« 多羅葉樹@武蔵中原 | トップページ | なぜこの雪の中を »

由比ヶ浜ノ仇討 by スーパー一座

今月はバタバタしててblogをUPする時間があんまり取れなかった。。。
年末になって急いでUPしてます。
さて12/17(土)ともう10日以上前の話なんですが
スーパー一座の公演を観に名古屋に行ってました。
私は仕事の都合で今年の9月から川崎勤務になったんですが
それまでは大学時代からずーっと名古屋で。
で、このスーパー一座の師走公演はそれこそもう
学生時代からずーっと見続けています。
これを見ないと年が越せません。
というわけでこの公演を観る為に
新幹線でわざわざ名古屋へ。
ええ、道楽の為ならやりますよ私は(苦笑)。

※ちなみに昨年の鑑賞blogはこちら

スーパー一座が毎年師走公演をやるのは
名古屋の大須演芸場というところです。
大須という街は和菓子屋さんなどが立ち並ぶ
昔ながらの商店街と
パソコンショップなどが軒を連ねる近代的な面とが
ミックスされた街です。
楽しいですよ。
私は名古屋に住んでいた間は自転車でよく大須まで行きました。
名古屋では3回ほど引越ししたけど
そういえばどこの住まいも大須には自転車で行ける距離だったな。

大須の街の中心は大須観音です。
20051217_01

節分の時とかはすごい賑わいです。
そういえば元旦には行った事ないけどどうなのかな?
私は元旦は熱田神宮ですから。
やっぱ名古屋人の初詣は熱田神宮ですよ。
何で大須観音が節分に賑うか、というと
大須観音は中心恵方と呼ばれている寺(寺っていうのか???)だから。
地下鉄の大須観音駅を降りてすぐのところにこの寺はあります。
で、その境内を観音さまを左手に見ながら直進。
するとすぐに大須観音の商店街です。

20051217_02

でこの商店街に入って2本目の道を左に曲がるとそこが大須演芸場。
20051217_03

ここの前でいつも通りMちん、M子さんと待ち合わせ。
実はこの日の翌日、名古屋は58年ぶりだかの大雪だった。
土曜日の時点ではまだ雪は降ってなかったものの
この時点でえらい寒かった。
何もこんな日に好き好んで名古屋に行かなくてもって感じなのだが。

ここ何年か1階席での鑑賞が続いていたのだけど
今年はちょっとチケットの予約に出遅れた為2階席。
でも2階席も全体が見回せてなかなかGooです。

さて今回の出し物「由比ヶ浜ノ仇討」とはどんな話かというと
宮城野(みやぎの)と信夫(しのぶ・ちなみに女)という姉妹が
台七(だいしち)という侍に仇討する、という話です。
うーん、文章にすると短い(苦笑)。
が、公演自体は3時間半に渡るお芝居で
これまた毎度のことながらとっても楽しめたお芝居でした。
スーパー一座の歌舞伎は一般ピープルにも分かりやすいように
アレンジしてあり、
しかも役者さん達の熱気も伝わってくるすごくアツイ芝居です。
今年の公演は残念ながら12/23で終わってしまいましたが
未見の方は来年は是非!

芝居が終わった後は
これまた例年通りCESARIでお茶しながらおしゃべり。
芝居が終わってから3時間くらいしゃべりまくってました(苦笑)。
店にとってはコストパフォーマンスの悪い客かも?
どーもすみませんです。。。

でこの日は名古屋に泊まって次の日の夜帰ったのですが
雪の為新幹線が18分遅れてました。
しかし遅れてるくらいで良かった。
何とか川崎に戻ってこれたから。
止まったりしてたら大変なことになっていた。

名古屋はあんまり雪が降らない土地なんですよね。
降ってもすぐ溶けちゃうし。
なのでここ2週間ばかり週末に名古屋に雪が降ってるのは
珍しいって感じです。
年末年始はどうなのかな?
12/31に実家(岐阜)に帰って1/2にこっちに戻ってくるつもりなんだけど。
雪は別にいいんだけど
交通機関だけはがんばって動いてくれーって感じ。

|

« 多羅葉樹@武蔵中原 | トップページ | なぜこの雪の中を »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/7893601

この記事へのトラックバック一覧です: 由比ヶ浜ノ仇討 by スーパー一座:

« 多羅葉樹@武蔵中原 | トップページ | なぜこの雪の中を »