« ハワイ道中記:飛行機の中で | トップページ | ハワイ道中記:第2日目(6/19) »

ハワイ道中記:第1日目(6/18)

ホノルル国際空港

ムシ暑い!!!
機内から出てこれが第一印象。
空気の密度が濃くてねっとりした感じ。
ハワイって暑いだろうとは思ってたけど
湿度はそんなに高くないのでは、と思っていた。
この日だけ特に湿度が高かったのかもしれないけど。
空港内は何だか薄暗い感じ。
ハワイの空港なだけにもっとトロピカルな感じなのかと思ってた。
正直まだハワイに着いた、という感じがしない。
WikiwikiBusというのに乗ってメインターミナルへ。

入国審査。
審査のお姉さんがやけに愛想が悪い。
もうちょっと愛想良くしてくれてもいいんじゃないの?

荷物を受け取り
手配してある観光バスへ。
ホテルのチェックイン時間まで市内観光である。

レーンの多い道路。
英語の交通標識。
パームツリー。
遠くに海。
やっとハワイに来たぞぉ~という実感が沸いてくる。

市内観光

バスでの市内観光は
ハワイのお決まりの観光コースを回ってくれるそうである。
リピーターの方には気の毒なことだが
初めての私にはありがたい。

まずはヌアヌ・パリという展望台。
美しい風景とともに常に強風が吹きすさぶ風の名所なんだそうで。
確かにすごい風で髪が逆立つ、逆立つ。

20050618nuuanu

お次はパンチボールの丘。
ここはバスの中からのみの観光。
美しい芝生が広がる公園、のように見えるが
この芝生にはよく見ると無数の墓碑が。
ここは第1次、第2次、朝鮮、ヴェトナム戦争で戦死した人たちの
お墓なんだそうだ。

そして次がイオラニ宮殿。
金色のカメハメハ大王像の前で記念撮影。

次はハワイといえばお買物、の
DFSギャレリアへ。
ここでしばし自由行動時間を与えられる。
この建物の導線は巧妙に工夫されていて
一度中に入ったら
すべての売り場を通らないと
出口までたどり着けないようになっている。
販売員はすべて達者に日本語を操る。
何だかハワイにいる気が全然しないぞ。
日本のデパートにワープしたような気分だ。

で、いよいよバスは
ルネッサンス・イリカイ・ワイキキ・ホテルへ。
宴会用(いやパーティ用と言うべきか?)の部屋で
まずは昼食とオリエンテーション。
そして部屋割りの発表。
ちょうどその時隣に座っていた
LadyBearと同室となる。

今回の研修は第1日目、第2日目は自由行動である。
ハワイに到着したその日も
オリエンテーション後は自由。
オリエンテーションが終わった時がちょうど15:00くらいだったはず。
第1日目の残りの時間と第2日目。
ハワイを十分楽しまなければ。
と、いうことで
第1日目はLadyBear、Yu***と一緒に
マジック・オブ・ポリネシア・ディナーショーへ。
第2日目はLadyBear、Yu***、Yo**とともに
ハナウマ湾シュノーケリングに行くことにした。

まずは出掛ける前に部屋に行って荷解き。
そしてコーヒーなど飲んで一息。
マジック・オブ・ポリネシアは18:30頃には
会場であるワイキキ・ビーチ・コマーに着いていなければならない。
他にも買物などしたい、ということで
17:00くらいにはホテルを出ることにする。

そして自由行動

ワイキキ・ビーチ・コマーは
午前中の市内観光で寄った
DFSギャレリアから歩いてすぐのところ。
DFSギャレリアまでは無料のタクシーチケットがあるので
それを利用して行くことにする。
ガイドさんの説明によると
DFSギャレリア行きのタクシーは
イリカイ・ホテルの2軒隣のプリンス・ホテルのエントランスの方が
拾い易いとのこと。
なのでまずはプリンス・ホテルへ移動。
ベルボーイに無料タクシーチケットが使えるタクシーを
回してもらい、DFSギャレリアへ移動。

移動中のタクシーの中から街中を見る。
海水パンツ姿で歩いている人が
ちらほら目に入る。
ふーん、こういう姿で街中歩くのってアリなんだ。
さすがハワイだなーなんて思う。

DFSギャレリア到着。
到着後、そのお隣のワイキキ・ショッピング・プラザの2階へ。
本屋に行きたいね、などと言っていたので
ガイドさんに聞いておいた本屋がそこにある、ということだったので。
場所を確認し、ぐるっと一通り見て
ワイキキ・ビーチ・コマーへ急ぐ。
実はタクシーに乗るためにプリンスホテルに移動する際
最初反対方向に歩いていて(苦笑)
時間を少しロスしたのだ。
マジック・オブ・ポリネシアの会場は
ワイキキ・ビーチ・コマーの2階。
かなりの長蛇の列。
結構人気のショーなんだ。

マジック・オブ・ポリネシアは
マジックとはいっても手品の類ではなく
イリュージョンと呼ばれている形式のもの。
ジョン・ヒロカワというイリュージョニストによるショーと
古代ハワイをイメージしたダンスなどを交えた構成になっている。

ディナー・ショーなのでまずは食事。
あんまり期待してなかったんだけど
これが意外とおいしかった。
ステーキは柔らかくてジューシーだったし
添えてあったマッシュポテトもクリーミーでおいしい。
もっとアメリカンな量だけがやたらと多い食事を想像してたんだけど。
デザートのケーキを食べ終わったところで
前座の始まりである。

前座はちょっとセクシーな女性シンガーによる歌が3~4曲。
やたらと拍手を強要されるんだけど
何だかノれない。
早くショーがみたいんだけどな、って感じ。

そしてやっとショーが始まる。
ヘリコプターが消えたり
美女が宙に浮いたり。
途中ヤシの実ブラのセクシーダンサーズによるショーがあったり。
最後は雪まで降っちゃったり。
常夏のハワイで雪。
よく見ると泡で出来た人工雪なんだけど
それはまぁご愛嬌。
ということで結構楽しめたショーでした。
またハワイに行ったとしたら見るかどうかは疑問ですが
ハワイアン気分も味わえるし
食事もまあまあだし
初めてハワイに行った人には
なかなかいいプランだったのではないでしょうか?

ショーの後はワイキキ・ビーチ・コマー周辺で
お買物を楽しんで
DFSギャレリアからの循環トロリーバスで
イリカイ・ホテルまで帰りました。
夜のワイキキ街中を走るトロリーバス。
風は暑いんだけど
勢いよく車体を吹き抜けるので心地よい。
あんまり飛行機の中で眠ってないのに
そんなに疲れてない。
人間って不思議なものだ。
お楽しみの前には
すっかり眠気も疲れも忘れてしまう。

という具合にハワイ到着第1日目は更けていったのでした。

|

« ハワイ道中記:飛行機の中で | トップページ | ハワイ道中記:第2日目(6/19) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/4908018

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ道中記:第1日目(6/18):

« ハワイ道中記:飛行機の中で | トップページ | ハワイ道中記:第2日目(6/19) »