« ダニエル・パウター「Bad Day」 | トップページ | 多摩川花火大会 »

ミュージカル"Movin' Out"

また久々の更新になってしまった。。。
どうも1度サボり癖がついてしまうといけない。

さて1週間前のことですが
うわさのブロードウェイミュージカル"Movin' Out"を観てきました!
Mainvisual

ビリー・ジョエルのヒット曲に合わせて繰り広げられるダンス・ショー
といった感じ。
一応ミュージカルというカテゴリーには入るんだろうけど
ちょっと違う感じ。
だってダンサー唄わないし。
唄う人は別にいるの。
※上の写真のリンク先から[MOVIE]ってのをクリックすると
 ステージの様子が一部見られるよ。
ピアノマンって人がいて
この人がビリーのヒット曲をずーっと唄う。
で、ビリーの曲を組み合わせて1つのストーリーになるようになってて
そのストーリーに合わせてダンサーが踊るって感じ。

ダンスはバレエっぽいのが中心なんだけどこれがすごいのよ。
聞くところによると
ブロードウェイでヒットしたミュージカルが日本に来ると
本場のダンサーではなくて
2番手3番手くらいのダンサーが来ることがあるらしいんだけど
この"Movin' Out"に関しては
ちゃんと本場で踊ってたダンサーが来てるらしい(まぁ全員じゃないらしいけど)。

主要ダンサーとピアノマンはWキャストみたいで
観に行く日にち、時間帯によって
キャストの組み合わせが違う。
私が観た時はピアノマンはダレン・ホールデンだったんだけど
この人が結構よかった。
叩くように弾くピアノがビリーみたいだった。

私はビリー・ジョエルに関しては
そんなに熱狂的なファンではないんだけど
好きな曲は何曲かあるし
アルバムも"The Nylon Curtain"と"An Innocent Man"くらいは持ってるし。
ちなみに今回のミュージカルは
だいたいこの2枚を押さえておけば楽しめます。

ビリー・ジョエルに関しては
子供の頃たまたまTVで観たライブがすごく印象に残ってて。
確かマディソン・スクエア・ガーデンかなんかでやったライブだったんじゃないかな?
1曲目の"Allentown"の演奏が正直度肝を抜かれた。
すごい迫力だった。
子供心に「ピアノって打楽器だったんだ・・・」と思った、マジで。
今回のミュージカルでピアノマンをやっていたダレン・ホールデンは
私の度肝を抜いた"Allentown"のビリー・ジョエルの迫力を
髣髴とさせるものがありました。

ちなみに、私がビリー・ジョエルの曲の中で一番好きな曲は
"She's got a way"です。
我ながら渋い曲が好きだな(苦笑)。
いい感じのバラードです。
今回のミュージカルではこの曲もとりあげられてました。

ミュージカルはチケットがちょいと高いのがたまにキズなんだけど
"Movin' Out"は観て損はしないと思いますよ。

|

« ダニエル・パウター「Bad Day」 | トップページ | 多摩川花火大会 »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/11393638

この記事へのトラックバック一覧です: ミュージカル"Movin' Out":

« ダニエル・パウター「Bad Day」 | トップページ | 多摩川花火大会 »