« ハワイの戦利品 | トップページ | ハワイ道中記:ハワイまでの道 »

ハワイ道中記:出発前

6/18~6/26とハワイに行ってきました。
名目は語学研修ですが
まぁそんなに堅苦しいものではなく
気楽に楽しめた7泊9日でした。
今日はその道中記など記してみます。
まずは出発前のエピソードから。

耳の持病

6/9辺りからどうも左耳の様子がおかしい。
車で長距離トンネルに入った時みたいに
耳の奥が塞がったような感じになっている。
以前にも2度ほどこの症状には遭遇しているので
ピンときた。
これは耳管狭窄(じかんきょうさく)症というヤツだ。
疲れが溜まっている時などに出やすいらしく
休養をしっかりとってしばらく放っておけば
治るものらしい。
が、今回は事情が違う。
1週間後にハワイ行きが控えているのだ。
あわてて耳鼻科に行く。

案の定、耳管狭窄症で
「うーん、鼓膜の色がちょっと悪いですね」
などと言われる。
先生「ま、しばらくすれば治りますが。
    飛行機とか乗らないですよね?」
私「・・・乗ります。来週末の土曜日。」
先生「・・・(しばらく無言)。海に潜ったりとかは?」
私「それはやらないです、たぶん」
先生「潜ったりとかはしないほうがいいでしょう。」
私「・・・」
鼻から管を入れて耳に空気を通す、という
強烈に痛い治療をしてもらい
風邪薬(要するに鼻の通りが若干悪いらしい)をもらって帰る。

家でネットで「耳管狭窄」「飛行機」などという
キーワードでいろいろ調べてみると
恐ろしげなことがちらほら。
耳管狭窄症の状態で飛行機に乗ると
特に着陸時に耳の奥が強烈に痛くなる、とか
ひどい時は鼓膜が破れる(!)とまで。
もらった風邪薬の飲んで
極力早寝するようにする。

おかげで6/15頃には耳の奥が塞がった感じが解消。
念の為、もう1度耳鼻科に行く。
気圧が変化する離着陸時には
なるべくガムなどを噛んでつばを飲み込み、
耳管を調整するように、と言われる。

というわけで耳の方はとりあえず一安心。

前輪が外れる?!

今回のハワイ行きではJ○L(一部伏字)を使用することに
なっていた。
耳も調子良くなって一安心、と思っていた矢先、
とんでもないニュースが耳に入った。

航空トラブル:着陸後にパンク、前輪タイヤ2本脱落

・・・思わず身が凍りついた。
出発3日後なんだけど、、、って感じ。
別の航空会社の便に変えてくれーーー!と心の中で叫んだ。
頼むから私が乗る前に全飛行機のチェックをやって欲しい!!!

と、そんなこんなでハワイ行きの出発前は
何やら不穏な空気が漂っていたのでした。。。

|
|

« ハワイの戦利品 | トップページ | ハワイ道中記:ハワイまでの道 »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/4813604

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ道中記:出発前:

« ハワイの戦利品 | トップページ | ハワイ道中記:ハワイまでの道 »