« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… »

「フライトプラン」

川崎のチネチッタは20時以降の上映は1,200円とのことで
普通の日の20時過ぎ上映を観るのは
次の日が辛そうでパスなんですが
金曜ならOKでしょう、ということで
行ってまいりました。

本当は「クラッシュ」が観たかったのに
上映時間を間違えていて
フライトプラン」に変更。
まぁ今は観たい映画がいっぱいある時期なので良かったです。

この映画はCMなどの予告を観た時点で
昔の映画をいっぱい観てる人は思ったでしょう。
「あ、ヒッチコックの『バルカン超特急』だ」と。
特にジョディの娘役の子が飛行機の曇りガラスに絵を書くところなんて
モロ「バルカン超特急」ですね。

が、残念ながらあの名画へのオマージュにしては
ちょっと作りが雑なんじゃないの?ってのが正直な感想。
まずなぜ誘拐するのがジョディの娘だったのかってのが
イマイチ必然性がない。
棺が必要だったのは分かるが
飛行機の設計者なんていう
飛行機に超詳しい人をターゲットにはしないんじゃないの、普通と
思った。
あと娘を探す為とはいえ
ジョディがあまりにもメチャクチャやり過ぎで
共感できない。
電気配線に細工して
酸素マスクを飛び出させたりして
乗客をパニック状態に陥れるし、
貨物室に娘を探しに行って
積み込まれていた車のフロントガラスとか割っちゃうし。

最後に機長に「娘に謝れ」とジョディは言ってて
実際機長は謝るわけですが
ジョディも誘拐犯の疑いをかけたあのアラブ人に謝るべきなのでは?と
思ったのは
どうやら私だけではなかったようです(苦笑)。
ネットのあちこちに同様のレビューが見られました。

うーん、正直星1つ。☆☆☆☆★。
レンタルで観ても全然問題なし。

|

« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/8742938

この記事へのトラックバック一覧です: 「フライトプラン」:

» 映画「フライトプラン」を観て来ました [ブツヨク人 〜 GOのハッピー?!ライフ ブログ 〜]
映画「フライトプラン」を観て来ました。 2005年アメリカ(98分) 監督 : ロベルト・シュヴェンケ 脚本 : ピーター・A・ダウリング 、ビリー・レイ 出演 : ジョディ・フォスター / ピーター・サースガード / ショーン・ビーン / マー....... [続きを読む]

受信: 2006/02/21 13:14

« 「THE有頂天ホテル」 | トップページ | トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… »