« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »

由比ヶ浜ノ仇討 by スーパー一座

今月はバタバタしててblogをUPする時間があんまり取れなかった。。。
年末になって急いでUPしてます。
さて12/17(土)ともう10日以上前の話なんですが
スーパー一座の公演を観に名古屋に行ってました。
私は仕事の都合で今年の9月から川崎勤務になったんですが
それまでは大学時代からずーっと名古屋で。
で、このスーパー一座の師走公演はそれこそもう
学生時代からずーっと見続けています。
これを見ないと年が越せません。
というわけでこの公演を観る為に
新幹線でわざわざ名古屋へ。
ええ、道楽の為ならやりますよ私は(苦笑)。

※ちなみに昨年の鑑賞blogはこちら

スーパー一座が毎年師走公演をやるのは
名古屋の大須演芸場というところです。
大須という街は和菓子屋さんなどが立ち並ぶ
昔ながらの商店街と
パソコンショップなどが軒を連ねる近代的な面とが
ミックスされた街です。
楽しいですよ。
私は名古屋に住んでいた間は自転車でよく大須まで行きました。
名古屋では3回ほど引越ししたけど
そういえばどこの住まいも大須には自転車で行ける距離だったな。

大須の街の中心は大須観音です。
20051217_01

節分の時とかはすごい賑わいです。
そういえば元旦には行った事ないけどどうなのかな?
私は元旦は熱田神宮ですから。
やっぱ名古屋人の初詣は熱田神宮ですよ。
何で大須観音が節分に賑うか、というと
大須観音は中心恵方と呼ばれている寺(寺っていうのか???)だから。
地下鉄の大須観音駅を降りてすぐのところにこの寺はあります。
で、その境内を観音さまを左手に見ながら直進。
するとすぐに大須観音の商店街です。

20051217_02

でこの商店街に入って2本目の道を左に曲がるとそこが大須演芸場。
20051217_03

ここの前でいつも通りMちん、M子さんと待ち合わせ。
実はこの日の翌日、名古屋は58年ぶりだかの大雪だった。
土曜日の時点ではまだ雪は降ってなかったものの
この時点でえらい寒かった。
何もこんな日に好き好んで名古屋に行かなくてもって感じなのだが。

ここ何年か1階席での鑑賞が続いていたのだけど
今年はちょっとチケットの予約に出遅れた為2階席。
でも2階席も全体が見回せてなかなかGooです。

さて今回の出し物「由比ヶ浜ノ仇討」とはどんな話かというと
宮城野(みやぎの)と信夫(しのぶ・ちなみに女)という姉妹が
台七(だいしち)という侍に仇討する、という話です。
うーん、文章にすると短い(苦笑)。
が、公演自体は3時間半に渡るお芝居で
これまた毎度のことながらとっても楽しめたお芝居でした。
スーパー一座の歌舞伎は一般ピープルにも分かりやすいように
アレンジしてあり、
しかも役者さん達の熱気も伝わってくるすごくアツイ芝居です。
今年の公演は残念ながら12/23で終わってしまいましたが
未見の方は来年は是非!

芝居が終わった後は
これまた例年通りCESARIでお茶しながらおしゃべり。
芝居が終わってから3時間くらいしゃべりまくってました(苦笑)。
店にとってはコストパフォーマンスの悪い客かも?
どーもすみませんです。。。

でこの日は名古屋に泊まって次の日の夜帰ったのですが
雪の為新幹線が18分遅れてました。
しかし遅れてるくらいで良かった。
何とか川崎に戻ってこれたから。
止まったりしてたら大変なことになっていた。

名古屋はあんまり雪が降らない土地なんですよね。
降ってもすぐ溶けちゃうし。
なのでここ2週間ばかり週末に名古屋に雪が降ってるのは
珍しいって感じです。
年末年始はどうなのかな?
12/31に実家(岐阜)に帰って1/2にこっちに戻ってくるつもりなんだけど。
雪は別にいいんだけど
交通機関だけはがんばって動いてくれーって感じ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

多羅葉樹@武蔵中原

金曜日(12/9)、ランチ仲間の皆さんと
お食事会しました。
11/19放送の「チューボーですよ!」に武蔵中原の巨匠として出てきたシェフの店です。

多羅葉樹(たらようじゅ)

「チューボーですよ!」でやっていた和風チキンソテーは
1日限定5食なんだそうで
総勢6名だった私達は残念ながら断念。
丁度ボーナス支給日ということもあったので(笑)
3,800円のフルコースを予約しておきました。
ついでに自家製ワインも♪

武蔵中原駅から歩くこと10分強くらい。
住宅街の中にあるおしゃれな洋館です。
がドアを開けると
その洋館に似合わない野太い男達の笑い声が・・・
ふと見るとスーツ姿の年代バラバラの男達が宴会中です。
こんなおしゃれな洋館で忘年会?
しかも私達は不幸なことに
その男達の隣のテーブルに。。。

その男達の集団にはよく見ると
若いお嬢さんが一人混じっていて
どうやら結婚のお祝い会のようでした。
その集団の年配の男性2人が
「騒いですいませんね~
 今日は結婚のお祝いなんですよ~」
と私達に謝ってました。

というわけで
こういう騒がしい集団が横にいなければ
もっとこう上品なお食事タイムを楽しめた、と思います(苦笑)。

食事は3,800円のコースにしては
盛り沢山で
・前菜(6品くらい)
・かぼちゃのポタージュスープ
・白身魚のグリル
・ローストビーフ(茹で野菜の付け合せ、ご飯、サラダ)
・デザート盛り合わせ(アイスクリームのケーキ、苺、葡萄、フランボワーズのケーキ)
って内容。
すっごいおいしかったです。

今度はもっと上品な雰囲気の中で楽しみたいです。
・・・まぁアレはアレで良かったですよ。
お祝い事だしねぇ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

横浜中華街を散策

昨日(12/3)、中学高校時代からの友人で
今は埼玉在住のKちゃんと
横浜中華街を散策しました。
散策、というか
まぁ行き先が行き先なだけに
食い倒れてみましょう、というわけで。

中華街に行く前に
先ずは山下公園で深呼吸。
20051203_02

丸々と太ったカモメが大量にいました。
その大量のカモメがすごい低空飛行で
まるでぶつかってくるんかい?ってな感じで飛んできます。
ちょっぴり恐怖感(苦笑)。

さて朝陽門から中華街をぐるりと1周。
20051203_01

このblogでもたびたび書いてますが
私は三国志が大好きでして。
中華街には三国志の登場人物・関羽を祀った
「関帝廟」というものがあります。
20051203_03

うーん、キンキラキンじゃー!
中国というよりはタイですか、ここは?って感じ。
中国式の参拝の仕方を知らない為
日本式で参拝。
ちゃんと賽銭箱なんてものがあるのが
妙にジャパニーズです。

さてお腹が空いたところで
さっぱりとお粥など食そうということに。
ガイドブックで予習しておいた「謝甜記」というお粥専門店へ。
食事時ということで行列出来てました。
20051203_06

私は貝柱粥を注文。
20051203_05

Kちゃんが海老粥だったかな?
後は分けて食べよう、ということで
レバーと青梗菜の炒め物を。
20051203_04

お粥がおいしかったのはもちろんだけど
このレバーと青梗菜の炒め物がすごくおいしくて。
思わず「ビール!」と叫びそうになったが(苦笑)
外が寒いのでやめておく。

お次は「江戸清」で豚まんを。
20051203_09

でっかい!あったかい!ほっかほか!
食べ始めてから写真を撮ってないことに気づく(苦笑)。
20051203_07

肉がジューシーで筍がサクサクしてておいしかったです。
山下町公園の入り口のところに座って食べる。
豚まんの皮の部分をちょっとちぎって投げると
雀がものすごい勢いで飛んできて争奪戦。。。
山下公園のかもめもそうだったが
ここの雀たちも食生活が充実してそうで
どれも丸々と太っていた。。。

ふと横を見ると
クリスマスイルミネーションなのか
公園の木に無数の小さな赤い提灯が。
20051203_08

中国風クリスマス?
今度は陽が落ちたら来てみよう。

月餅とか蜂蜜専門店の蜂蜜とか買って帰ってきました。
私は中華ちまきが大好きなんですが
今回は食べ損ねてしまいました。。。
また近々行って中華ちまき食べたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

餃子スタジアム@池袋

さてココログのアクセス環境も改善されたということで
やっと先週書こうと思っていたblogを。
・・・と言っても11/19の内容なんですがね。

名古屋の友人Oが出張で東京に来ていたので
11/19(土)に一緒に東京見物(?)しよう、ということになりました。
がお互い出張でチョコチョコ東京には来ていた身なので
両方が行ったことないところにしよう、ということで
池袋のナムコ・ナンジャタウンに行くことになりました。
お目当ては「餃子スタジアム」です。

池袋だからやっぱり待ち合わせは「いけふくろう」にすべき?
と「いけふくろう」で待ち合わせ。
20051119_01

何だかいかにもオノボリさんチック?と
写真を撮るのをためらったんですが
私より5分早く着いていたO曰く
「写真撮ってる子いっぱいいたよ」
とのことなので
安心して(?)写真を1枚。

ナンジャタウン到着後、
とりあえず一通り中を回ってみて
1軒目は「宇都宮餃子会来らっせ」の
「宇都宮餃子3店盛り合わせ」を食す。
20051119_02

曜日と時間によって3店の組み合わせが変わるようで
私達が食べたのは「龍門」「宇都宮餃子館」「幸楽」の3店だった、ような。
味は、うん、まあまあ。
そういえば以前仕事で宇都宮に月の半分くらい行ってたことがあって
当然のことながらその時餃子食べましたが
おいしかったなぁ。

2軒目は「包包(パオパオ)」。
20051119_03

Oのは「海老姿餃子」。
3個入りなんだけど途中まで食べてから
写真撮ってないことに気づいた(苦笑)。
私のは、、、メニュー名忘れちゃったんだけど
ネギ味噌味の餃子。
うん、こちらもまぁまぁ。

3軒目は
私のは「寺岡商店」の焼き餃子。
すだちと胡椒で食べるんだそうで。
Oのは「ニイハオ」の焼き餃子。
元祖羽根付き餃子なんだそうで。
うん、これもまぁまぁ。。。

何だろう、おいしいことはおいしいのよ、どれも。
でも「んーーー!すっごいおいしい!」って
感じではない。
全体的に昭和初期っぽい雰囲気作りも
何だかあちこちでよく見かける演出なだけに
作り物めいてtoo muchな感じを
受けてしまうのだ。
やっぱり「おいしいもの」ってのは
時間をかけて手間ひまかけて
「わざわざ」その店まで食べに行くから
おいしい、ってのもあるんだろうなー
などといろいろ考えてしまった。

誤解のないように繰り返しますが
おいしいことはおいしいんですよ、はい。

餃子スタジアムを堪能した後は
1フロア上の「東京シュークリーム畑」へ。
ここでは
私は「あしながおじさん」の
「あしながおじさんの贈り物」というシュークリーム、
Oは「パティスリー アトリエ ド リーブ」の
「エクレール キャラメルバナーヌ」を。
20051119_06
シュークリームが大きすぎて
食べる時クリームとかが顔につく(苦笑)。

せっかくなので「アイスクリームシティ」にも行って
アイスクリームも食べました。

フードテーマパークって
行くまではワクワクするわねぇ。
が、行ってみると
「ま、こんなものよねぇ。。。」みたいな不完全燃焼感。
デパートの物産展はあれはあれでワクワクするのにね。
うーん、人間の心理(私だけかも?)って不思議だ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

またまたココログが重かった…

先々週の週末はちょっと忙しかったんでblogが書けなかった。
先週の週末はちゃんと書こうとしたのさ。
それなのに、ああ、それなのに………

先週末はココログの管理画面に
全然ログイン出来なったのさ。。。
ココログサーバが激重だった。。。
あれ?この台詞、前にもこのblogでつぶやいたような。。。
※因みに2004/6/142004/6/15のblogのことです。

それ以来、まぁココログサーバはそんなに重くなることもなく
まぁまぁ快調に使ってきたのですが。
先週末はその時以来の重さ。
一体どうしたのさ、と
代わりに月曜日にblog更新しようとしてもログインできない。
おかしい。こりゃ何かあったな、と
ココログのトップページをよくよく見てみれば
何だこりゃ、「ココログフリー」って何さ!
原因はコイツだな!!!

まぁ何がココログで起こっていたか、
そして既存のNiftyユーザがどれほど怒り狂っていたか、は
ここここのトラックバックをご覧下さい。
火曜日あたりまでは私も怒りのトラックバックしてやる~とか思ってたんだけど
何かもう呆れちゃってそんな気も失せた。

Niftyにはほとほと愛想がつきた。
マジで他のblogサービスへの移行を考えようかな。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2005年11月 | トップページ | 2006年1月 »