« 2ヶ月ぶりの更新・・・ | トップページ | ダニエル・パウター「Bad Day」 »

「ダ・ヴィンチ・コード」

今更な感じですが
やっと「ダ・ヴィンチ・コード」観てきました。
原作は2年ほど前に読んでいて
(その時の感想はこちら※1※2
まぁおもしろかったかな?という印象だったので
映画化を楽しみにしてました。

映画観終わって一番に思ったのは
「うまいこと映画化したなー」ってこと。
あれだけ長い話をよく2時間半程度の時間に収めたものだ、と思いました。
配役もぴったりだったんじゃないかなー?
私は最初ソフィー役はジュリー・デルピーがいいなーと思ってたんだけど
実際観てみるとオドレイ・トトゥで正解だったかも。
オドレイの方が何となくマリアの△△(←ネタばれなので伏字にしときます)って
感じがするもんね。
ジュリーは金髪碧眼だからその辺の説得力がなかったかも。
ジャン・レノもぴったりって感じ。
あとLOTRのガンダルフことイアン・マッケランも良かったなー
うまい!って感じ。
さすがのトム・ハンクスもかすんで見えました(笑)。

原作読まずに映画観た人には
ちょっと展開が早くてついていけなかったのでは?
原作が長いだけにあれだけの時間に収めようと思うと
その辺はどうしてもしょうがなかったでしょう。

それとラストが原作とは違いました。
原作は確か教会に行ったところまでで終わってたもんね。
最後ラングドンが夜のルーブルに行くところは
映画のオリジナル。
でもあの解釈は良かったと思います。
原作と違った解釈を映画でくっつけると
大抵失敗すると思うんですが
これは成功した稀有な例な感じがします。

原作読んでなかったらどういう評価になってたか分かりませんが
読んでから観た人としては星4つ★★★★☆。
うまく映画化したで賞って感じです。

|
|

« 2ヶ月ぶりの更新・・・ | トップページ | ダニエル・パウター「Bad Day」 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

こんにちは。
確かに原作を読んでから観たほうが面白いですね。尤も原作自体が映画を観ているような展開でしたが。

投稿: カトマンズ | 2006/07/16 05:14

カトマンズさん、こんにちは。
コメントありがとうございます。
確かに「ダ・ヴィンチ・コード」は原作自体が映画っぽかったというか
映像が浮かびやすい小説でした。
作者は映画化を狙っていたのか???

投稿: takeco | 2006/07/16 23:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/10961714

この記事へのトラックバック一覧です: 「ダ・ヴィンチ・コード」:

« 2ヶ月ぶりの更新・・・ | トップページ | ダニエル・パウター「Bad Day」 »