« 極楽プランその3実行 | トップページ | スタバで接客について考える »

美容院で政治を語る

先週美容院へ行ったものの
気分が悪くなって途中で帰ってきてしまった為(6/20のblogご参照
今日再び行ってきました。
美容院のスタッフのみなさんに口々に
「もう大丈夫ですか?良くなりましたか?」と聞かれ
いや~お恥ずかしいです。。。

私は栄にある美容院に行っているのですが
店長のTさんを前の店にいた時から指名しているので
いつもTさん指名です。
カットやカラーリングの色の相談はTさんなんですが
実際のカラーリングはSさんが担当してくれることが多いです。
このSさんとは映画の趣味が合うので
カラーリングしてもらいながら
最近観た映画の情報交換をします。

Sさんは最近「21グラム」を観たそうで
めちゃめちゃ良かったと絶賛してました。
特にベニチオ・デル・トロが良かったそうで
曰く男も惚れる(!ちなみにSさんは男性です。)セクシーさなんだそうです。
観に行ってみようかな?

本日美容院でのSさんとの会話。
Sさん「今日栄に共産党の党首が演説に来るんですよ~」
私「共産党の党首って・・・志位さん?」
Sさん「そうそう、志位さん!僕、志位さんのすごいファンなんですよ~」
私「???」
Sさんは私より絶対若いと思うんですが
今時の若者が共産党党首のファンとは、これ如何に?
Sさん「僕の友達とかもみんな志位さんのファンなんですよ~
    頭いいし、カッコいいっす!」
私「・・・?じゃあ選挙はやっぱり共産党に投票したりとか?」
Sさん「いや~選挙は全然興味ないんで。友達とかは志位さんファンが高じて
    共産党に投票したりしてますけど。」
選挙には興味ないけど、志位さんファンとは一体???
Sさん「takecoさんの髪が終わるくらいに志位さん演説してると思うんで
    僕の代わりに見てって下さいよ。」
私「はぁ・・・」

美容院を出たのが13:00くらいで
ちょっと矢場町のロフトで買物し、また栄に戻ると
・・・やってるやってる、志位さんの演説。
広小路通と大津通の交差点の
ティファニー前に選挙カーを停めて
その上から交差点内側に向かうような形で演説してます。
その斜向かいの三越前には
地元各TV局のカメラがズラリ。
やはり党首レベルの人が演説に来る時は
取材もいっぱい来るんだな。
私は政治に関してはノンポリなので
ちらっとだけ演説聞いて地下街にもぐってしまいましたが。

共産党で思い出したんですが
「アナザー・カントリー」という映画がありましたよね。
元祖美形ホモ映画の(笑)。
cover
確か第二次大戦前のイギリス・パブリックスクールが舞台で。
細かい内容は忘れてしまったのですが
コリン・ファースがルパート・エヴェレットの友人で
共産主義にかぶれたインテリ青年役を演じてて、それがとても良かったと記憶しています。

この映画のとても有名な(?)台詞、
ルパート・エヴェレットの「一生女は愛さない」という台詞があるのですが
このシーンのルパート・エヴェレットとコリン・ファースの台詞のやりとりが
非常に良かったという記憶があるのですが肝心な台詞を忘れてしまいました(汗)。
ルパート・エヴェレット:「一生女は愛さない!」
コリン・ファース:「How ridiculous!」
ルパート・エヴェレット:「○△□×○△□×○△□×・・・・・」
って感じで、
ここでルパート・エヴェレットが確かコリン・ファースに向かって
「君は国の行く末をいつも憂いているけど、親友の僕の悩みについては何の助言もくれない」
みたいなことを言ってたと思うんですが。
いい台詞だったと思うんですが、すっかり忘れてしまいました。
ググって見ても誰もそんな情報載せてないし。
・・・もう1回見てみようかなぁ?
※念のため、この映画におけるルパート・エヴェレットとコリン・ファースの間柄は
 純粋な友人関係でありホモ関係ではありません。
 誤った前提条件でこの台詞のみを見るとおかしな意味になってしまいそうなので(苦笑)。

主演のルパート・エヴェレットは後に本当にゲイだということをカミング・アウトし
ベスト・フレンズ・ウェディング」などで
うまい具合に自分の本性を発揮してます。
※ベスト・フレンズ・ウェディングのルパート・エヴェレットは本当に最高です!めちゃおもしろいです!

コリン・ファースは近年「イングリッシュ・ペイシェント」「恋に落ちたシェイクスピア」などで
いい感じの脇役としてがんばってますね。

本当は今日のblogのタイトルは
前の「なぜインテリ男はゲイになるのか?」の第2弾で
「なぜインテリ男はコミュニストになるのか?」ってタイトルにしようと思ったんですが
妙な思想の方達が検索エンジンからやってくるとマズいと思って
別のタイトルにしました(笑)。

|
|

« 極楽プランその3実行 | トップページ | スタバで接客について考える »

日記・コラム」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/31264/854810

この記事へのトラックバック一覧です: 美容院で政治を語る:

« 極楽プランその3実行 | トップページ | スタバで接客について考える »