« やっとC2--モブログから | トップページ | 「博士の愛した数式」 »

ブラッドベリってまだ生きてたんだ

華氏911「題名盗んだ」 ブラッドベリ氏が批判 from Yahoo!ニュース

何かと話題のマイケル・ムーア監督の「華氏911」。
USでは内容の過激さ(?)からスポンサーが付くの付かないのと
もめてるそうですが。
でも、まぁ結局のところ上映はされるでしょう。
何だかんだ言っても話題作ですから。

レイ・ブラッドベリの「華氏451」の原作は読んでないんですが
映画は見ました。
近未来感がきれいに表現されている映画でした。
内容的には考えさせられるものがありますが。。。
ラストシーンの雪の降る中、人々が本を暗記して歩くシーンが美しいです。お勧め。
cover

昨日、上のリンクのYahoo!ニュースを読んで思ったのが
「あれ?ブラッドベリってまだ生きてる人だったんだ?」
・・・てっきりもうお亡くなりになった人かと(汗)。失礼しました。

私はブラッドベリは萩尾望都の漫画から入った人です。
ウは宇宙船のウ」という作品集があって、
この漫画を読んで、あまりに感動したので
ブラッドベリの原作を読んだ、という順序です。
後で原作を読んでみても、
小説と漫画、イメージがぴったり一致します。すごい。さすが萩尾望都。

「ウは宇宙船のウ」は短編集なんですが
その中でも一番好きなのはやっぱ「霧笛」ですね。
・・・すごい定番な選択らしいですが(苦笑)。
恐竜の存在が哀しいです。
たった一人(一頭?)だけ生き残ってしまったものの哀しみ、というか。。。
いいです。確実に泣ける名作です(漫画、小説ともに)。

・・・書いてるうちに再読したくなってきました(笑)。
が、漫画、小説とも実家なのでした。。。
たまには実家に帰れ、というお告げか???

--------------------------------------------------
今日はやたらとamazonへのリンクが多いんですが
夕べamazonのアソシエイト・プログラムというのに申し込みまして。
思えばたまにblog内で本、映画、音楽のお勧め書くんで
お小遣い稼ぎできるかも?などという
ヨコシマな思いから申し込んでしまいました(笑)。
blog読んで読みたい、見たい、聴きたい、と思った方、
どうぞリンク先に飛んでいって購入を検討して下さいマセ(笑)。

私も人のblog読んでて「あ、この本読みたい!」とか思って
amazonに飛んでくことよくあるし。
今日も2・3日前に読んだblogから
衝動買いしてしまった本がamazonから届いたばかり。
これ、結構来そうなんです。
感想は近日UP予定。それまで本のタイトルは内緒です(笑)。

--------------------------------------------------
マイフォト「アスター観察日記」更新!見てね!

|

« やっとC2--モブログから | トップページ | 「博士の愛した数式」 »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/758165

この記事へのトラックバック一覧です: ブラッドベリってまだ生きてたんだ:

« やっとC2--モブログから | トップページ | 「博士の愛した数式」 »