« 「ヴェニスの商人」見てきました | トップページ | またまたココログが重かった… »

「児雷也豪傑譚話」at新橋演舞場

シェークスピア映画に引き続き今週は芸術漬けです。
昨日、新橋演舞場で上演中の
児雷也豪傑譚話」を見てきました。

常滑に住む友人M子さんが
わざわざ新橋まで見に来たそうで
曰く「すっごく良かった!」と太鼓判だったので
こりゃー見なければ!と早速チケットを入手。
1階4列のど真ん中、という
非常に良い席を確保できました。

「児雷也」自体は毎年見ているスーパー一座のを見たことがあるので
たぶんストーリーは大丈夫、というわけで
特にイヤホンガイドも筋書本も買わずに入場。
が、タイトルロール「児雷也」を演じた尾上菊之助さんが
なかなか素敵だったので
休憩時間に筋書本は購入(苦笑)。
ヘビとカエルとナメクジの着ぐるみが闘うシーンが
なかなか楽しい(特にカエルが跳ねるところが)。
最後の地獄谷のシーンはさながら前衛ダンスパフォーマンスのよう。
11時開演で途中休憩30分を2回はさんで午後3時に終了。
長い芝居でしたが全然飽きることなく楽しめました。
尾上菊之助さんは
目に不思議な色気がある素敵な役者さんでした。
鷲に乗っての宙吊りシーンも素敵!
歌舞伎役者さんって足の先までしっかり演技してるのね、と
宙吊りで花道の上を行く菊之助さんを
下から見ながら感心しました(笑)。
歌舞伎はチケットが高いので
そう頻繁には行けませんが
やっぱ楽しいのでまた行きたいですね~

着物で来てる人が結構いたので
私も次は着物で行こうかな~?
歌舞伎座と新橋演舞場の違いがイマイチよく分からなかったのよね。
例えば名古屋のスーパー一座とかは
一応歌舞伎は歌舞伎だけど
着物なんか着てったら悪目立ちしてしまうわけで。
歌舞伎座だと逆に変な格好で行くのは恥ずかしく
着物くらいがちょうどいい?
で新橋演舞場は?と思ったのですが
こと歌舞伎に関しては着物で行っても全然OKみたいですね。
次は私も着物でかっこ良く決めて行こうっと。

|

« 「ヴェニスの商人」見てきました | トップページ | またまたココログが重かった… »

観劇」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/7088319

この記事へのトラックバック一覧です: 「児雷也豪傑譚話」at新橋演舞場:

« 「ヴェニスの商人」見てきました | トップページ | またまたココログが重かった… »