« お久しぶりのジョン・ローン | トップページ | 豪遊@タラサ志摩 »

「ハゲタカ」スピンオフ、GET!

さすがに今日は定時帰りできなかったので
リアルタイムで観ることはできなかったが。。。
やっと「ハゲタカ」スピンオフ、GETすることができました!

HDRの予約だけではどうも不安だったので
(たまに番組予定が変わったりすると
 録れなかったりするもんね。
 ナイター延長とかで番組がズレた時には
 ありがたい機能なんだが。。。)
念の為、ビデオで時間決め撃ち予約もするという念の入れよう。
でもおかげでちゃんと録画することができた!
ばんざーい!ばんざーい!

正直、Yxx Txbxでもう散々見たんですが(汗)、
やっぱり画像粗いし
それに何よりハゲタカ・ファンとしては「所有感」がないとね。
これでもう思う存分再生できます。うう・・・(←うれし泣き)

しかしきれいな画像で改めて見ると
大森南朋さんの演技には
細部に鷲津が宿っている感じがします。
首の傾け方、振り向き方、目線の動かし方が
完全に鷲津なんですよね。
大森さんの他の役の演技をあんまり見てないので
断言できないのですが
(「クライマーズ・ハイ」「蟲師」「チルドレン」くらいしか観てない。
 ・・・あれ?何だかんだ言って結構観てるような?汗)
少なくとも私が見た他の役では
あんな首の動きはしなかった。

おそらく三葉時代の鷲津を演らせても
あんな首の動きはしないはずで、
ホライズン日本法人代表という立場ならではの
一種、世間を睥睨するような部分が
あの首の動きに現れてる感じがするんだなぁ。
そしてあれを計算じゃなく
オーラを纏うように演じてる感じがすごいなぁと思うのだ。
(因みに計算でそういう演技をするのがロバート・デニーロ。
 いや、デニーロは好きなんですよ、私。批判じゃないです。)

・・・いかん、語ってしもうた(笑)。
さて、スピンオフ再生してもっと堪能しようっと。

|

« お久しぶりのジョン・ローン | トップページ | 豪遊@タラサ志摩 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

takecoさん、こんばんは。↓の記事ではハゲタカ・マニアトークに何度もおつきあい頂き感謝ですm(__)m 
アランの携帯が日本語入力になってること見逃していました。さすが!
「お煎餅」にすぐ気がついてくれるのもファンならではです(感涙)私もランチ友とハゲタカ・マニアトークがした~い!(〇`)ウズウズ
 私は仕事を持つ40代主婦ですが、さぼりさぼり英語の勉強をしているのでtakecoさんのTOEICの記事も興味深く読ませていただきました。芝野さんの「TOEICで800点以上取れないと・・」という台詞にギクリ!
心を入れかえて真面目に勉強しようと思いますφ(..;)カキカキ
 長くなってすみません。また楽しい記事を読みにおじゃまさせてください。

投稿: アン@みやぎ | 2007/10/06 19:14

アンさん、こんばんは。
私こそアランの机の上にミニアンパンが、なんて気が付きませんでした。
今度チェックしてみます。
語学は「英語くらいは・・・」と思ってぼちぼち続けてます。
半年に一度会社で開催してくれるTOEIC-IPテストは必ず受験して自分に喝を入れています。
ところで私はNHKの「英語でしゃべらナイト」をもうスタート当時からずーっと見ているのですが
何とアランが出演しているのを発見しました!
http://www.nhk.or.jp/night/nex-20051024.htm
この回ももちろん見ていたのですが
まさか後に彼がアランを演じるなんて
当時は知る由もなく
ハゲタカ中毒になってから
ネットの海を放浪していて気付いた有様。
アラン、私たちこんなところで出会っていたのね、って感じ(^o^;
あ、もちろん私は鷲津様一筋です。

投稿: takeco | 2007/10/08 22:32

takecoさんもご覧になってましたか!私も「英語で…」が好きで、見る時は同時に録画もしているので、ティムさんご出演の回のビデオも持っております^m^♪ウフッ
普段はトロい私の頭のコンピューターがアランの初登場シーンではすぐ反応しまして…(゜゜)ピクッ!
「こ・このお兄ちゃんはー!!!」と脳内検索ですぐヒット!続編が無理なら、せめてティム君を「しゃべらナイト」のレギュラーにしてってNHKに頼もうかな。。(いつのまにか続編賛成になってるし(^^ゞ)
さてさて(南朋さんのパクリ)…アランのミニパンはパッケージから見て、あんパンではなくクリームパンのようです。小道具も凝ってるのでハゲタカ中毒はなかなか軽快しません。患者に治す気がないのですが。。

投稿: アン@みやぎ | 2007/10/09 23:14

アンさん、すごいですね!
アランがすぐに妻夫木君に英語を教えていた人と
一致したなんて。
私なんてせいぜいそういう内容の放送があった、と
いうことを
かろうじて覚えていた程度です。
アランがしゃべらナイトに、いいですね。
レギュラーはパックンがいるから無理として
たまにやる黒船企画とかに出てほしいですね~

投稿: takeco | 2007/10/10 22:44

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/16495318

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」スピンオフ、GET!:

» 蟲師 / 第1話「緑の座」 [YouTubeでアニメ三昧(ざんまい)★目指せ100タイトル!!]
<概要及びあらすじ>本作のタイトルにも入っている「蟲」(むし)は作者の創作であり、我々が一般的に知っている「虫」所謂「昆虫」ではない。「蟲」とは、我々の世界でいえば幽霊や妖怪のような存在がそれにあたるが、作者はそれらの怪異を、一般人には見えない「蟲」という存在の生命の営みから起こる現象と捉え、霊能力者を「蟲師」(むしし)という「蟲」専門の医者、かつ研究者、退治者とすることで、これまでに存在した怪談や霊... [続きを読む]

受信: 2007/09/29 01:01

« お久しぶりのジョン・ローン | トップページ | 豪遊@タラサ志摩 »