« 足が痛い | トップページ | ただいま読書中 »

ドラマ「人間の証明」第8回目:感想

ここ3回ほど心配していた「人間の証明」。
最終回に近づき、何とかおもしろい展開になってきました。
今日もケン・シュフタンの娘の結婚式など
原作とは違う内容が多かったものの
やっと物語が核心に近づいてきた、って感じです。

小山田文江の死体が見つかり、
警察もやっと動いてくれそうな様子。
遺留品の携帯の中身が無事なら
郡祥平が犯人だとすぐに割れそうな感じだけど
どうなのかな?

ジョニー殺しの方もやっと郡恭子との結びつきが
あがってきました。
でも何で彼女がハルミなんだろう?
それがちょっと不明。

娘の結婚式の教会で
銃で狙われているケン・シュフタンを助ける棟居。
何で助けたのか、その辺の心情をもうちょっと演技で見せて欲しかった、ってのが
正直なところなんだけど。
結局のところ、それも棟居の「人間の証明」ってところなんでしょうけど。
いい見せ場だっただけに、もうちょっと強烈な演出が欲しかったですねー

残りあと2回。
楽しみな展開になってきました。

Takeco*Magazine内「人間の証明」関連リンク:7/37/87/157/227/298/68/128/21

|
|

« 足が痛い | トップページ | ただいま読書中 »

映画・ドラマ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/1288273

この記事へのトラックバック一覧です: ドラマ「人間の証明」第8回目:感想:

« 足が痛い | トップページ | ただいま読書中 »