« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »

ダリ回顧展@上野の森美術館

名古屋をこよなく愛するtakecoですが
こっちに転勤して良かったと思うことの一つが
「エンタメが充実してるんだよなぁ~」ってこと。
芸術の秋だからか興味をそそられる美術展が目白押し!
というわけで「ダリ回顧展」を観に行ってきました。

上野の森美術館に着いたらすごい人!
入場待ちの列が出来てて最後尾が何と45分待ち!
え、これはディズニーランドのアトラクションですか???って感じ。
せっかく来たので並んで待つことにする。

しかしこんなにダリが人気あるとはねぇ・・・
はっきり言って変、というか
どっか変わってる人の絵だよなぁ、と思う。
まぁ芸術家なんてみんなどっか変わってるのかも
しれないけど。

展示内容は有名な絵もあったり
ちょっとダリっぽくない印象派っぽい絵もあったりと
ダリの世界を堪能できる展示でした。
2007年1月4日までやってるので
シュールな芸術の世界に浸りたい方は是非。

しかし美術館ってのはやっぱりもっと空いてるのがいいねぇ・・・
もっと静かに絵を鑑賞したいもんです、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東日本国際駅伝

今日から10月。スポーツの秋やね~
というわけで今日は東日本国際駅伝に出場してきました。
駅伝も今回で3回目。今回も5km区間を走りました。
(正確には5kmじゃなくて4888mだけどね。)

今回の会場はJR相模原駅近くの米陸軍相模デポ。
前回の横田基地での駅伝に続き米軍基地内での駅伝、、、
なんだけど今回はあんまり米軍基地って感じがしなかったな。
横田基地は迷彩服の人が歩いてたり、
基地内に戦闘機の滑走路っぽいのがあったりと
米軍基地!って感じだったけど
相模原基地は入り口の荷物チェックはさすがに物々しいものがあったけど
(特に液体の持ち込みは厳しくて、一口飲めと言われた。
 やっぱ爆発物の持込を警戒してるんだろうね。
 目薬を点せ、と言われていた人もいた。)
入ってしまえばのどかな感じだった。

前回の横田駅伝ではとんでもない失敗をやらかした。
前回は第2走者だったのだが
第1走者が既に中継地点に着いていたのに気づかずに
中継スタートラインについていなかった為
タスキを渡す時間ロスを何と10分も作ってしまったのだ。。。
(一応中継地点の脇にはいたのだが
 グループ番号を呼ばれたのに気づかず
 スタートラインについていなかった。。。)
そんな失態があったからか、それとも全くの偶然か
今回は第1走者だった。
おかげで中継の失敗はやらかさずに済んだ。

あと今回はペース配分がうまくいったかな?
1回目、2回目の駅伝の時は
回りの走者につられてスタート地点でずいぶん飛ばしてしまっていた。
その為、後半ものすごくきつくてたまらなかった。
今回は前半押さえ気味で走ったせいで
後半楽にペースをあげていくことができた。
精神的にもかなり余裕で
後ろから見ていて
「あ、あの人なら抜けるな」という人に狙いを定める。
で、徐々にスピードを上げていって抜く。
後半はこれを5回ぐらいやったかな。
今までは前半でスタミナ使い果たして
後半抜かれることが多かったんだけど
今回は割と抜いた方だと思う。
ゴール直後はさすがに辛いんだけど
回復も早くなってきた気がする。
体力がついてきた証拠か???

ホノルルも走ることになったわけだし
今後はもうちょっと練習回数を増やしていかないと、だわ。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2006年9月 | トップページ | 2006年11月 »