« 「コーラス」観てきました | トップページ | 海外ドラマな日々 »

お茶のお稽古再開

2月にお世話になった人が亡くなったので、ってことで
1週blogを休んだ週があったんですが
その時お亡くなりになったのは
もう10年くらい前からずーっと習っていたお茶の先生。
12月に入院されて2月に入ってすぐお亡くなりになりました。
2年くらい前から体調を崩しがちではあったのですが
11月のお稽古の時はまだお元気そうだったのに。。。

お茶はもう正直言っていいかな、と思ってました。
10年ちょいも習っていると、もうお免状はあらかた取って
あとお茶名とるだけって状態なんだけど
もっと年とってお茶の先生でもやろうかしら、って思ったら
お茶名は取ればいいかな、とか思ってたし
他の習い事もやってみたいな、とか思ってました。
子供の頃習いたくて習えなかったピアノとかバレエとか。
お茶を続けていたのは
ひとえに先生の気さくなお人柄が理由で
週に1回先生のところで
お菓子とお茶をいただきながら
いろいろとお話をするのが楽しかったから
惰性で続けていたようなもの、と思っていました。

惰性だと思ってたんですが。。。

4月末にお茶のお稽古仲間の一人が結婚することになったので
その2週前にお稽古仲間4人でお祝いを兼ねた食事会をしました。
お祝いムードではあるんですが
「もう12月からずーっとお茶のお稽古してないよね」
としんみりした話も。

「お茶のお稽古って仕事とかの結構いいストレス発散になってたよねー」
「抹茶って健康にいいんだよね、確か。それもあるのかな?」
「先生がきびしいお稽古する人じゃなかったってのもあるね。
 他の教室はもっときびしい、とか聞いたことあるし」
「先生やみんなとおしゃべりしにお稽古に行ってた面もあるもんね」

食事会の別れ際、
「また熱田神宮のお茶会とか一緒に行こうね」
などと言って別れました。

4人の内1人は小さいお子さんがいて元々お稽古を休止中。
1人はお母さんが体調崩して入院してて、しばらくお稽古は無理。
1人は結婚するから生活ペースが慣れるまでお稽古は無理。

・・・私、新しい先生探してお稽古再開しようかな?

食事会の帰り道、ふつふつとそんな思いが自分の中に沸き起こってきてました。
自分でも惰性でやってるとばっかり思ってたのに
お稽古仲間と思い出話なんかしてるうちに
何かお稽古がしたくて仕方がなくなってきたんです。
・・・惰性じゃないじゃん。
何だかんだ言って、私お稽古が好きだったんじゃん!って感じ。

しかし新しい先生をどうやって探すか?
近所を歩き回って
裏千家の看板出している家を見つけたら
「たのもー」とばかり飛び込みでお稽古見学させてもらうか(苦笑)。
半分マジで考えたんだけど
どうも労多くしてなんとやらって感じになりそう。。。
結局裏千家のHPで近くのお稽古場を見つけ
一度お稽古を見学させて下さい、とお願いのメールを裏千家HPから打つ。

で、金曜日に電話をもらいました。
土曜日にお稽古ありますから、良かったら見学どうぞ、と。
それで昨日見学に行ってきました。
先生はお亡くなりになった先生と似たタイプで
楽しくお稽古しましょう、ってことを心がけておられる感じ。
人数も少人数で生徒さん達も年代はバラバラなんですが
気さくな感じ。
きびしい先生だったら、ついていけないだろうな、と思ってたんですが
この先生だったら
前の先生のところで習ってたように
週に1回のいいリラックスって感じのお稽古ができるかもしれない。。。

というわけでその場で「こちらでお稽古させて下さい」と
即答してきちゃいました。
来週からお稽古始めさせてもらうことにしました。
それよりなにより、
見学ながらお菓子とお抹茶をいただいたんですが
5ヶ月ぶりにちゃんとした作法でお抹茶をいただいたのが
うれしくてしょうがなかったです。

早くに良さそうな先生にめぐり合えて良かった。
亡くなった先生がめぐり合わせてくれたのかも・・・?
来週からお稽古できると思うと
何かほのぼのとうれしい感じ、です。

|
|

« 「コーラス」観てきました | トップページ | 海外ドラマな日々 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/4041574

この記事へのトラックバック一覧です: お茶のお稽古再開:

« 「コーラス」観てきました | トップページ | 海外ドラマな日々 »