« 2007NYCマラソン完走記(その1) | トップページ | 2007NYCマラソン完走記(最終回) »

2007NYCマラソン完走記(その2)

さて第2日目。
この日はマラソンコース下見ツアーに申し込んでいた。
8:20にロビーに集合し、
マイクロバスに乗っていざコースへ。
私のデジカメはちょっと重くて
マラソン本番に持って走るのは負荷が高いのだ。
本当はあの大歓声とかを撮りたいんだけど。
うーん、もっと軽いデジカメ買おうかなぁ。。。
とりあえず下見ツアーで撮った写真をご紹介。
こんな街並みを走ったんですよ。
※クリックすると拡大画像になります♪

P1010184 P1010185 P1010186 

P1010187 P1010188

道中、ちょいとうるさい(というか空気読めずにしゃべりまくる)
おじさんが一緒で閉口したが(苦笑)
まぁ気にしない。
バスはコースをずーっと進んできて
セントラル・パーク南西端のコロンバス・サークルへ。
その脇にあるタイム・ワーナー・センターでトイレ休憩。

タイム・ワーナー・センターの中から撮った
コロンバス・サークル。
P1010189

コロンバスってのはColumbus、
要するにコロンブスのことですね。

コロンバス・サークルにはこんな風に
街歩きの小休止をする人たちが。
P1010190_1

本番ではこのコロンバス・サークルあたりが
ほぼ26マイルなんだけど
ここがつらかったなぁ。。。
もうセントラル・パークなのに
「まだなの?ゴールはまだなの?」って感じだった(笑)。
P1010191

でタバーン・オン・ザ・グリーンの辺りがゴール!
P1010193 P1010194

ゴール付近では
当日のサクラ(?)観客達が拍手をする練習を。。。

タバーン・オン・ザ・グリーンからちょっと歩いたところに
ストロベリー・フィールズ。
そういえば前にニューヨークに来た時は
ここ来なかったんだ。
私はビートルズが結構好きで
ビートルズの中ではジョンの曲の方が好きなんだけどね。
・・・前来た時、何で来なかったのかな?
P1010198 P1010199

12/8はもっとたくさんの人たちが
集まってきたんだろうね。

「ストロベリー・フィールズ・フォーエバー」は
そのかわいらしい曲名とは裏腹に
何だか空気がねじ曲がるような曲ですが
(変な意味じゃないです。私はこの曲好きです。)
この曲が入っているアルバム「マジカル・ミステリー・ツアー」の
ストロベリー・フィールズのすぐ後の曲が
ポールの底抜けに明るい「ペニー・レイン」だったりするのが
ものすごいギャップで
未だに衝撃を覚えます。
そのギャップにビートルズの奥深さというか
そんなものを感じたりします。

さてマラソン下見ツアーは午前中で終了。
この日の午後、私は前回行かなかった
自然史博物館に行こうと思っていた。
映画「ナイト・ミュージアム」おもしろかったしね。

ツアーバスは一旦55th&7thの滞在ホテル、
パーク・セントラルに戻った。
自然史博物館は77th streetだから
ちょっと距離があるが
まぁマラソン前の準備運動も兼ねて歩くことにする。

途中、カーネギー・ホールをバックに
撮影するオーケストラ?の人たちが。
P1010202

因みに11/2といえども
日本の12月並みの寒さです。
見てるだけで寒い~!

手近なデリでランチを買い、
セントラル・パークで食べてから
自然史博物館に行こうっと。
セントラル・パークでランチって
やってみたかったのよね~
これも前回はやれなかったので
今回は是非やってみたかった!

ハイ、BGMの準備をお願いします。
曲はシカゴの"Saturday in the Park"ね。
まぁ、土曜日じゃなくて金曜だし、7/4でもないけど(苦笑)。
でもあの曲の感じが、この太陽に照らされた
午後の公園にはピッタリなのよ♪

P1010203 P1010204

遠くにサッカーを楽しむ少年達を眺めながら
デリで買ったランチを楽しみました。
緑の木々の上に摩天楼。
いや~NYでんな~

と、NYらしいところを楽しんだところで
自然史博物館へ。
P1010205

撮影とかは特に規制されてなくて。
P1010207_1

映画「ナイト・ミュージアム」ですっかりおなじみになった
風船ガム好きなモアイ像(笑)。
お母さんに
「さあ、"ガムガム"って言ってごらんなさい」と
言われながらカメラを向けられていた
小さな男の子がかわいかったです。
P1010208_1

展示がいちいちリアル過ぎ!
この男の子の脚を見よ!
コブラに噛まれた跡がリアルに作ってあるのよ!!!
因みに毒蛇の(もちろん剥製ね)展示ブースです。。。
P1010210_1

この鳥がつついた跡の水紋もすごくリアルじゃない?
あまりのリアルさに感動して思わず撮ってしまった。
P1010211

自然史博物館名物(?)、恐竜の骨。
P1010212_1

階段の手すりも、よく見ると骨だった(笑)。
P1010214

自然史博物館を散々歩き回って、疲れた第2日目だったのでした。
いや、本当に脚がもうクタクタでさ(苦笑)。
私こんなで明後日42.195km走れるのかしらん?って思ったよ。

そして11/3(土)。第3日目。
この日はInternational Friendship Runの日。
明日のマラソン参加者が
国連広場から54th&6thまでの約3kmを走るのだ。
国際交流を深める意味で
お国を象徴するような仮装をする人が多い。。。
私はクールな性格(?)の為、特に仮装はしないで参加したが
同室のたまちゃんはインドネシア帰りということもあってか
バティック染めのロングスカートに
日の丸の鉢巻、という
「アナタ何人ですか???」といういでたちであった。
まー目立つ目立つ。
でもそのおかげで
私も各国のいろんな人達と写真を撮ってもらえた。
私のデジカメは残念ながら途中で充電が切れてしまった為
このRunの後半の写真はほとんどを
たまちゃんにお願いすることになった。
(たまちゃん、写真送って下さいねん♪)

朝7:50にロビー集合の為、
少し早めに部屋を出て、ホテル横のスタバで
たまちゃんと朝食。
で、スタバを出ると
何やらすごい人だかり。
そういえばこの日は
オリンピック男子マラソンの選考レースの日だったのだ。
P1010215 P1010216 P1010217

実はこの日の晩のニュースを見て仰天したんだけど
このレースで何と亡くなった選手がいたのよ!
(元々心臓が良くなかったらしい。。。)
翌日の私達のレースは
この亡くなった選手に黙祷をささげてからスタートしました。

オリンピック候補のランナー達を見送って
私達はバスで国連広場へ。
P1010218

寒そうな空でしょう?
この日はNY滞在中一番寒い日だった。
本番もこんな寒さだったらどうしよう!とマジで心配した。
当日はいい天気だったのでホッとしたが。

国連広場に向かうランナー達。
P1010219 P1010220 P1010221

しつこいようですが、冬です。
日本の12月並の寒さです!
P1010222

前方のステージでは誰かの挨拶が。
あまりにすごい人で見えません!
P1010223 P1010224

こんな人達も。
P1010226 P1010227 P1010228
たまちゃんが言うには
この人達はアシックス提供の
第5期Road to NYCの人たちなんだそうだ。

この日はお遊びなので
正直どこがスタートラインなのか分からなかった(苦笑)。
どうです?みんな楽しそうでしょ。
P1010229 P1010230 P1010231

P1010232 P1010235

P1010233_1 P1010234_1

で、ゴール。
P1010236

私もこのFinish看板を持って写ってる写真があるのだけど
それはたまちゃんのカメラに。
たまちゃん、楽しみにしてるよ♪(←しつこいって(笑))

Friendship Runを終えて、着替えにホテルへ。
夜のマラソン・イブ・ディナー(パスタパーティ)に一緒に行きましょう、
とたまちゃんと行く前にホテルで落ち合うことに。
午後は私は大好きなMoMAへ。
たまちゃんもちょっとMoMAのぞいてみる、とのことだったので
とりあえずMoMAまで一緒に。
たまちゃんは早々にMoMAを引き上げて
ナイキタウンにお買物に行ったそうなんだけど
何とゼッケンを持っていけばタダTシャツ(しかも結構いいやつ!)
が先着順でもらえたんだそうな。
知らなかったー!
私はのんびりとMoMAを堪能した後で
ナイキタウンに行ったので
そんな素敵なイベントはもう終了してしまっていた。。。

でも前にも書きましたが私はMoMAが好きなので
善しとしましょう。
MoMAをじっくりと堪能しました。
ダリの「記憶の固執」が他美術館に貸し出し中だったのが残念。
P1010238_1 P1010239
P1010240 P1010241

しかしMoMAも写真OKだったけど
作品は傷まないのかしらん?
私はちゃんとフラッシュはOFFにして撮ったけど。

でこの後ナイキタウンでお買物。
11年前に初めてここのナイキタウンを見た時には
そりゃーびっくりした。衝撃だった。
という話は前に書いたんですが
11年経って訪れたナイキタウンは何か普通になってました。
入り口入ってすぐの吹き抜けには
10分おきくらいに巨大スクリーンが天井から降りてきて
映像と音楽のものすごいエンターテイメントを見せてくれたんだけど
吹き抜けはすっかり普通の売り場になっていたし。
吹き抜けの四隅の透明チューブ状の
靴専用エレベータも
当時見た時はものすごく感動したんだけど
何だか稼動してないみたいだった。
ナイキが後退したのか?
それとも私が慣れ過ぎて鈍感になったのか?

ともあれ
私はまたもここでお買物。
今日のFriendship Runのあまりの寒さに
日本から持ってきた私のウェアでは明日寒いのではないか?と
タートルネックの長袖ランニングシャツを購入。
更にウィンドブレーカーも購入。
・・・初日にEXPOで買ったランニングタイツも併せて
結局練習で一度も着ていないばかりか
現地で突然買ったウェアで当日走ることになったのであった。
(でもこれ大正解だったけどね。今回に関して言えば。)

明日は早起きなので
夕飯は早めに、と
17:00にたまちゃんとセントラル・パーク内の
タバーン・オン・ザ・グリーンに向かう。
パスタパーティの会場だ。
P1010243 P1010244

中に入ってビール、ノンアルコールドリンク、パスタをもらう。
この辺は何だかホノルルの時のルアウ(前夜祭)に雰囲気が似てる。
P1010245 P1010246 P1010247
P1010248 P1010249 P1010251
P1010252

お土産もたくさんもらいました♪
P1010253
この寒いのにシャーベットまでお土産にあったのだ。。。

さていよいよ明日はNYCマラソン当日。
朝3時起きなので
20:30くらいには寝る体勢に。
朝3時起きなんてまるでホノルル並だ。
でもホノルルは朝5時スタートだから朝2時くらいに起きた。
NYCマラソンは10:10スタートなのに朝3時起きってどういうことよ?
その理由はまた明日(笑)。

明日も大残業にならなければ
続き書きます♪

|

« 2007NYCマラソン完走記(その1) | トップページ | 2007NYCマラソン完走記(最終回) »

ジョギング・マラソン」カテゴリの記事

コメント

きゃァ~、TAKEKOさん、
そうだったね、写真送らなきゃ!!!

懐かしいね、写真を見ても、走った街並みなんてほとんど覚えていない。道路をみつめ、自分の膝のことしか頭になかったから。もう既にひと月以上も経過しちゃって、なんだかとっても不思議な気がする。

後半も楽しみにしてるヨン。
たまちゃん

投稿: たまちゃん | 2007/12/14 22:47

たまちゃん、写真ありがとう!
下見ツアーで見た景色と
実際に走って見た景色はやっぱり違うね。
当日は応援もいっぱいいたし。
後半もがんばって書きます!

投稿: takeco | 2007/12/29 11:20

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/17333815

この記事へのトラックバック一覧です: 2007NYCマラソン完走記(その2):

« 2007NYCマラソン完走記(その1) | トップページ | 2007NYCマラソン完走記(最終回) »