« トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… | トップページ | おめでとう!「クラッシュ」オスカー受賞! »

「クラッシュ」

さてさて、今週も映画を1本観ましたよ。
本年度アカデミー賞6部門にノミネートの「クラッシュ」です。

人類のるつぼロサンジェルスで起こった1つの追突事故。
その事故に連鎖して交差する数々の人々のドラマ。
一種の群像劇であらすじがどうとか説明するのが
難しいドラマです。
白人の検事夫妻、黒人蔑視の警官とその相棒、
自動車泥棒の黒人少年2人組、ペルシャ人雑貨屋の家族、
2人組の刑事、裕福な黒人TVディレクター夫妻、逮捕歴のある鍵屋の親子・・・
黒人差別やアラブ人差別、、、
だけど偏見のかたまりだと思っていた人が
とっさの状況下で人を救ったり、
常識人だと思っていた人が
心の奥底にある差別心に気づいたり。。。
見終わった後、いろんなことを考えさせられる映画です。
アカデミー賞では正直作品賞は難しいと思いますが
脚本賞はおそらくこの映画が受賞すると思います。
好みの問題はあるかもしれませんが
非常に完成度の高い映画だと思いました。
たまにはこういう社会派映画を見て
いろいろ考えてみるのも良いかと。
星5つ。★★★★★。名作です。

[以下、ちょっとネタバレ]

マット・ディロン演じる人種差別者の警官が
黒人ディレクターの奥さんを炎上直前の車から
救い出すシーンでまず泣けました。
何だろう、警官としての義務とか
性善説に基づく行動とか
そういう理屈では説明できない心理であり行動です。
でもなぜか納得できるんです。
この複雑な状況を自然に演じたマット・ディロンはお見事。
昔の青春アイドルがいい役者になったねーって感じ。
バックに流れる美しい女性ボーカルの詠唱とともに
実に美しいシーンでした。

「奇跡」のシーンも泣けました。
ペルシャ人のお父さんが大事に営業してる雑貨屋が
強盗に荒らされる。
鍵屋がちゃんと鍵を修理しなかったからだ、と
お父さんは逆恨みして銃を持って
鍵の修理工のところへ。
本当は鍵ではなくドアが壊れてたから
鍵だけ付け替えても用をなさなかったのに。
もっと言えば強盗を恨むべきで
鍵屋を恨むべきではないのに。
修理工に銃を突きつけるペルシャ人のお父さん。
そこに修理工の5歳の娘が飛び出してくる。
お父さんにはもう透明マントはないから
私が守らないと。
響き渡る銃声。悲鳴。
でも誰も撃たれていない。神様?
お父さんは間違った逆恨みで殺人者にならなくて済んだ。
娘ドリが実弾ではなく空砲を買っておいたからだった。

ハンセン巡査は先輩の人種差別に嫌気がさして
コンビを解消する。
以前先輩が侮辱した黒人TVディレクターを
逮捕から救う。
当たり前の有り得べき姿。
差別はダメだよ、とみんな親や学校から教えられる。
自分は差別する人間にはなりたくないと思う。
だけどハンセン巡査はヒッチハイクで拾った
黒人少年がポケットから銃を抜こうとしてる、と勘違いして
少年を撃ち殺してしまう。
少年がポケットから出そうとしていたのは
銃ではなく
ブードゥーの神様(?)のモチーフだったのに。

ドン・チードルって名前は知ってたけど
この映画でやっと顔と名前が一致した。
あれ、この人どこかで見たことあるぞ、と思ったら
ER9でアルツハイマー病のインターン、ネイサン君を演じていた
人だった。
「ホテル・ルワンダ」では主役を張ってるらしいし。
一躍時の人だね。

うーん、今期は見たい映画がまだまだいっぱいあります。
来週も何とか時間を作っていきたいです。
来週からはまた出張とかあるから
ちょっと難しいけど。。。

|
|

« トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… | トップページ | おめでとう!「クラッシュ」オスカー受賞! »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/8849299

この記事へのトラックバック一覧です: 「クラッシュ」:

» 映画「クラッシュ」ポール・ハギス/監督 [スチャラカランナーの日々]
 映画クラッシュ観てきました。  ポール・ハギス監督は映画「ミリオンダラーベイビー」の脚本家で、初監督作品だそうです。  ストーリーは、というかロスアンゼルスで起こった事故でかかわった人々が多重的にかかわりを持ち、事故や事件や犯罪の中にある人種差別の意識があらわになって行く様子を描きます。  主人公というよりもそれぞれの人々を描いていくのでストーリーというよりエピソードがつながって描かれて... [続きを読む]

受信: 2006/02/28 19:46

« トリノ・オリンピックもそろそろ終わり… | トップページ | おめでとう!「クラッシュ」オスカー受賞! »