« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »

9月のチーズケーキ

今月のチーズケーキは
佐賀県佐賀市「パステレリア・テテ」の「ケソ」。
(このお店はHPがないようなので名前だけで。)

cheesecake0926

このお店はスペインで修行したシェフがやっておられるそうで。
なので店名とかケーキの名前とか
ちょっと耳慣れない感じなんですね。

ベイクド・チーズケーキです。
ちょっとフルーティな感じがするのは
表面にアプリコット・ジャムが塗られているからかな?
ベイクドなのにすごくクリーミーでさっぱりしてて
食べやすいです。
底にはアーモンド・プードル入りの香ばしいタルト。
残暑きびしい9月でも1度に2~3切れ平気で食べられる(笑)
さっぱり系チーズケーキでした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

トラックバックPART2で佳作もらっちゃいましたー!

今週はめちゃくちゃ忙しくてblogの更新をすっかりサボってしまった。。。
(今日、というか夕べも帰ってきたの終電だし。。。)
何気に自分のblogトップページを見てみると
新しいトラックバックが。
見ると"トラックバックPART2"だぞ?!

・・・というわけで
9月分のトラックバックPART2で
カルチャーギャップのお題で書いた記事が
佳作いただいちゃいましたー!
へへ、結構うれしかったりする(笑)。

これを励みにこれからはあまりサボらないように、、、
と言いたいところなんですが
10月半ばまではマジで仕事キツいんで(涙)
相変わらずサボりながらの更新にはなると思いますが。。。
最低でも週1回はUPします、ハイ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

朝のリレー

初めてこのCMを見た時、
これは既にCMの域を超えて芸術作品だ!と思いました。
そしたらこの度CMグランプリを受賞したそうで。

CMグランプリはネスレ 全日本シーエム放送連盟 from Yahoo!ニュース
2004 44th ACC CM FESTIVAL 受賞作品決定! - 全日本シーエム放送連盟
ネスカフェ - 朝のリレー「春の空」篇

まず言葉の美しさに驚いた。
単なるCM用のコピーライティングにしては美しすぎる!!!
・・・と思ったら谷川俊太郎の詩でした。通りできれいだと思った。

曲も美しいと思った。
そしたらこの曲谷川俊太郎の息子さんの作曲だそうで。

ナレーションもいいんだよねー

映像は上にリンクした「春の空」篇よりも
前にやってた「寝顔」篇?いろんな人の朝の寝顔を次々に映してくヤツ。
あれが好きだったんだけど。

ちなみに私の自宅PCのスクリーンセーバは
大分前にネスレのサイトからダウンロードしてきた
朝のリレーのスクリーンセーバです。
・・・癒されますよ。

CMも芸術になりうる、と認識させてくれた貴重なCMです。
未見の方は是非上記のネスレのリンク先でご覧下さい。

| | コメント (4) | トラックバック (3)
|

ティファニーでおやつを

言うまでもなく「ティファニーで朝食を」のもじりのタイトル(苦笑)。

本日は友人に頼まれて
ティファニーの特別ご招待会に行ってきました。
友人がティファニー名古屋店のとある筋の関係者で
今日は何人か客を動員しなければならなかったらしく
私と私の会社の友人Aさんとで行ってきました。

お値段はピンからキリまで。
中には2億円なんて値段がついたネックレスまで!?
単なる目の保養に行ったつもりだったのに
「先月いっぱい残業したしなー自分にご褒美あげてもいいよねー」
などと自分に言い訳しながら
ついついピアスを買ってしまう。。。
一緒に行ったAさんは
今月末に旅行に行くハズだったのが
ダンナさんとケンカして結局とりやめになったので
旅行に行ったと思って、とピアスとペンダントをご購入。

今日はティファニー名古屋店を
招待状を持った人のみ入れる、という形での開催で
中では黒服のボーイさんたちが
ワイングラスやらケーキ、チョコレートやらを泳ぐように
運んでいる。
客はワイングラス片手に
商品を品定め、なんてことができるわけで。

私たちも、買ったんだから立派な客よね、とばかり
(いや、大した金額のは買ってないんですが)
チョコレートとジュースをいただき
優雅なひと時を過ごしてまいりました。
うーん、たまにはいいよね、こんな贅沢。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「人間の証明」最終回:感想

ホントかウソか知らないけど
このドラマ本当は11回での放映予定だったそうで。
視聴率があんまり良くなかったので
10回に減らされたとか。
最終回がどうも駆け足の説明っぽく終わってしまったのは
そのせいか?と言う気もする。

やっぱ緒方拳はうまいよねー
給料安いのに何で刑事なんて仕事をやってるか、と
課長に語るあたり。
うるさいほど大げさな演技でもなく
それでも見ている者の心にジーンと響く。さすが。

小山田&新見ペアが郡家の別荘に忍び込んで
文江監禁の証拠を掴もうとしている背後に
海外逃亡を諦めた翔平がゴルフクラブを持って近づく。
このシーンは原作にはなくて
原作のNYまで逃げた翔平を新見が追っかけていって
フロントからあのクマのぬいぐるみを送りつける原作が
私はお気に入りだったんだけど。
でもドラマではこの展開にしたおかげで
最後轍に車輪をとられ動けなくなった小山田の車椅子を
文江の亡霊が押すシーンがあった。
このシーンは非常にGoo。

ジョニーが恭子に刺されるシーン。
恭子は自分から逃げて行ったけど
ここはジョニーに逃げろって言われてから
逃げて欲しかったなー
その方がわずかでも人間としての情があったのね、って
感じがすると思うんだけど。

棟居と恭子の取調べのシーンはまぁ予想通り。
2人ともいい演技でここは文句なし。

総じていうと
まぁ11回は長すぎるかもしれないけど
最終回は2回に分けても良かったかも?
それ以前に結構いらないエピソードがあったから
その辺を削ってコンパクトに7回くらいでやるとちょうど良かったかも?

あとあのエンディング曲だけはカンベンしてくれ、って感じでした。
いや、曲自体は悪くないんだけど
どう考えてもこのドラマにはあってないでしょ?

Takeco*Magazine内「人間の証明」関連リンク:7/37/87/157/227/298/68/128/218/269/2

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

映画「ハリーポッターとアズカバンの囚人」感想

blog開始以来、夕べ初めてblogをサボりました!
・・・だから言ったじゃん、今月は無理しないよ、って(笑)。
無理して書こうと思えば書けないことはなかったんだけど
夕べはご飯食べてからどうも調子悪くて。
W杯アジア予選対インド戦も
結局寝ながら見てたし。

って感じで今月からは適当にサボりながら
blogやってくことにします(苦笑)。

さて今更ですが「ハリーポッターとアズカバンの囚人」を
やっと観ました。
この時期になるとさすがに映画館もガラ空き。
2作目の「ハリーポッターと秘密の部屋」は何を血迷ったのか
初日に行ってしまったので
ものすごい人だったんですが。

で、感想なんですが「うーん、イマイチ」。
・・・またか、って感じなんですが(汗)。
私はハリポタに関しては
1~4までちゃんと原作を読んでる人間なんですが
(自分で買っているわけではなく、友人が貸してくれる。
 5もすでに友人に予約済み。)
原作は正直3が一番おもしろかった。
映画も私の大好きなゲイリー・オールドマンが出るし
エマ・トンプソンも。
(ハーマイオニーの子じゃないよ。厚メガネのトレローニー先生役の人。)
なのでかなり期待してたんですが。

3作目は1~2作目と監督が違うそうですが
それが影響しているかどうかは別として。

まずシリウス・ブラックがなぜ
無実なのにアズカバンにブチ込まれるハメになったのか、
その辺の説明が全然なかったように思う。
あと動物に変身できる魔法使いについての説明も。
じゃないとブラックが何で突然黒犬になってるのか
分かりにくいんじゃないのかなー?
私は原作読んでるから分かったけどさ。

あとハリポタの世界を映像で見ることに
慣れてきちゃったから新鮮さがなくなってきた、ってのもあるかも。
1作目はクィディッチのシーンとか結構「おぉ~」と思ったもんね。
3作目ともなるとそういう新鮮さがない。
そういう状況でどう観客を惹きつけるかが
監督もしくは特撮班の腕の見せ所だったりするのかなぁ?

しかし4作目は原作が超長くて
ハードカバー2冊に渡ってたりするんだけど
映画化どうするのかな?
「風と共に去りぬ」みたいに途中で休憩入れるんだろうか?
4作目はちょっとは持ち直してるといいんだけど。

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

台風 is coming

日本語混じりで書いても発音はほとんど同じ。

さて5日間に渡る遅めの夏休みも今日が最終日。
しかし天気に恵まれない5日間でした。
天気に、どころか天災にも見舞われたし。

1泊2日のTDRの旅から帰ってみれば
震度4の地震に見舞われた私の部屋は
案の定本の山が崩れていた。
帰りの新幹線で友人から「地震があった」とメールがあった時点で
その惨状は予想できたんだけどね。

とりあえず崩れた本を元通りにし、
さて荷解き、と思ったらまた震度4級の横揺れ。
いやに長い。
どうしよう、逃げるべきなのか?とマジで思った。
いや、ホントに。
そう思ってるうちに納まったけど。

で今朝また地震があった。
また横揺れ。
震度3くらいか?と思ったらドンピシャだった。
・・・別に当たってもうれしくないんだけどさ。

しかも最後の最後に台風、ってどーゆーことよ、って感じ。
でもまぁちゃんとリフレッシュできたし、いい夏休みでした。
あーあ、明日から会社、か。
9月1日を迎える小学生の気分です。ふー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

やっと帰ってきたと思ったら

いきなり地震の歓迎である。すごい揺れ!!!怖かったー
荷解きしようと思ってたら
すごい揺れが来たんで
旅行の荷物持ってそのまま逃げないといけないのか?と思った(苦笑)。
何とか揺れも納まってホッとしましたが。

おまけに9/4にがんばってUPしたと思っていた記事が
何か変な記事になっていた。
どうやらconfirmメールに対する返信を間違えたようである。
せっかくがんばって書いたのに。
ちょっとズルですが
元々UPするつもりだった記事に差し替えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

夜、小雨のディズニーランド

名古屋に帰る新幹線の中から配信します。
22:56名古屋着。夕べシーでの夜のショーを見そこねた為、
今夜はエレクトリカルパレードがどうしても見たかった!
20:20ギリギリまで粘って
パレードを最後まで見て
何とか指定席取ってあった
のぞみ159に間に合いました。
明日も休みで良かった。
さて、今日はランドの方だったんですが
昨日に引き続き曇天。
おかげで今日もアトラクションに割とペース良く
乗れました。
狙ったものはほぼ制覇。
夜のパレード中にパラパラと雨。
でもちゃんと見られたんで満足。
小雨のエレクトリカルパレード040905_1949.jpg

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

夜、雨のディズニーシー

さて、予定通りディズニーリゾートにいます。
今日シーで明日がランド。
直前まで気付かなかったんですが
今日はちょうどシーの開園記念日だそうで。
しまった混むかな、と思ったら
朝から曇天のせいで
とりあえず狙ったアトラクションは制覇しました。
日中はパラパラ雨で
何とかしのげたものの
夜になってドシャ降り。
楽しみにしてた
ブラヴィッシーモ!が
中止になったのが残念。
明日も曇天でいいから
降らないで欲しいんだけど。
雨のディズニーシー04-09-04_19-56.jpg

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

遅めの夏休み

さて本日から遅めの夏休みです。9/7(火)まで。

ここ最近天気が悪かったので
今日は午前中ずーっと洗濯。
午後から美容院。
スーパーに買物に行って、
そのあと接骨院。
・・・というような1日。
うーん、平和。

今日までに左足の痛みが引くと良かったんだけど
結局わずかに痛みが残っている。
だいぶマシにはなったけど。
結局ハリは打たなかった。
やっぱどうもハリは苦手で。
打ってもたちどころに治るわけじゃないしねー
一応湿布とテーピング用のテープは持参することにする。

そんなわけで
明日は6:52名古屋発ののぞみで
TDRに向かいます。
うーん、楽しみ。
やっぱ夏休みはこうじゃなくっちゃね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ドラマ「人間の証明」第9回目:感想

今日は大分原作に近い展開だった気がします。
まぁディテールは当然違うんですが。
棟居が「郡恭子が人間性を完全に失ってはいないことにかける」と
任意同行を求める、というところで本日は終了。
来週は最終回でいよいよ棟居が郡恭子を尋問して追い詰める、という
このドラマ最大の山場です。
松坂慶子さんの演技が見ものですね。
あと回想シーンで出てくるはずの
ジョニー・ヘイワードが刺されるシーンも。
・・・いやーあのシーンは悲し過ぎます。。。

小山田、新見のシーンの方は
骨子は変わってないものの
郡家の別荘に忍び込んで
文江監禁の証拠を掴もうとしている背後に
ゴルフクラブを握り締めた翔平が、という展開は
原作にはないもの。
この展開だとどうやら翔平の海外逃亡はないですね。
原作だとNYへ逃げた翔平を
新見が追っかけていって追い詰めるんですが。
こっちのシーンはどんな展開になるのやら。

ところで先週からようやく
私の回りの人たちの「人間の証明」に対する評価が
急上昇してきました。
「つまらない」と言っていた会社の友人Aさんも
第8回目を見た翌日
「takecoさん!やっとおもしろくなってきましたよ!」と
言っていたし。

いよいよ来週は最終回です。
とっても楽しみです!

Takeco*Magazine内「人間の証明」関連リンク:7/37/87/157/227/298/68/128/218/26

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

初めてマンゴスチンを食す

マンゴスチン。フルーツの女王だそうで。

fruits0901

スーパーで1個100円で売ってました。
甘くておいしいというウワサは聞いたことがあるんだけど。
好奇心で2個買ってみる。
売り場にはご丁寧に食べ方が写真つきで説明してある。
しっかり読む。

冷蔵庫でよく冷やしたものを食す。
上の軸をどちらかの方向に押し曲げると
どこか1箇所に亀裂が入るんだそうな。
亀裂が入ったところから力を込めて割るようにして皮をむく。
中には白いみかんのような房が。
そのまま食べていいそうなので食べてみる。

・・・うん、さっぱりした甘さ。おいしい。
でも感動!!!ってほどのおいしさではないかも。
うん、まぁ、おいしい、って感じ。

・・・なんか最近似たような感想ばっかり書いてる気がする(苦笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

« 2004年8月 | トップページ | 2004年10月 »