« 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」感想 | トップページ | ティファニーでおやつを »

ドラマ「人間の証明」最終回:感想

ホントかウソか知らないけど
このドラマ本当は11回での放映予定だったそうで。
視聴率があんまり良くなかったので
10回に減らされたとか。
最終回がどうも駆け足の説明っぽく終わってしまったのは
そのせいか?と言う気もする。

やっぱ緒方拳はうまいよねー
給料安いのに何で刑事なんて仕事をやってるか、と
課長に語るあたり。
うるさいほど大げさな演技でもなく
それでも見ている者の心にジーンと響く。さすが。

小山田&新見ペアが郡家の別荘に忍び込んで
文江監禁の証拠を掴もうとしている背後に
海外逃亡を諦めた翔平がゴルフクラブを持って近づく。
このシーンは原作にはなくて
原作のNYまで逃げた翔平を新見が追っかけていって
フロントからあのクマのぬいぐるみを送りつける原作が
私はお気に入りだったんだけど。
でもドラマではこの展開にしたおかげで
最後轍に車輪をとられ動けなくなった小山田の車椅子を
文江の亡霊が押すシーンがあった。
このシーンは非常にGoo。

ジョニーが恭子に刺されるシーン。
恭子は自分から逃げて行ったけど
ここはジョニーに逃げろって言われてから
逃げて欲しかったなー
その方がわずかでも人間としての情があったのね、って
感じがすると思うんだけど。

棟居と恭子の取調べのシーンはまぁ予想通り。
2人ともいい演技でここは文句なし。

総じていうと
まぁ11回は長すぎるかもしれないけど
最終回は2回に分けても良かったかも?
それ以前に結構いらないエピソードがあったから
その辺を削ってコンパクトに7回くらいでやるとちょうど良かったかも?

あとあのエンディング曲だけはカンベンしてくれ、って感じでした。
いや、曲自体は悪くないんだけど
どう考えてもこのドラマにはあってないでしょ?

Takeco*Magazine内「人間の証明」関連リンク:7/37/87/157/227/298/68/128/218/269/2

|
|

« 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」感想 | トップページ | ティファニーでおやつを »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/1411230

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「人間の証明」最終回:感想:

« 映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」感想 | トップページ | ティファニーでおやつを »