« 「ハゲタカ」スピンオフ企画、見ました! | トップページ | 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! »

お久しぶりのジョン・ローン

先日、Yahoo!ニュースを見ていて目に付いた記事。
ジョン・ローン、コミカルな皇帝役でイメージチェンジ!人気ドラマシリーズに出演
ニュースのリンク先はしばらくすると消えることが多いので
念の為、記事もベタコピで。
------------------
ジョン・ローン、コミカルな皇帝役でイメージチェンジ!
人気ドラマシリーズに出演―北京市

9月7日0時56分配信 Record China

2007年9月5日、シリーズドラマ「康熙微服私訪記」パート5の完成発表会が行われ、
アイリーン・ワン(温碧霞)ら主要キャストが勢揃いした。
「康熙微服私訪記」は何度も最高視聴率を塗り替えた超人気ドラマで、
お忍びで町に出た清の康煕帝が様々な不正を暴く、「水戸黄門」のようなストーリー。
最新のパート5では、これまでのチャン・クォリー(張国立)に代わり、
皇帝役にジョン・ローンを迎えている。
妃役を演じたアイリーンは、ジョンの印象について、
「すごくおだやかで、笑いのセンスが抜群」と語っている。
また、「キスシーンが1度だけあったんだけど、緊張してNGを出しちゃった!」と話していた。

映画「ラスト・エンペラー」を始め、陰のある屈折した役柄の印象が強いジョンだが、
今回のドラマでは、コミカルでかわいい皇帝を好演しており、
「僕自身は自分をユーモラスな人間と思っている。
今回の作品で、イメージを覆せたらうれしい」と話していた。(翻訳・編集/Mathilda)

------------------

ジョン・ローン、久しぶりだ。。。というか
まだ芸能活動してたのか(苦笑)。
もう引退したんじゃないかと思ってた。
(ダニエル・デイ・ルイスみたいに。)

しかもコメディに出演とは。
昔、Mちんと話したことがあるのだが
ジョン・ローンというのは正統派の二枚目なのに
何故だか笑顔が似合わないんだなー。
というか笑顔が不自然なんだな。
何か無理して笑顔作ってます、って風に見える。
苦悩する顔とかはめちゃカッコイイのに(笑)。
まぁ笑顔が似合わなくても
コメディに出演することは可能だが。

ところでジョン・ローンといえば
代表作は「ラストエンペラー」なんだろうけど。
私的にはジョン・ローンと言えば断然「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」である。
観たのはもう大分前なので
細かいストーリーはすっかり忘れてしまったのだが(苦笑)、
ジョン・ローンはチャイニーズ・マフィアの若きドンを演じていて
それはそれはカッコ良かった。
この映画、一応主役はミッキー・ロークなんだろうけど
これはミッキー・ロークとジョン・ローンのW主役の映画だな。
先日、怪談のコメントでちょっとミッキー・ロークのことを書いたけど
この映画のミッキー・ロークも良かったねぇ。
ミッキー・ロークはチャイニーズ・マフィアを追いかける刑事の役なんだけど
この二人の対決がとにかくカッコいいのよ。
敵同士なんだけど
好敵手なだけに相手のことが良く分かる、というか
相手に精神的に通じるところがあるというか。。。
確かそんな男のロマン(?)を感じた映画だった。

が、マフィア物です。
結構壮絶な暴力シーンとかあったような。。。
(何しろ詳細は忘れてしまっています。。。)
なのでマフィア物がダメな人にはお勧めできないですねぇ。
「イヤー・オブ・ザ・ドラゴン」は機会があったら
もう1回観てみたい映画だなぁ。
ジョン・ローンの新作コメディはあんまり見たいと思わないけど(苦笑)。

|
|

« 「ハゲタカ」スピンオフ企画、見ました! | トップページ | 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/16398583

この記事へのトラックバック一覧です: お久しぶりのジョン・ローン:

« 「ハゲタカ」スピンオフ企画、見ました! | トップページ | 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! »