« 初めてマンゴスチンを食す | トップページ | 遅めの夏休み »

ドラマ「人間の証明」第9回目:感想

今日は大分原作に近い展開だった気がします。
まぁディテールは当然違うんですが。
棟居が「郡恭子が人間性を完全に失ってはいないことにかける」と
任意同行を求める、というところで本日は終了。
来週は最終回でいよいよ棟居が郡恭子を尋問して追い詰める、という
このドラマ最大の山場です。
松坂慶子さんの演技が見ものですね。
あと回想シーンで出てくるはずの
ジョニー・ヘイワードが刺されるシーンも。
・・・いやーあのシーンは悲し過ぎます。。。

小山田、新見のシーンの方は
骨子は変わってないものの
郡家の別荘に忍び込んで
文江監禁の証拠を掴もうとしている背後に
ゴルフクラブを握り締めた翔平が、という展開は
原作にはないもの。
この展開だとどうやら翔平の海外逃亡はないですね。
原作だとNYへ逃げた翔平を
新見が追っかけていって追い詰めるんですが。
こっちのシーンはどんな展開になるのやら。

ところで先週からようやく
私の回りの人たちの「人間の証明」に対する評価が
急上昇してきました。
「つまらない」と言っていた会社の友人Aさんも
第8回目を見た翌日
「takecoさん!やっとおもしろくなってきましたよ!」と
言っていたし。

いよいよ来週は最終回です。
とっても楽しみです!

Takeco*Magazine内「人間の証明」関連リンク:7/37/87/157/227/298/68/128/218/26

|
|

« 初めてマンゴスチンを食す | トップページ | 遅めの夏休み »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/1343342

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「人間の証明」第9回目:感想:

« 初めてマンゴスチンを食す | トップページ | 遅めの夏休み »