« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »

New York State of Mind

ハイ、本日は先週書くと言ってて書かなかったNYネタです。
昔のパスポートを引っ張りだして見てみると
前にNY行ったの1996/11/5~11/12だ。
ひょえ~もう11年も前のことなのね~!
つい昨日のことのような気がするけど。

1996年、私はまだデパガとして働いていて
当時勤務していたデパートで「NY商況視察」というツアーの
募集があったのだ。
NYのデパートなどの小売店を見てお勉強しましょう、というツアーで
旅費の半分は会社が持ってくれる、というもの。
20名くらいの募集だったかな、確か。
旅費半分持ってくれるってのはオイシイよね~
NYって憧れの街だし。
ってことで早速応募。
クジ運はあんまり良くないんだけど
この視察ツアーはありがたいことに
作文による選考だったのだ。
昔から作文付き懸賞だと割りと当たる率の高い私(苦笑)。
いかにNYに行きたいか、NYに行かせてくれたら何を見てくるか、
熱~い思いのたけを原稿用紙にぶつけて(?)
見事当選!
人生3度目の海外旅行、NYへと旅立ったのでありました。

12時間強の長~いフライトの後、
JFK空港への着陸態勢に入った飛行機の窓から、自由の女神が見えたのよ。
感動したなぁ~
今日のBlogのタイトルはビリー・ジョエルの"New York State of Mind"にしたけど
(言葉的にいいと思った)
私にとってNYを象徴する曲はカーリー・サイモンの"Let the River Run"。
映画"Working Girl"のテーマ曲です。
朝日に照らされる自由の女神が見えた時に
"Let the River Run"が頭に鳴り響いてさぁ・・・
「あ~とうとうNYにきたぞー!」って感じだった。
世界中行きたい場所は色々あって、
当時はまだ3度目の海外旅行だったから
今よりも行きたいところがいっぱいあったわけだけど
その中でも1番行きたかった場所は間違いなくNYだった。

半分会社がお金を出してくれる研修なので
日中は各グループに別れ
いろんなお店を見物。
私は元々ウィンドーショッピングが好きなので
店舗視察もむしろエンターテイメントだったりする。

バーニーズ、メイシーズ、ブルーミングデールズ、バーグドーフ・グッドマン。。。
当時オープンしたばかりのナイキタウンは衝撃的だった。
ここはお店なの?!って感じだった。
売り場がテンターテイメント化されていて
とにかく見たことのない売り場展開だった。
さすがNYってスゴイ!とあのナイキタウンを見て思った。
ソーホーのお洒落な路面店達に感動した。
まだ日本に入ってなかったDean&Delucaにうっとりした。
オールド・ネイビーのいかにも売ることを楽しんでいる
販売員さん達をうらやましく思った。
通りすがりにグーでハイタッチなんてしてるんだもん。
このお店は音楽もおしゃれで
私は店内で売ってたCDを4枚ほど買って帰ってきた。
選曲が絶妙で今でも私のヘビーローテーションだ。

ウッドベリー・コモン・アウトレットにも行った。
確かスケジュールの都合上2時間くらいしかいられなくて
みんなそりゃー走り回ったわさ、って感じ。
時間に帰ってこないとバスにおいていかれるし。
アドレナリン超全開って感じで買物しまくった。
・・・ウッドベリー・コモンに関しては
メンバ全員が後でレポートを書くことなんて
すっかり忘れていた(笑)。

夜は自由時間です。
いろんなところへ行ったよ。
エンパイア・ステート・ビルから夜景を見たり、
S.O.B'sっていうライブハウスにライブ聴きに行ったり。
(確か翌週の出演者に「Toshi Kubota」と書いてあって
 おおーっ!!と思った。)
ミュージカル"Cats"を観に行ったものの
時差ボケのせいで眠ってしまって
ろくすっぽ見てなかった、という話は
以前のBlogに書きましたね(笑)。
土日は終日自由行動が許されたので
リバティ島へ渡ったり、メトロポリタン美術館やMoMAへ行ったり。。。

もう本当に好奇心に目一杯の刺激を受けて
帰ってきたのでありました。
NYは今でも大好きな場所の1つです。

で、そんなNYを今年再び訪れることになりました!
世界中の市民ランナー憧れのNYCマラソンです。
11/1~11/7の予定で行ってきます!
今回はマラソンツアーなので
マラソン関係のイベントに出たりもするので
自由時間は限られていたりしますが。
唯一丸1日フリーなのは11/5と
マラソン大会翌日だったりするので
筋肉痛と要相談だったりしますが(笑)
でもホノルルも何だかんだ言って
翌日結構精力的に活動したもんなー
筋肉痛対策しておけば、まぁ大丈夫でしょう(???)。

今回行きたい場所は
・セントラルパーク
 そういえば前回パークの中ってあんまり入らなかったのだ。
 今回はマラソンのゴールがパークだし、
 疲れきった体でいろいろ見て回ってみます。
・自然史博物館
 ここもそういえば前回行かなかったのだ。
 「ナイト・ミュージアム」を観てから行こうと思っている。
リピートで行きたい場所は
・MoMA
 ここ大好き!絶対もう1回行きたい!
 私はパリでもルーブルより断然オルセーが好きだったけど
 NYでもMETより絶対MoMAの方が好き。
 ・・・どうもNo.2の方が好きらしい(笑)。
・エンパイア・ステート・ビル
 高いところ好きなので。
 前回は夜景だったから今度は日中の景観もいいかも。

そして、グラウンド・ゼロ。
やっぱり今回ここは外せないかも。

ところで海外旅行に行くと
必ず自分へのお土産に香水を買ってくる私ですが
前回NYでは2つの香水を買いました。
カルバン・クラインの"Escape"と
エリザベス・アーデンの"5th Avenue"です。
Escape 5thavenue

1つにしようと思ったんだけど
どっちも気に入ってしまい、しかも両方とも当時日本未発売。
というわけで買ってしまったのですが
この2つはその後無くなる度にリピートを繰り返す
私の定番になりました。
特に"Escape"は私のテーマの香りだと自負しておりますです。
基本的にさわやかで颯爽とした感じの香り。
"Escape"というのは後ろ向きな現実逃避ではなく、
今までの慣れ親しんだ世界から思い切って飛び出す、という
むしろいさぎよい意味だととらえています。
ラスト・ノートがちょっと甘い香りになるのもお気に入り。
初対面の人に「それ、何て香水?」と聞かれることが多い
私にとっての名香です。

"5th Avenue"は華やかな香り。
ボトルのデザインが素敵でしょう。
5番街の摩天楼のようです。
華やかなんだけど甘ったるくなく、さわやかな甘さって感じ。
こっちはちょっとおしゃれした時なんかに
使いたくなる香りです。
"Escape"はジーンズもOKだけど、
スカートの時は"5th Avenue"みたいな?

さて、今回のNYではどんな香りを買ってこようか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

医龍2

今日はNYCマラソンのことを書こうと思ってたんだけど
それはまぁ来週に回すことにして
・・・などと言っていると結局書けないままNY行っちゃったり
するんだが(笑)。
今日は録り貯めておいて週末に見た「医龍2」の初回について。

前シリーズはたまたま2回目を見たらおもしろくて
それ以降全話見てしまいました。
おもしろかったので原作漫画もAmazonで一気に大人買い(笑)。
一気に読んで
(注:私は漫画を読むのが超早いらしいです。人に言わせると。)
そして一気にBookOffへ。
・・・めちゃ回転率早いじゃん!

医龍2の初回、予想を裏切らない面白さでした。
初回からこんなにエピソード満載で3ヶ月もつのか、と。
それに初回最後の方には外資系投資会社とか出てくるし
「おぉ!ハゲタカ・ワールドだぞ!」
と思わず膝を打つ私。
上記の医龍2のリンクをたどってみてよ。
トップページなんてまさに
「え?ハゲタカ?」な感じよ。
まぁそれもそのはず。
脚本はハゲタカの林宏司さんだし。
中延さん、、、もとい(笑)志賀廣太郎さんも出演するみたいだし。
・・・投資ファンドの不動産調査のエキスパート役だったりして(爆笑)!

それにしても夏木マリの役が相変わらずかっこいいのよねぇ。
原作ではこの役男なんだけどね。
でもこれは女にして、というか夏木マリに配役あててぴったり、
って感じ。
林宏司さんは原作があるストーリーを
原作とはまた違った魅力的なストーリーに仕立て上げる名手ね。
ハゲタカでもそうだったし。

とりあえず医龍2は全話チェックする予定。

有閑倶楽部も漫画は好きなんだけどねぇ。。。
魅勒役がKAT-TUN赤西なのが
その時点で見る気減少・・・
脚本がごくせんの江頭美満留なのがまだ救いな気がするので
初回はとりあえずチェックしてみるつもり。

ま、いずれにせよ、ハゲタカのような神のドラマは
なかなか出現しないっすね。。。

| | コメント (2) | トラックバック (1)

第17回東日本国際駅伝

3連休、皆さんいかがお過ごしですか?
私は3連休のど真ん中に
第17回東日本国際駅伝に出場しました。
10月に入るとマラソンシーズン到来!って感じで
駅伝やマラソンの企画が増えますね♪

とはいうものの
10/7は秋のさわやかさというよりは
むしろ暑い!1日でしたが。
でも我がJoggingClubは毎度天候に恵まれないので
こんな快晴は珍しい。

会場は相模原の米軍基地なので
朝7時ちょい過ぎに家を出る。
相模原駅に8:30集合なので。
会場が米軍基地の場合は
荷物検査とかで入場に時間がかかったりするので
ちょっと早めの集合なのだ。

昨年もこの駅伝には出場したのだけど
昨年に比べて荷物検査がゆるかったような。
液体もそんなにきびしくチェックされなかったし。
(去年は「試飲しなさい」が続出で
 それで入場に時間がかかったりしたのだが。)
近頃の国際情勢は安定している、ということか???
荷物検査は迷彩服を着た
マッチョなUSアーミーの皆さん。
にこやかに応対してくれるが
有事の際は豹変するんだな、きっと。

この駅伝は
1区5km→2区5km→3区3km→4区2kmというコース。
私は今回2区を担当。
私のチームは1区の人が学生時代陸上部だったという若者クン。
見ていると柔軟からして何だか違う!
服装速乾性のランニングだし!
マトリックスのネオのようなサングラスしてるし!
・・・すいません、私があなたの貯金を食いつぶします、きっと。

10:00、定刻にスタート。
1区担当のネオ(勝手に命名)が5km20~25分ということなので
さっさと第1中継所に行ってスタンバイ。
1位の人は何と15分で第1中継所入り!早い!
3位のグループは全員カラーアフロのかつらに短パン&エプロンで決めた
仮装の人たち。
明らかに筋肉の付き方が違う走れそうな人たちなので
市民駅伝レベルだと仮装しても余裕で走れる、ということか?

市民駅伝は仮装のみなさんを見るのも楽しみの一つ。
今回はバドガール(ナイスバディ!)、スパイダーマン(呼吸つらそう)
などが目立った。
メイドとかは相変わらずいる。

ネオ君は宣言通り20分ちょい過ぎくらいに
第1中継所に到着。
タスキを受け取る。
うがー陽が高くなってきた!暑い!

いつも通り、1km5分前後くらいで走る。
・・・だがこの会場kmごとの表示がない。
あれ?去年はあったハズだが。
私が見落としていただけ?
なのでイマイチペースがつかめず、
おまけに予想外の炎天下で何だか調子が出ない。

3.5km地点辺りに給水所。
だけどここで水飲むためにペース落とすと
あとがつらそうなので給水せずに走る。
5kmだったら給水なしで走った方が案外いいんだよね。

4.5km地点辺りで同じJoggingClubのK藤さんに
「お先に~」と抜かれる。
K藤さんはそんなにスピードを上げているわけじゃないので
ついて行こうとしたが、どうも思ったようにスピードが上がらない。
あと500mくらいのはずだから
いつもだったらその辺りからラストスパートで
もうちょっとスピード上げられるのに。
後から分析してみたところ
予想外の炎天下と朝ご飯が早すぎたせいかも、と思う。
朝ご飯が早過ぎる時は
やはり会場についてからジェル飲料とか飲むべきだなぁ。

結局29分で第2中継所に。
いつもは26~27分くらいなのになぁ。
とちょっぴり満足のいかない結果だった。

走った後はストレッチをしてから
早々に着替え用テントに。
その後冷たい飲み物が欲しかったので
(自分で持ってきたものは炎天下でお湯になっていたので)
販売テントでUSサイズのトロピカーナを買う。
米軍キャンプ内なので
日本円・米ドルどっちで支払ってもOK。
今度こそ旅行で余った小銭を持ってこよう。

ウチのJoggingClubからエントリーしていた7チームは
すべて無事たすきをつなぐことができました。
で、12時から最寄の寿司屋で打ち上げ。
走った後のビールはやっぱりうまい!

さて私の次回のマラソンは
いよいよ今年の本命ニューヨークシティマラソンです!
11/4日曜日です。
がんばるぞぉ!

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2007年9月 | トップページ | 2007年11月 »