうので
結果報告は日曜日以降になります~
みんな、日曜日は雨降らないように祈っててねshine

| | コメント (3) | トラックバック (0)
|

三井記念美術館でセレブな気分に浸る

昨日は午後半休しました。
"オーダーメイド♪"の靴&インソールを受け取りに行こうと思って。
(靴の感想はまた明日にでも。)
時間に余裕があった為
初めて三井記念美術館に行ってみました。
竹PYONちゃんのブログに
三井家の茶箱と茶籠」展に行ったことが書いてあり
自称:茶人のtakecoとしては
「これは行ってみねばなるまいrock
と思ったわけです。

和服で行くと
入場料800円が500円になる、と書いてあるので
「をを!」と思ったのですが
午前中は会社なので
まさか着物で行くわけにもいくまい、と。
それに平日に和服で行く人なんてそんなにいないよね・・・
などと思っていたら
それはとんでもない認識違いで。。。

ほとんど和服の人ばっかりやん!!!wobbly
何?ここってそーゆー美術館だったのか!

和服の人9割。
残りの1割も割とちゃんとしたお洋服。
・・・私はといえば
昨日の朝はご存じの通りの暴風雨だったので
ズブ濡れになってもいいように
ジーンズ&スニーカー・・・coldsweats01
因みに私以外のそういう服装の人は
いかにも美大生って感じの若者クン1名だけでした。

そういえば学生の頃アメリカでホームステイした時に
ホストマザーに言われたことがある。
ある日美術館に行くことになって
やはりいつも通りのジーンズで行こうと思っていたところ
朝食後に
「今日は美術館に行くからスカートを履いてね」と。
昨日の着物集団の中で居心地の悪い思いをする中
そんな記憶が頭をよぎったのであった・・・
他の美術館はともかく
また三井記念美術館に行く時は
着物かちゃんとした洋服で行くことにしよう。think

という話を会社のランチ友達のM山さんにしたら
現在もお茶のお稽古を継続中の彼女が言うには
昨日は何やらお茶の研究会のようなものがあったんだそうで
お茶の先生クラスの人たちが
その展示会にどっと流れたのではないか?とのことでした。
なんだ、そうだったのか。そうだったのかも。coldsweats01

で、展示の方はというと
さすが三井家のお茶道具だけあって
絢爛豪華shine
蒔絵や銀などのきらびやかなお道具の数々・・・
ため息が出ました。
今更ながら三井家って
とんでもない大金持ちだったんだな・・・と思いました。

名古屋にいた頃
犬山にある国宝の茶室「如庵」の新年のお茶会に
行ったことがあるのですが
そのレプリカが展示されていました。
如庵も元は三井家のお庭にあったんだそうで。
まったくどんだけ金持ちなんだ・・・

となかなかセレブな気分に浸った午後でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

ドーナッツ再び

今日はお仕事で東京国際フォーラムに行ってきました。
あんまり気乗りがする仕事ではなかったのでcoldsweats01
「帰りにイトシアでドーナッツを買って帰ろうrock
をモチベーションにしました。

6時頃お仕事が終わってイトシア地下1階へ。
うーん、やっぱり並んでるなぁ~
と思いきや列はスイスイ進み、
何と10分で買えてしまいました。
もちろんたった10分の待ち時間とはいえ
ちゃんと揚げたてのオリジナル・グレーズドは配られましたheart04

Image0016 Image0015_2

しかし10分で買えるとは
もうブームは去ったということなのか?
最近新宿方面に行ってないけど
新宿のお店ももう以前のような長蛇の列にはなっていないのかな?

| | コメント (10) | トラックバック (0)
|

まさにゴールデンな1日

GW最終日の昨日は
まさにゴールデンな1日となりましたshine

まずは
diamond国立新美術館のポール・ボキューズでランチ
デザートのクレームブリュレがバニラビーンズたっぷりで
大満足note
食事中にどこから現れたのか
目の前に軍用ヘリが2機飛び立つのが見えて、
ちょっと興冷めthink
明らかに商用 or 観光用ヘリではない。
(機体がダークオリーブ色だったので。)
近くに軍のヘリポートがあるらしい。
さすが軍用施設跡地。

ランチの後は
diamondモディリアーニ展を鑑賞
もっと混んでるかと思いましたが
想像していたほどではなかった。
天気が良かったからかもしれない。
モディリアーニの20代の頃の写真があって
なかなかイケメンさんだったheart04
35歳でお亡くなりになったそうだ。
美人薄命ならぬ美男薄命ですなぁ・・・think

その後、東京ミッドタウンに移動。
Toshi Yoroizukaのケーキcakeが食べたかったのだけど
待ち行列の為、19:00以降じゃないと入れないそうだ。
(15:00くらいのことです。)
さすがにそこまでは待てぬ。
ちょっと並べば入れそうだった虎屋茶寮のかき氷で代替。

で、その後はいよいよ昨日のメイン。
diamondわが魂は輝く水なりを鑑賞

前から3列目、中央寄りという好座席heart01
舞台前方で屈んで話すシーンが多く
萬斎さん、菊之助クンのアップがlovely
おまけに客席に降りるシーンも多く
通路から2席目だった私は
横の通路を何度も菊之助クンが通るどころか
すぐ横で立ち止ってセリフを言うシーンも多く
「うぅ~ちょっと手を伸ばせば触れそうだぁ~~~」
と理性と妄想が格闘することしばしばcoldsweats01
いや、もちろん我慢しましたよ。
私も一応舞台経験者ですから。
だいたいそんなことして芝居ぶち壊したら
蜷川先生から灰皿を投げ付けられそうだcoldsweats01

それにしても菊之助クンの眼は
何であんなに引力があるのかしらねheart04
ダイソンの掃除機並の吸引力ですわよ、まったくheart02
(いや、ダイソンの掃除機使ったことないんだけどさ。イメージ、イメージ)

萬斎さんも素敵なんですが
今回は老け役だったので、クールで素敵なところは封印(?)。
でもカーテンコールでは皺を落として、素敵な萬斎さんに戻ってました。

「わが魂は輝く水なり」はちょっとギリシャ悲劇っぽい感じの
なかなか深いお芝居でした。
自分の中で消化するのにちょっと時間がかかりそう。
1万円に十分値するお芝居でした。

というわけで終わりよければすべてよし、なGWでした。

| | コメント (4) | トラックバック (0)
|

オーダーメイド♪

とうとう作ってしまいました!ジョギングシューズ用インソール♪
昨年のNYCマラソンでRUN友になった
たまちゃんお勧めのアスリートクラブ
新しいジョギングシューズ購入&インソールのオーダーメイドに行ってきました。

マラソンシーズンも終わったから
そんなに混んでいないだろう、とは思いながら
前日に一応予約。
12:00ということでそのちょっと前にJR神田駅に到着。
そこから歩いてすぐのはずなのだが。。。
はて?どっちの方角だったかしら?
おかしい、地図はちゃんと頭に入れてきたつもりだったのだが・・・coldsweats01
あっちへウロウロ、こっちへウロウロしてみても
それらしい店がない。
もう12:00を10分も過ぎてしまったcoldsweats02
しょうがないので電話して場所を教えてもらい、やっと到着。
結構すぐ近くにいたんだけどねぇ。。。
やっぱ慣れない場所には地図必須だなthink

まずはお客様票みたいなものに記入。
現在の足の状態とかを書く。
私は両足の親指の内側にタコみたいなものが出来ているのが
気になっているのでそれを記入。
実は今回オーダーメイドにしようと思ったのは
それが最大の理由なのだ。
特に左の親指の内側のタコがある場所は
ホノルル、NYCでフルを走った時、
ともに途中で靴ズレして
バンドエイドを貼った場所なのだ。
ちゃんと靴ズレ防止の為に、ワセリンはたっぷり塗ってあるし
5本指靴下で走っているのに、だ。
靴が足に合ってないのかも、とちょっと思っていたのだ。

それと長く走ると途中で膝の外側が痛くなることも記入。
これはまぁ練習不足が大きな原因とは思うんだけどcoldsweats01

お客様票を書いたら、足の型を計測。
カーボン紙みたいなものを敷いた上に片足づつ乗せ
足型を測ってもらう。
で、その足型とお客様票を見ながら、カウンセリング。

開口一番、「アシ、細いですね」と言われる。
えっ???
足型図っただけで、ジーンズ履いてるから脚は見えないんだけど。coldsweats02
と思ったら「脚」じゃなくて「足」が細いんだそうだ。
つまり足幅が細い。
へぇ~初めて知った。
子供の頃から偏平足気味と言われていたので
てっきり足幅広いんだと思ってた。

お客様票には今履いているジョギングシューズの
種類とサイズを書く欄があって
NIKEの AIR MAX 360/24.5cmと書いたら
「24.5cmでは小さいですね」と言われた。
えええーーーっ!!!24.5cmで小さいってどーゆーこと?!
女子靴サイズで24.5cmって最大だと思うんですけど・・・sad
すると普通の靴なら24cmとか24.5cmでもOKなんだけど
ランニングシューズとしては24.5cmでは小さいのだそうだ。
但し、私の足は幅が狭いので、25cm~25.5cmを履くと
横幅に空きができてしまうので
それを調整するインソールを作ることになる。

親指の内側にタコができる理由も、長く走ると膝の外側が痛くなるのも
今履いている24.5cmが私の足には小さいからだそうだ。
横幅は24.5cmでたぶん合うのだろうが
縦幅が足りなので、指が縮まった感じになる。
それで走る時の足裏の体重移動がうまくできずに
タコができている場所に変な体重がかかるのだそうだ。
ふむふむ、なるほど。

お次は靴選び。お店の人が選んでくれた
サッカニーの靴2足、ナイキの靴1足、ブルックスの靴1足を試し履き。
結局最後に履いたサッカニーになった。
次にランニングシューズを買うなら
アシックスのニューヨークってヤツにしようかな、と秘かに思っていたのだが
(名前がいいな、と思っていただけなんだけど・・・coldsweats01
どうやらアシックスは私の足向きではないようだ。

インソールが出来上がるのが5/20なので
その日に取りにいくことにする。
5/25の山中湖ロードレースに間に合うようなら
新しい靴で走りたいのだけどどうかな。
たぶん足が今の靴に慣れちゃってるから
新しい靴に馴染むのに多少時間がかかると思うのだけど。
取りに行って2~3回くらいは履いて走れそうだから
その結果を見て判断しよう。

帰りはせっかくなので適当に散歩することにする。
店を出てからお茶の水方面へ。

そういえばまだ名古屋にいた頃、
何かの研修を受けにお茶の水に来た時、
すごくうまいうどん屋があったのを思い出した。
私は基本的に蕎麦派で
うどんはどちらかというとあまり食べない。
その研修の場所の近くにたまたまそのうどん屋があって
他を探すのも面倒だったから
適当にその店に入ったのだけど
これがものすごくうまかったのだ。
その研修は2日間あったのだけど
結局2日ともそのうどん屋でお昼を食べたほどだ。

確か東京医科歯科大の裏手あたりだったはず。
2時ちょっと前だったから
何とかランチタイムに間に合わないかな?と思って行ってみたら
お店はすぐに見つかったのだけど
シャッターが閉まっていた。
どうやら今日はお休みらしい。。。

そのお店は「竹や」と言います。
お店のHPがないので口コミサイトで。
思い出したらうどんが食べたくなってきた。
またの機会に行ってみよう。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2008年4月 | トップページ | 2008年6月 »