« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »

何と!ハワイに~!

ここのところ毎晩ココログへのアクセスが遅い。
ホントは日曜日にUPしようと思ってたのにぃ~
というわけでやっと今週のblogです。

先週、修善寺での研修から帰ってみると
デスクに大きな封筒が1つ届いていた。
何だろ?と開けてみると
申し込んでおいたハワイでの語学研修案内だった。
ウチの会社の労働組合が主催する
ハワイでの9日間の語学研修の募集が
3月頃にされていたので
応募しておいたのですが
抽選、とか書いてあったのでどうかな?と思ってたんですが
無事受け付けられたみたいです。

抽選、とは言っても、旅費はもちろん自分持ちです~
まぁ労働組合主催なんで多少安くはなってますが。
朝9時から夕方4時くらいまでの会話、聞き取り、書き取りの
みっちりスケジュールが組まれてるようで。
6/18~6/26の9日間中、
自由行動はたったの1日。
だけど夜はフリーだからまぁいいか、と。
労働組合主催だから
GWでもお盆でもお正月でもない時期に
「一応研修ですから~」なんて言って休みやすいし。
普通の旅行だとあんまり英語使わないから
たまには強制的に英語しゃべる環境に身をおいてもいいかな、と。

それにしても私ハワイ初めてなんです~~~!
うれしいな~
さすがに携帯からのモブログは不可能と思われるので(苦笑)
写真いっぱい撮ってきてUPします!
って1ヶ月先の話ですがね。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

せっかくの温泉地なのに

今週は5/17~5/20と4日間、
合宿研修で修善寺に行ってました。
行く前に友達に「今週修善寺で研修だから」とメール打ったら
「寺で修行でもするの?」というオマヌケな返事がきた。。。
修善寺という寺で研修があるんだ、と思われたらしい。

場所はラフォーレ修善寺というところで
新幹線三島駅から伊豆箱根鉄道に乗って終点修善寺まで。
そこから更に送迎バスに乗って山道をウネウネと20分ほど
登っていったところ。
ゴルフ場やスポーツ施設などがある温泉リゾート地、と
いった感じ。
しかし合宿研修ということで
研修は8:30~21:00までとぎっしり!
おかげでせっかくのスポーツ施設で遊ぶこともできず。
大浴場が温泉ということで
毎晩温泉につかれたのがせめてもの救いだった。

しかし4日間家を空けると
洗濯物は溜まるわ、
ゴミの日にゴミ捨てられなかったからゴミが溜まるわ、で
結構大変。
私は部屋にゴミ袋が溜まっているのが我慢できない
典型的なA型人間でして。
うー早くゴミ捨てたいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

5月のお取り寄せ

チーズケーキを極める!なんて言ってたクセに
今月はロールケーキに走ってしまいました。
だっておいしそうだったんだもん。。。

というわけで、今月のお取り寄せは
花月堂の「お試しくるくる初めて新作ロールセット」です。

rollcake0515

写真左から「キャラメルもんぶらん」「抹茶もんぶらん」「和三盆」「純正」ロールケーキです。
どれもおいしかったです。
この4つの中で一番好きなのは、、、うーん、迷うな。
「キャラメルもんぶらん」かな、やっぱり。
ただ値段の割にちょっと量が少なかった気が。。。
送料込みだからしょうがないかもしれませんが。
同じ味で1本丸ごと、の方が食べ甲斐があったかも?

さて来月のお取り寄せもお楽しみに。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

海外ドラマな日々

GW中は
日中はちょこちょこ出掛けてたんですが
泊まりで出掛けることがなかった為
夜更かしして海外ドラマ見る機会が多かったです(笑)。

まず「24」のシーズン3をレンタルで消化しました。
相変わらず続きが気になるうまい作りで
GWで良かったよーって感じ(笑)。

あと、2~3年前にテレビ東京系(確か?名古屋だとテレビ愛知ね)でやってた
CSI」というドラマのシーズン2がレンタルで出てるのに気づき
今ちょこちょこと借りてます。
シーズン1が結構おもしろかったので。

あとこれも3年くらい前にNHKでやっていた
ウィル&グレイス」っていうドラマがあって
私このドラマが大好きだったんです。
シーズン1、2とNHKで放送して
シーズン3以降もあるのに
NHKでは放送の予定なし。
シーズン2が終わった時には
生まれて初めてNHKに投書出しちゃいましたよ(NHKのHPから、ですが)。
シーズン3以降も放送して下さい、って。
そしたら今回何とシーズン2が
昨夜(5/8早朝ね)から再放送開始!
うれしくて早速見ちゃいました。
1回見てる内容なんだけど、やっぱこのドラマ最高におもしろい!
土曜日の深夜はしばらく「ウィル&グレイス」で楽しめそう。

ちょっと前から「フルハウス」も再放送してるし。
これも以前ミシェルがもうちょっと大きくなった頃からのは見てたんだけど
まだ赤ちゃんのミシェルが出てるは見たことなかったんで
毎週楽しみにチェックしてます。

というわけで当分海外ドラマ漬けな私です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

お茶のお稽古再開

2月にお世話になった人が亡くなったので、ってことで
1週blogを休んだ週があったんですが
その時お亡くなりになったのは
もう10年くらい前からずーっと習っていたお茶の先生。
12月に入院されて2月に入ってすぐお亡くなりになりました。
2年くらい前から体調を崩しがちではあったのですが
11月のお稽古の時はまだお元気そうだったのに。。。

お茶はもう正直言っていいかな、と思ってました。
10年ちょいも習っていると、もうお免状はあらかた取って
あとお茶名とるだけって状態なんだけど
もっと年とってお茶の先生でもやろうかしら、って思ったら
お茶名は取ればいいかな、とか思ってたし
他の習い事もやってみたいな、とか思ってました。
子供の頃習いたくて習えなかったピアノとかバレエとか。
お茶を続けていたのは
ひとえに先生の気さくなお人柄が理由で
週に1回先生のところで
お菓子とお茶をいただきながら
いろいろとお話をするのが楽しかったから
惰性で続けていたようなもの、と思っていました。

惰性だと思ってたんですが。。。

4月末にお茶のお稽古仲間の一人が結婚することになったので
その2週前にお稽古仲間4人でお祝いを兼ねた食事会をしました。
お祝いムードではあるんですが
「もう12月からずーっとお茶のお稽古してないよね」
としんみりした話も。

「お茶のお稽古って仕事とかの結構いいストレス発散になってたよねー」
「抹茶って健康にいいんだよね、確か。それもあるのかな?」
「先生がきびしいお稽古する人じゃなかったってのもあるね。
 他の教室はもっときびしい、とか聞いたことあるし」
「先生やみんなとおしゃべりしにお稽古に行ってた面もあるもんね」

食事会の別れ際、
「また熱田神宮のお茶会とか一緒に行こうね」
などと言って別れました。

4人の内1人は小さいお子さんがいて元々お稽古を休止中。
1人はお母さんが体調崩して入院してて、しばらくお稽古は無理。
1人は結婚するから生活ペースが慣れるまでお稽古は無理。

・・・私、新しい先生探してお稽古再開しようかな?

食事会の帰り道、ふつふつとそんな思いが自分の中に沸き起こってきてました。
自分でも惰性でやってるとばっかり思ってたのに
お稽古仲間と思い出話なんかしてるうちに
何かお稽古がしたくて仕方がなくなってきたんです。
・・・惰性じゃないじゃん。
何だかんだ言って、私お稽古が好きだったんじゃん!って感じ。

しかし新しい先生をどうやって探すか?
近所を歩き回って
裏千家の看板出している家を見つけたら
「たのもー」とばかり飛び込みでお稽古見学させてもらうか(苦笑)。
半分マジで考えたんだけど
どうも労多くしてなんとやらって感じになりそう。。。
結局裏千家のHPで近くのお稽古場を見つけ
一度お稽古を見学させて下さい、とお願いのメールを裏千家HPから打つ。

で、金曜日に電話をもらいました。
土曜日にお稽古ありますから、良かったら見学どうぞ、と。
それで昨日見学に行ってきました。
先生はお亡くなりになった先生と似たタイプで
楽しくお稽古しましょう、ってことを心がけておられる感じ。
人数も少人数で生徒さん達も年代はバラバラなんですが
気さくな感じ。
きびしい先生だったら、ついていけないだろうな、と思ってたんですが
この先生だったら
前の先生のところで習ってたように
週に1回のいいリラックスって感じのお稽古ができるかもしれない。。。

というわけでその場で「こちらでお稽古させて下さい」と
即答してきちゃいました。
来週からお稽古始めさせてもらうことにしました。
それよりなにより、
見学ながらお菓子とお抹茶をいただいたんですが
5ヶ月ぶりにちゃんとした作法でお抹茶をいただいたのが
うれしくてしょうがなかったです。

早くに良さそうな先生にめぐり合えて良かった。
亡くなった先生がめぐり合わせてくれたのかも・・・?
来週からお稽古できると思うと
何かほのぼのとうれしい感じ、です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

「コーラス」観てきました

blogを書き始めて今日で丸1年。
早いものです。
今後ともTakeco*Magazineをよろしくお願いします。

さて今日は映画を観てきました。
フランス映画の「コーラス」です。
フランスでは7人に一人が観た超ヒット作なんだそうで。

毎月1日は映画の日で入館料が1,000円なんですが
(これって名古屋だけ?岐阜もそうでしたが)
1日が日曜祝日の場合には一番近い平日が映画の日になるんだと
思ってました。
だって日曜祝日なら確実に客が入るもんね。
だけど今日はしっかり映画の日扱いで
1,000円で観ることができました。ラッキー。

名古屋では今「コーラス」はゴールド劇場というところで
やってるんですが
ここはキャパシティ140人のミニシアター。
今日は映画の日だからかGWだからか
それともこの映画の評判が良かったからか
立ち見まで出る盛況ぶり。
私は友達のMちんと観に行ったのですが
整理券番号が何とMちんは139番、私が140番。
私の後の人からは
「立ち見になりますがよろしいですか?」と
声をかけられてました。
ギリギリ立ち見をまぬがれました。
何てラッキーな。

あらすじは上記公式サイトに書いてある通りなんですが
主役のモランジュ君を演じた実際に合唱団のソリストの子の歌声が
美しいです。
演技もなかなかうまいし。
ペピノ役の子もかわいいです。

観終わった後にMちんとも話したんですが
これがハリウッド映画なら
校長先生も超問題児のモンダン君も
すっかりいい人になっちゃって
大きな合唱コンクールとかで優勝しちゃう、なんて話に
なっちゃうんですが
その辺はさすがフランス映画なんで
何となく後味が悪いところもそのまま残してます。
私はその方が好みですが。

ラストのマチュー先生が学校を去るところが泣けます!
たくさんの紙飛行機と窓から手だけを見せて振る子供たち。。。
・・・「マチュー先生、紙飛行機全部拾っていってよ!」なんて
ハンカチにぎりしめながら冷静に思っていたtakecoだったりしますが(苦笑)。
そんな感動シーンの後に
ペピノがマチュー先生について行くところで
ほのぼのと笑わされたりします。

先生が意に反して、学校を去らねばならないシーン、というと
いまを生きる」という映画を思い出しますが
あれもいい映画だったなー。
先生が学校を去るシーンではやはり号泣しました。

あとフランス映画の学校ものというと
さよなら子供たち」というこれまた名作があるんですが
これも泣けたなー・・・

「コーラス」お勧めです。
GWしみじみと泣きたい方は是非。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

« 2005年4月 | トップページ | 2005年6月 »