« ハワイ道中記:第1日目(6/18) | トップページ | ハワイ道中記:第3日目(6/20) »

ハワイ道中記:第2日目(6/19)

ハワイに行ってからもう1ヶ月が経ったというのに
道中記が全然進んでない。。。
次のイベントも控えていることだし
早く書き進めないと。。。
と気がアセる今日この頃。。。
--------------------

さてハワイ第2日目は朝から自由行動である。
明日からはもう学校が始まってしまうので
観光っぽいことをしたいなら今日やっておかないと。

ということで今日は
昨日予約しておいたオプショナルツアー、
「ハナウマ湾シュノーケリング」である。
確かホテルのロビーに朝8時集合、だったはず。
なので朝7時には食事に行こう、と
前日同室のLadyBearと予定を確認する。
朝7時に食事に行こうと思うと
身支度と準備に大体30分くらい?
洗面所を交互に使わないといけないので
6:00には起きよう、と目覚ましをセットする。

6:00、目覚ましがなる。
私は割と眠りが深い方で
ちょっとやそっとの物音では起きないタチなのだが
何故か目覚ましの音にはしっかり反応する方である。
なので目覚ましが鳴る限り
寝過ごす、ということは大抵やらかさない。
この日もしっかりと目覚める。
LadyBearは目覚ましの音に気づかずまだ熟睡しているようだ。
何だか起こすの気の毒だったので
私が先の30分で身支度してしまって
後の30分洗面所を解放すればいいか、と思い
LadyBearはもう少し眠らせておくことにする。
6:30になったら起こそう。

海に行くんだから
下に水着を着ておくべきよね。
現地でモサモサと着替えていては時間がもったいない。
というわけで先に水着を着、
上からTシャツ生地のノースリーブワンピースを着る。
このワンピースは私がいつもお風呂上りに着ているヤツだ。
日本だったらこんなものを着て外に出ることなんて
考えられない。
おまけにスカート丈はちょうどひざ上である。
ますますありえない。
リゾート地だから、ということで許してもらおう。

後日、Yu***、Yo**から送られて来た
この日の写真を見て愕然とした。
二の腕太過ぎ!!!
こんな写真を後世に残してはいかん、、、と
激しく後悔したのであった。。。

6:30ちょっと前にLadyBearが目を覚ます。
洗面所をLadyBearに明け渡し
私は持って行くものを準備する。
オプショナルツアーとはいえ
ツアーの係の人が荷物番をしてくれるわけでも
コインロッカーがあるわけでもない。
なので荷物は岸に置きっぱなし、ということになる。
万が一荷物が無くなっても後悔しないように
必要最低限のものだけ持って行くことにする。
現金は20ドルのみ。
タオル。
メガネ(ふだんはコンタクトだがさすがにねぇ)。
腕時計(スウォッチの安いヤツ)。
日焼け止め。
これだけ。
海がきれいだろうから写真など撮りたいところだが
さすがにデジカメは無くなったらショックなので
ホテルの金庫に置いていくことにする。

思えばデジカメではなくて
ABCストアでインスタントカメラでも買えば良かったのだ。
それなら無くなっても後悔しなくて済んだのに。
実際Yo**はABCストアで買ったインスタント防水カメラを持ってきた。
エライ!
私も今度からそうしよう。

7:00、ホテル1階のレストランへ。
この日はもらってあった食事券で朝食ビュッフェである。
さすが日本人が多いハワイ。
ちゃんと和朝食も用意してある。
が、私は元々日本でも洋朝食である。
なので適当にサラダ、パン、ヨーグルトなどなどをチョイスする。

席に戻るとテーブルに高さ10cmくらい?直径4cmくらいの
小さなコップに何やらクリーム色の液体が入ったものが置いてある。
何だろうこれ???
指を突っ込んで舐めてみる。冷たい。
ちょっと甘くて酸味がある味。
「Smoothie」
目を上げると
給仕係のタヒチアンっぽい青年が微笑んでいる。
なるほど、スムージーか。
ヤクルトをシャーベットにしたような味だった。
コーヒーはいかが?と聞かれたので
紅茶がいい、というと紅茶を持ってきてくれた。

食事を済ませ、部屋に戻って歯磨き。
で、荷物を持ってロビーへ。
ちょっと待ってるとYo**、Yu***も来た。
ふと見るとホテルのプールの向こうの風景に虹が。
すかさず記念撮影。
・・・が後日写真を見てみると虹は残念ながら
写っていないのであった。

8:00、オプショナルツアーのガイドが迎えに来て
いよいよ出発である。
ワゴン車に乗り込む。
既に日本人の女の子が3人乗っている。
ガイドはカタコトの日本語が話せるらしい。
というかハワイという地でガイドとして日本語が話せることは
多分においしい面がいろいろとあるんだと思う。
道々の話の中で
3人組は大阪から来ている、ということが分かる。
別のホテルで4人家族を拾う。
彼等はアメリカ人でミネソタ州から来た、と言っている。

途中何とかというショッピング・モール内にある
ツアー事務所内で案内ビデオ(日本語)を見る。
その後シュノーケルとフィンを借りる。
帰りのピックアップ時間を指定。
午後1時で、とお願いする。
後は一人1枚ビーチに敷く為のゴザを借り再びワゴン車へ。

ハナウマ湾到着。
車を降りるとそこはハナウマ湾を眼下に見下ろす高台。
海がきれい!!!
青くて碧で本当にきれい!
天気もいい!
このオプショナルツアー、朝がちょっと早起きだなーとは思ったが
大正解!だった。

まずはツアー事務所でのビデオ説明にあった
環境保護ビデオを見る。
日本語イヤホンがあったのでそれを借りる。
魚の餌付けをしない、ゴミを捨てないなどの
注意事項の説明。
そしていよいよ道を下りハナウマ湾である。

朝早いのに結構な人である。
この時点で10:00くらいだったように思う。
結構な人、とは言っても
夏の日本の海水浴場ほどではないが。
早速適当な場所に借りてきたゴザを広げ荷物を置く。
ワンピースを脱いで準備体操。
でフィンとシュノーケルを持って海へ。

私はシュノーケル初挑戦なので
経験者のLadyBear、Yo**に教えてもらう。
まず浅瀬でフィンを履くのだが
足がつりやすい私はフィンを履いた時点で既に足に不安感が。
・・・何かこれ履いてると簡単に足がつりそうだ。
で、もうちょっと深いところに行って
水中メガネを濡らし装着。
初めてだからかもしれないが
鼻を塞がれることにちょっと恐怖感。
もちろん口からは息ができるようになってるんだけど。
何となく足と鼻の不安感から
まずは素の状態で海に入ることにする。
一旦陸に引き上げ、フィンとシュノーケルを置いて
再び海へ。

水の透明度が高いので
実は上から見てるだけでも魚は結構見える。
近寄ってくる魚を眺めながら
しばし泳ぎを楽しむ。
ホントはハナウマ湾は海水浴場ではなく
自然保護区という扱いなんだそうだが。

しばらく泳いだところで陸でちょっと休憩。
日焼け止めをしっかり塗って
とりあえず顔だけはタオルできっちり守り
ゴザの上で寝転んで休憩する。
心地よい日差し。
背中も乾かそうと向きを変える。

・・・後日談だが
この時背中も乾かそう、と思ったのが実は失敗で。
背中は日焼け止めがうまく塗れてなかったらしく
背中だけは2・3日ほどちょっとヒリヒリする程焼いてしまった。
背中は他の子に塗ってもらえば良かった。。。
私は割りと皮膚が強い方なので2・3日で良かったが
皮膚の弱い人だと大変なことになっていただろう。
やはりハワイの日差しは侮ってはいけない。
ホテルの洗面所においてあったアメニティのボディローションが
ビタミンC、E、アロエベラ配合、と書いてあるので
何となく日焼けあとにいいような気がして
ハワイ滞在中は毎日これを背中に塗ることになる、とほほ。

フィンはともかくシュノーケルは克服(?)してみよう、と
今度はシュノーケルを使って泳いでみる。
慣れてくると鼻を塞がれている恐怖感はそんなになくなってくる。
変に泳ごうとすると管から水が入ってきてしまうが
要はプカプカ浮いていれば大丈夫なんだ、と自分なりにコツを掴む。
フィンを着ければもうちょっと遠くまで泳げるんだが
さすがに足がつりそうなのでやめておく。
次にハワイに来る時には足がつらないように
しっかり鍛えて(?)おきたいものだ。

と、そんなこんなで泳いだり、休憩したりを繰り返していると
何やら空が曇ってきて雨。
もうそろそろ13:00だし。
ということでシャワーを浴びて引き上げることにする。
雨は意外とすぐ止んだが。
迎えに来たワゴン車に乗って
再び朝寄ったショッピングモールへ。
イリカイホテルに寄ってくれる車は
後30分くらいしないと出ないそうである。
お腹も減っていたので
モール内のサントイッチ屋で食事をとる。

時間になったので
お迎え場所に戻ってみると
何と今回の語学ツアーの他のメンバーたちとばったり出会う。
彼等はハワイの友人を交えてレンタカーであちこちを回ってるグループ。
後で気づいたんだが
私はこの時化粧はすっかり落ちていたし
写真で見たところ髪は濡れてたのが自然乾燥した状態なので
何だか難民チック。
服装は今朝ほどのところで説明した丈短めワンピースだし。
昨日顔合わせをしたばかりの他メンバーに
とんでもない姿を見せてしまったものだ。。。

ホテルに戻って交代でバスルームを使う。
コーヒーを入れてちょっと休憩。
でイリカイホテルから歩いてすぐの
アラモアナ・ショッピング・センターに買物に行くことにする。
1階のフードコート近くのホノルル・クッキー・カンパニーで
日本への土産のクッキーをあれこれ買う。
地球の歩き方にここのクッキーがいい、と書いてあったので
買ったのだが
これは正解だった。
自分用にも買ったので帰国してから食べてみたが
おいしかった。
職場でも好評だったし。
マカダミア・ナッツだと日本でも買えるので
何か他のお土産、と思っていたのだが
ここのクッキー、お勧めである。

とそんなこんなで2日目は終了。
さて3日目からはいよいよ学校とホームステイ開始、である。

|
|

« ハワイ道中記:第1日目(6/18) | トップページ | ハワイ道中記:第3日目(6/20) »

旅行」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/5137555

この記事へのトラックバック一覧です: ハワイ道中記:第2日目(6/19):

« ハワイ道中記:第1日目(6/18) | トップページ | ハワイ道中記:第3日目(6/20) »