« やっぱり花火の写真はムズカシイ@多摩川花火大会 | トップページ | クリスピー・クリーム・ドーナツ »

「ハゲタカ」続編プラン

はぁ~再び終わってしまいましたね、「ハゲタカ」。
今回は私の熱心なロビー活動(飯島常務?)のおかげで
回りの人も随分観てくれたようである。感謝感謝。

会社のランチ仲間のM川さんなどは
昨夜5回目を見て、続きがどうしても見たくなったらしく
HDDに残っていた前の放送時の第6回を続けて見てしまったとのこと。
曰く「ちょっとすんなり終わり過ぎて肩透かしな感じがした」そうで。
そうでしょうそうでしょう、とうなづく私。
※因みに私が初めて最終回を見た時の感想はこちら

同じくランチ仲間のM山さんは
ハゲタカ再放送中の22:00~23:00に実家に電話をしたところ
お母さんから「ハゲタカ見なさい」と言われたとか。
もちろんです。お母さんは正しいです!
今週この時間帯に電話を掛けるなんてもってのほかです。

私は今週はそんなに仕事が忙しくなかったのをいいことに
なるべく21時までには帰宅するようにし
22時にはしっかりTVの前に陣取って全6回全部観ました。
・・・DVD買ったのに何で再放送観る必要があるのか、と問われそうですが
おそらく日本中、いやNHKワールド・プレミアムでも再放送してるので
世界中のハゲタカ・ファンが
例え本放送観ていても、DVD持っていても
今回の再放送を観たはずなのだ!

会社の皆さんにはハゲタカにロケ地としてウチの会社が登場する、と
吹聴して回ったので
とりあえず第1回目は観てくれた人が何人かいたようで。
(ダメなんだな~第1回目にはウチの会社出てこないんだな。)
「DVD貸してよ」依頼もちらほら舞い込んでいるので
来週から本格的にハゲタカ啓蒙活動を開始する予定。
だがこのDVD-BOX丸ごとは貸せないんだな。
だって素敵な写真が満載なんだもん!!
中身のDVDだけ別ケースに入れて貸し出す予定。

ところでハゲタカ続編は見たいけど無理なような気がする、と
以前Blogに書きました。
最終回で鷲津は浄化しきっちゃってるから。
だけどその前の話なら出来るんじゃないかな、と。
あと、別の人を主人公にしたストーリーならできるんじゃないか、と。

と、いうわけでtakeco的続編プランを2つ考えてみました。

ハゲタカ続編プランその1:鷲津がハゲタカになるまでを描くドラマ
いわば「スター・ウォーズ」方式。
エピソード4~6が先に製作されて、1~3は後から作られた。
1~3ではアナキンがいかにしてダースベーダーになったのか、を描いたように
鷲津がどういう過程を経てハゲタカになったか、を描くドラマなら
続編として成り立つ気がする。
三島製作所のおやっさんの葬式で
「帰れ!人殺し!」と由香ちゃんに言われ
芝野さんに「それが資本の論理だ」と言われたところから始まり、
アメリカに渡って、
経済の勉強をする間にいろんな精神的葛藤があって、
やがて凄腕ファンド・マネージャとして頭角を現し、
クラリスに「Buy Japan out!」と言われ、
村田さん、中延さんをスカウトしてチーム・ホライズンを結成し、
「お久しぶりです、芝野さん」で終わるドラマ。
・・・いいなぁ、書いててワクワクするよ(笑)。

ハゲタカ続編プランその2:治クンが再生するまでのドラマ
本編のその後を描くなら、主人公は治クンですね。
いわゆるスピンオフ形式。
インサイダー&鷲津誤射で警察にしょっ引かれ
すっかり堕ちた偶像になってしまった治クン。
「戻って来い、もう一度」と鷲津に言われたところからドラマは始まり、
もう一度表舞台に帰り咲き、最後に西乃屋旅館を買い戻すところまで。
表舞台返り咲き手段はまたITかなぁ。
おじいちゃんの世話とかしてたから介護ビジネスでもいいかも。
そしてもちろん治クンの再生には
鷲津ファンドやあけぼの光学や東洋テレビが絡んでくるワケで(これは必須!)。

というわけでやっぱ続編観たい!
・・・とまたNHKのサイトに書き込みに行ってしまった(苦笑)。
因みにtakecoが本放送後に書き込んだメッセージは
ちゃんと反映されてました!
10ページの1469です。何気にうれしい。
さっき書き込んだメッセージは反映してもらえるのかしらん?

|

« やっぱり花火の写真はムズカシイ@多摩川花火大会 | トップページ | クリスピー・クリーム・ドーナツ »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。
ハゲタカのスタッフBlogのTBからやってきました。
このドラマを6話で終わらせるのはもったいない!!
続編が見たいと思っていたところです。NHKにリクエストしなくちゃ。
続編プラン読んでるとわくわくします。1と2両方見てみたいです。

DVDをレンタルしようと思っているのですが…
DVDBOXに素敵な写真が満載ですって???
BOX購入決定♪

投稿: chocomint | 2007/08/26 00:30

Karrieさん、全然違う記事へのコメントで申し訳ないけど、
「怪談」見たので。
怖さは現代もののホラーの方が断然怖いけど、
菊さまの流し目は色っぽかった。今時の美男の基準から見ると、下ふくれでパンダ目って思うけど、鬘と着物がなんて似合うんでしょう。
キムタクや妻夫木くんの小顔ではこうはいかない。
#去年、十二夜も見たよ。可愛いよね。
#先週、花火の次の日は、七之助くんの悲恋ものを見ました。

女優さんもよかった。黒木瞳の若い男に少し遠慮しながら、年上女の余裕も見せつつ口説くところとか、嫉妬でカリカリしているところが上手すぎ。
瀬戸朝香がも少ししっとり感があったらなあと思ったけど。

投稿: 竹ちゃん | 2007/08/26 17:50

>chocomintさん
初めまして。コメントありがとうございます。
DVD-BOXいいですよ~絶対買って損はないです。
付録の大木流経営論もレンタルにはないですよ~(たぶん)
思わずテクスンのリー社長のモノマネをしてしまいます(笑)。

>竹ちゃん
「怪談」観たのね~私も早く観に行かなきゃ。
菊之助クンは目がいいよねぇ~
今度は是非着物で
菊之助君のお芝居見物をご一緒しましょう♪

投稿: takeco | 2007/08/26 19:59

こんにちは。
再放送ウィークも終わっちゃいましたね。
周囲に宣伝したものの、観てくれたのは若干名…
何より、私が観てる隣の部屋で他の家族が談笑してるのが悔しかったですよ……笑い声がうるさくてセリフが聞き取れないよ!と怒りそうになってしまいました。皆で観たかったのに。きっと私がハマってるのはミーハー的だからと相手にされなかったんだろうなあ…。

続編プラン、オサムの復活はもちろん、チームホライズンがどうやって結成されたのかを激しく観たい!
私も再放送前にメッセージ送ったら載せてもらえましたよ。三通連続で…

未購入の方、私からもDVD-BOXお勧めします♪

投稿: haru | 2007/08/27 17:40

haruさん、こんばんは。
私も実家で観たら、他に誰も見なかっただろうな~って
気がします。
母は「難しい」とか言いそうだし(-_-#
haruさん3夜連続でNHKにメッセージ書き込んだんですか?
さすがですね~
私は再放送後に書き込んだメッセージが
今回は意外と早く反映されたので安心しました。
今回はNHKの人に是非続編プランを読んで欲しくて(^o^;
ディレクターズ・ブログにトラックバックまで張ってしまった。
私の続編プラン、採用してくれないかなぁ。

投稿: takeco | 2007/08/28 22:49

おもしろい!!! って何が?takecoさんのハゲタカwatchinngレポですよ。「ハゲタカ」スピンオフを腰痛のせいで偶然見れたなんて神のお引き合わせとしか言いようがありませんね!
 あ、失礼しました。「ハゲタカ」公式HPから来ましたアンと申します(._.)ペコリ ハゲタカにハマる過程から、その後の中毒症状まで酷似していて、その後、周囲にロビー活動しているのも同じ。ハゲタカに関する視聴者のコメを読みあさり、それでまたDVDを再生したくなるというハゲタカ・スパイラルに陥っています。
 大森南朋さん御自身は続編を望まないのではというご意見、私も同じ印象を持っていました。映画でもPART2がオリジナルを越えたためしがあるかい!と自分に言い聞かせてはいるんですが・・。でも見たいんだなぁ(ため息)

投稿: アン@みやぎ | 2007/09/22 15:42

アンさん、こんばんは。
コメントありがとうございます。
ハゲタカスピンオフの時の腰痛は
結局あれからすぐ治ってしまったので
本当に神様のお引き合わせとしか思えません、まったく。

ハゲタカ・エピソード1(と既に勝手に名づけている(^^;)
是非見たいですねぇ。
ハゲタカに変貌していく鷲津を演じるのは
なかなか役者としてもチャレンジが多くて
大森さん演ってくれるのでは、なんて
思ってるんですがねぇ。。。

投稿: takeco | 2007/09/22 22:14

takecoさん お返事ありがとうございますm(__)m

 もしも「続編製作・是か非かファン投票」があったら、私は断腸の思いで「6話完結」に投票すると思うのですよ。しか~し・・・
 未公開映像でアランが可愛くないこと言ってたので、鷲津ファンドvsホライズンで鷲津が起死回生の勝利を収め、ついでにアランも鷲津ファンドにリクルートされちゃう♪・・・と頭が勝手に続編・番外編を作っていく~~
 それもこれも登場人物全ての人物造形がリアルで魅力的だからでしょう。ホント主演者それぞれの番外編が作れそうですもんね。あ、毒気の抜けた鷲津さんも私は好きです♪(笑) 

投稿: アン@みやぎ | 2007/09/23 12:30

>アンさん
確かに~このまま6話完結にしておく方が
いさぎよくていいと思うのですが。。。
でも「もっと観たいぃ~~~」と思ってしまう
ファンの心理。。。
そうそう、アランがこのままなのもね、ってのもあります。
アランもやっぱり鷲津の元に戻ってきて欲しいんですよねぇ。。。
アランは原作の方だとドラマよりも鷲津に心酔してるみたいな
感じで描かれてるし。
毒気の抜けた浄化された鷲津もいいんですけどねぇ・・・
私はやっぱりニコリとも笑わない(黒い笑いはあるが(^^;)
非情な鷲津の方が好きです~。
あの黒い笑いもいいんですよねぇ。。。
3話で大河内瑞恵に「もう一度社長に戻る気はありませんか?」
と言って黒く笑う鷲津もなかなかツボです(^^)。

投稿: takeco | 2007/09/24 20:56

 こんにちは。
そうそうアランがいなくちゃ鷲津チームは完成しません。
第一、あれだけの日本語を操れるってことはメンタル的にもかなり日本文化が浸透しているはず。扇子を愛用し、パソコンの脇に5個組ミニあんパンらしきものがあるではないですか。
 クールに見えて、けっこうアットホームだった旧ホライズン・ジャパンにアランもホームシックを感じ始めてる今が引き抜くチャンスです!(なにまた続編作ってんだかね・・・^^;全然潔くない私)
 黒い笑いイイですね~。私が大河内社長なら、あそこで鷲津さんにお茶出したりして接待しちゃいます。
~( ^-^)_旦~お煎餅も食べて食べて♪

投稿: アン@みやぎ | 2007/09/26 13:36

アランって携帯の電話帳も日本語登録ですもんね。
6話でアランの携帯に鷲津からかかってきた時の表示が
「鷲津政彦」ってなってたのが
「え、アランって日本語入力なの?」と
本放送の初見の時から気になっちゃいました(^o^)
>お煎餅も食べて食べて♪
って鷲津@ピュアな頃の由香ちゃんのお母さんですね(^^)

投稿: takeco | 2007/09/29 10:51

ハゲタカか、もう昔のことになってしまいましたね。
まさかのサブプライムローンとは!
「事実は小説より奇なり」とはよく言ったものです。
リンやボブ彼らはどうなってしまったのでしょうか?ダンボール抱えてビルから飛び出て路上をウロウロさまよったのでしょうか?
あそこで虚勢を張っていた彼ら。短い栄華が終わったその後を別作品でチョコッと見せてくれるとうれしいんですけどね。

投稿: ゴールデン名無し | 2008/11/07 13:40

>ゴールデン名無しさん

コメントありがとうございます。
ホント金融界がまさかこんなことになるとは
びっくりですよね。
私としてはドラマの方のハゲタカで
鷲津を陥れたクラリスが
金融恐慌に巻き込まれて失脚したってエピソードを
ぜひ続編に入れてほしいところですrock

投稿: takeco | 2008/11/09 23:07

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/16228390

この記事へのトラックバック一覧です: 「ハゲタカ」続編プラン:

« やっぱり花火の写真はムズカシイ@多摩川花火大会 | トップページ | クリスピー・クリーム・ドーナツ »