« 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! | トップページ | 第17回東日本国際駅伝 »

豪遊@タラサ志摩

3連休の先週、突然思い立って
タラサ志摩へ行ってきました。
「癒されたいわ!!!」と何故か突然思ってねぇ(笑)。
思い立ったら即実行。
Webから急遽予約を入れ、新幹線を予約し、
志摩への旅に出たのでありました。

名古屋にいた頃、タラサ志摩いいよぉ~って話を聞いたことがあったので
行ってみたいと前から思ってたんだよねぇ。
どうせ行くなら近かった名古屋時代に行けば良かったのにねぇ(苦笑)。

新幹線で新横浜から名古屋まで。
勝手知ったる名古屋駅周辺でお昼ご飯。
名古屋から近鉄特急で鳥羽まで。
そういえば鳥羽駅って初めて降りたけど
何だかのどかな漁港~って感じ。
Toba

鳥羽駅のバスターミナルからタラサ志摩行きの
専用バスが出てるとのことだったので
バスターミナルへ。
ひなびた感じのバスターミナルの一角に
そこだけ別世界!のような
ゴージャスな扉が!
見るとタラサ志摩専用バスラウンジだった。
うーん、回りの風景と雰囲気違い過ぎ(笑)!

そこのラウンジで仮チェックインして
ハーブティーとか飲みながら(飲み放題)
バスが来るのを待つ。
で、バスに乗って30分ほどしてタラサ志摩へ。
海よりの岸壁に建っているリゾートホテル。
回りには海と森以外何もありません、ホントに。
陸の孤島みたない感じ(笑)。

私が今回予約したのはジュエル・ド・タラサ、というコース。
夕食と朝食、そしてタラソテラピーがついているコース。
まずはチェックイン。
私が予約したコースには
アロマポットのサービスが付いている、ということで
アロマオイル7種類の中から好きな香りを選んで、と言われる。
うーん、この辺りから既にラグジュアリーな感じだ(笑)。
私はオレンジ系の香りを選ぶ。
チェックイン後、タラソテラピーのカウンセリングなので
その間に荷物を部屋に運んでおいて、選んだアロマも焚いておいてくれる、とのこと。
何だか至れり尽くせりですなぁ。

タラソテラピーのカウンターでカウンセリング。
目が疲れてます、肩が強烈に凝ってます、みたいなお悩みを
カウンセリング・シートに書いて
どんなコースが最適かをカウンセラーと相談する。
私は
・海水をミスト状にした部屋でそれを吸収するエアロゾル。
・海水泥パックのファンゴテラピー(フェイス+ヘッドマッサージ付き)。
・バブル水流の海水温風呂に浸かるハイドロマッサージバス。
のコースに決定。

でカウンセリングを終了して部屋へ。
部屋はオーシャンビューで最高の景観!
波の音が清々しいです!
P1010161 P1010162 P1010163

夕食は18:00からと20:00からの選択性。
私は食後プールで泳ごうと思っていたので
早い方の18:00で予約。
フレンチと和食のどちらかを選択だったので
フレンチで予約。
タラサ志摩はこの施設の特性柄、食事コースは800kcal以内で収まるように
特別な料理法を用いているんだそうな。

で18:00にフレンチ・レストランへ。
泳ぐつもりなので食前酒はパスしてノンアルコールに。
コースの内容はこんな感じ。
・秋の茸と貝類のサラダ
・ラングスティーヌのソテー
・菊芋のスープ
・地魚のポワレ赤ワインビネガーソース
・仔羊ロース肉のロースト
・海藻パン・オリーブオイル
・デザート
・コーヒー
ホントにこれが800kcal以内???って感じの
王道フレンチ。
でもとってもおいしかった!

で30分ほど休憩してからプールへ。
プールは海水プール。
人もあんまりいないのでザブザブ泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ。
プールはガラス張りで外に打ち寄せる海(夜だから真っ暗だけど)。
プールの脇にはジャグジーと
階段を登っていくと屋外ジャグジーがある。
しばらく泳いだ後、せっかくなので屋外ジャグジーに行ってみる。
真っ暗な屋上にライトアップされたジャグジー。
うーん、すごくきれい~♪
ジャグジーに浸かりながら、眼下の夜の海を見る。
・・・しかしナンだわね。夜の屋外ジャグジーはきれいだけど
夜の海って・・・なんか怖い感じがしないか?(笑)
というわけで
適当に屋外ジャグジーから引き上げ
再びプールで泳ぐ、泳ぐ、泳ぐ。
・・・翌日筋肉痛になるのでは?ってくらい泳いだつもりだったけど
意外と平気だった。筋肉痛にもならなかったし。

で部屋に戻って風呂に入って寝る。
因みにタラサ志摩の部屋の冷蔵庫はナンとフリーです。
さすがに空になって補充してもらうと有料だそうですが
中に入っている分はいくら飲んでもタダだそうで。
うーん、すばらしい!

で、翌日。
朝食はフレンチか和食のバイキング。
夕食がフレンチだったので朝食は和食にすることにする。
バイキングもメニューの1つ1つにカロリー表示付き。すばらしい!
ご飯をお粥にして、トッピングとか根菜の煮物とか干物をあぶったのとか
ふだん自分の朝食にはめったに出てこないメニュー(笑)を堪能する。

食後、ちょっと海岸を散歩して腹ごなしし、いよいよタラソテラピーへ。

まずはエアロゾル。
照明を暗めにした超微粒海水ミストで満たされた部屋に入り
長いすに横になり、20分ほど。
肺一杯にミストを吸い込もうと深呼吸。

ファンゴテラピーは、背中いっぱいに泥パックを塗ってもらい
ラッピングされる。生春巻きのように(笑)。
ラッピングされている間にフェイス&ヘッドマッサージ。

ハイドロマッサージバスは
ジェット水流で体中の体脂肪が揺れるぅ~~~(笑)。
このまま体脂肪燃やし尽くしてくれぇ~~~って感じ。

各テラピーの間のちょっとした空き時間には
テラピールームから直結しているプールで泳いだり、
アロマルームでハーブティー飲みながら
海を眺めてのんびり、とか出来る。

12:00チェックアウト。
またバスで鳥羽駅まで。
鳥羽駅で駅弁を買って近鉄特急に。
名古屋駅で新幹線に乗り換えて帰路につきました。

今回はちょっと旅行気分も味わいたかったので
志摩まで行ってきましたが
今度は近場で日帰りもいいかもしれない。
テルムマラン ヨコハマベイなんてものが
近場にあるので今度行ってみようっと。

タラサ志摩はスポーツ選手もオフシーズンなんかに訪れるそうですよ。
女性だけじゃなく、男性にもお勧めのスポットです。

|

« 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! | トップページ | 第17回東日本国際駅伝 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/16617558

この記事へのトラックバック一覧です: 豪遊@タラサ志摩:

« 「ハゲタカ」スピンオフ、GET! | トップページ | 第17回東日本国際駅伝 »