トップページ | 2004年6月 »

持久力、あるいは「しぶとい」ということ

何とかblog1ヶ月続きました!
いやまだこれが無事UPできるまでは喜べないのですが。
(最近ココログサーバ調子悪いし。油断はできない。
 Niftyさん早く対応して下さい。)

案外1日2日くらいは欠けるのではないか、と
自分では思っていたのですが
我ながら思ったより根性(というよりは意地)があったようで。
無理やり書いた日もあるとはいえ(笑)
人間意外と1日1トピックくらいは語るものがあるということです。

思えば私は持久力がわりとあるんだそうで。
「だそうで」というのは自分では全く自覚がなかったから。
1年前ジムに通い始めた時、
最初に体力測定みたいなのをやったんですが
持久力系が軒並み良い数値が出てびっくりした。
元々ジムにでも無理やり通わなければ
運動などとは無縁の生活で
学生時代も体育はどちらかというと苦手、という
感じだった。

それでも水泳とマラソンはわりと成績が良かった。
あれは思えば潜在的に持久力があったことの表れだったのか?
・・・うーん、惜しい。
もっと早く気づいていれば、マラソンで大成して
今頃はQちゃんを凌ぐ国民的アイドルだったかもしれないのに(笑)。

思えばこの持久力は体力の面だけではなく
精神力にも表れてる面がある。
私は基本的に自分が決めたルールをコツコツと守るのが得意だ。
例えば
●毎日家計簿をつけている
  市販のではなくExcelで自分で作ったヤツ。
●毎日食事日記をつけている
 これは市販のヤツ。「わたしの食事ノート
 たまにランチを付け忘れるけど、まぁ毎日つけてる。
●毎日朝晩体重を量る
 体重が増えたら即対応できるように。
 量った体重は上記「わたしの食事ノート」のメモ欄に書き込む。

という具合にいろいろと続けています。
我ながら「しぶとい」というか「しつこい」というか(笑)。

でもblogが続いているのは
あまり読者(わずかながらも日々読者はいるようだ)のことを考えず
自分の書きたいことを書きたいように書いているのが
たぶんコツです。

と、相変わらずこんな感じで6月も続けていきます(笑)。
モブログも駆使して日本国内電波の届くところにさえいれば
がんばって日刊します!
・・・まぁ海外でもやる手段はありますがね。

ただblogを始めて生活に一部悪影響が。それは
●睡眠時間が短くなった!
確実に1時間は短くなりました。
大した文章書いてないのに
それでも1時間くらいはかけているらしく。
まぁ参考までに他の人がどんなblog書いてるのか
覗いたりしてるんで
そういう時間も込みなんですが。
睡眠不足はお肌の大敵!
対策を練らなければ。。。

そんなこんなで祝!1ヶ月達成!
・・・しまった、お祝いにビール買ってこれば良かった(笑)。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

いよいよリーチ!

あのー夕べあたりからNiftyのサーバが
すごく不安定が気がするのは私だけでしょうか?
ココログのチェックとかしてると固まる固まる。
夕べから何度再起動してることか。。。
特に私がUPしようとする時間帯は混みあってるからなんでしょうか?
他のサイトはスイスイ見られるんで
Nifty側のせいのように思うんですが。。。

ところで5月分いよいよリーチです。
5/1にblogデビューして以来意地でも日刊!してきましたが
(ちょっとズルもしましたが・・・(汗)
 途中書きで一旦UPし、後で続きを書くとかね。)
5月も残すところあと1日となりました。
おそらく無事に5月分全日日刊達成です。

が、こういう時に限って何か起こらないとも限らないので。
何かとは、、、
明日いきなり徹夜になるような残業になってしまったり、
(う!そんなオソロシイこと考えたくない!)
いきなり上司に拉致られて飲みに行くハメになったりとか。
(これもある意味避けたい。。。)
なのでどんな場合にも対応できるよう
未体験のモブログがどんなものか試してみる。

ふーん、こんな具合にUPされるのね。
写真の位置だけちょっと手修正。
最後に改行マーク入れて送信すればたぶんOK。
というわけで携帯の電波の届くところにさえいれば
5月全日日刊達成!です(たぶん)。

ちなみにモブログでUPしたソフトクリームの絵葉書の写真は
私が冷蔵庫に貼っているものです。
今日メチャ暑だったんで
少しでも涼を感じられるものをUPしようと(笑)。

ところで今やっている日本代表対アイスランド戦って
Liveじゃないのね。
あ、サッカーの話です。
リアルタイムかと思って真面目に見てたら
ニュースサイトにもう試合結果出てるじゃん!
終わってて日本勝つって分かってるなら
応援する気も失せるな~
最近睡眠不足だし、もう寝ようっと。
(Liveだと思ってたから最後まで見るつもりだったのにぃ~)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

リーチの前に−モブログのテスト

暑い〜暑過ぎます!
今年初めての冷房入れちゃいました。
iso2022jpbgyrcjsiljcu5js8laie8jwabkeiuanbn

| | コメント (0) | トラックバック (0)

二世つながり-"Lost in Translation"

今日はWカテゴリ選択です。

まずは「映画」。
今日は「ロスト・イン・トランスレーション」を観てきました。
監督ソフィア・コッポラはご存知フランシス・コッポラ監督の娘。
「ヴァージン・スーサイズ」が話題になって以来
監督、という印象が強かったんですが
そういえば「ゴッド・ファーザーpartⅢ」に出てましたね。
今日これ書く前に他のサイト見て思い出しました。

主演ビル・マーレーは私的には「ゴースト・バスターズ」の
印象が強いです。
もう一人の主役スカーレット・ヨハンソンは
松たか子が外人になったらこんな感じ?な美人。
この2人が摩訶不思議な異国ニッポンで
お互い自分を見失いそうになっている、という共通点から
心の交流を深めていく、というのが話の軸。
派手なアクションも大ドンデン返しなイベントも何も起きない
地味と言ってしまえば地味な映画です。

がこの映画が単なる地味映画で終わらず
大きなイベントもないのに最後まで観てて飽きないのは
監督の手腕が大きいのかなーと思いました。
最近観た映画の中では珍しく文句のつけどころがない
いい映画だと私は思いました。
映像も美しいです。
思わずポスターを買って帰ろうかと思ったくらい。
(結局買いませんでしたが。)

生まれも育ちも生粋の日本人の私から見ると
「この国はそんなに奇妙な国か?」と
その辺にいる外国人を捕まえて問いたい気分になりましたが
この映画の中の重要なキーワード「摩訶不思議な異国」として
日本を選んだのは成功している、とも思いました。
これが同じアジアの中国や韓国を選んでいたら
この摩訶不思議感は出なかったのでは?

5/11のblogにも登場したNHKの「英語でしゃべらナイト」で扱っていたトピックなんですが
日本人は他の国からどう見られているか、を極端に気にする人種だと思います。
例えばアメリカ人なんかは確実ににそうだと思うんですが
中国や韓国の人なんかもおそらく自分の国が世界中でナンバー1だと
思ってる人種なんじゃないかと思うんです。
(中国人や韓国人に知り合いがいないから定かではありませんが。。。)
だからたぶんヨソの国が自分の国をどう思っていようがあんまり気にしていない。

日本人はヨソの国が日本をどう思っているかをすごく気にする。
ヨソの国と比べてどこが劣っているかをすごく気にする。
なので、他国のモノ、文化、システムを適当にアレンジして取り込む。
その結果がヨソの国の人が見た時に感じる
摩訶不思議な感じなんじゃないかな、なんて思いました。

人は日常の世界から離れた時に
自分を見失ってしまったような不安定な気持ちになる。
あるいは自分の中に潜在的にあった孤独感に
気づいてしまうのかもしれないけど。

「ロスト・イン・トランスレーション」を観て
サイモン&ガーファンクルの「アメリカ」という歌を思い出しました。
歌詞はこちら
(すいません、日本語の対訳が見つけられませんでした。
 私はCD持ってるので訳詞が見られるのですが。。。
 ここに記載して著作権法に触れるのもイヤなので。
 ならオマエが訳せ、ってですか?カンベンして下さい(汗)。)

私が昔朝日新聞をとっていた頃
(今はネットでチェックするので新聞とってません。節約節約。)
この「アメリカ」という歌の歌詞について
すごくいいコラムが書いてあるのを見つけました。
あまりにいい内容だったので、思わず切り取ってとっておいたくらい。
確かどこかにしまってあったはず。ゴソゴソ・・・あ、あった、あった。

一部だけ載せますね。
(文中の旅とは歌詞の中の
 僕とキャシーのピッツバーグへのバスでの旅のことです。
 「アメリカ」を聴いたことのない方は
 リンク先の歌詞をざっと読んでから以下を読んでくださいね。)

しかし、現代にも共通する気軽な旅とも見えるこの旅には
根源的な問いが一つつきまとっている。
パスの車内を見ても、窓外を見ても、
彼の意識はいつのまにか心の内部の一点へと
引き絞られていってしまう。
なぜなら彼は「アメリカを捜しに」やってきたからだ。

「アメリカを捜す」とは、いいかえれば、
自分がどこにいるのか、
自分が何者なのかを
知ろうとすることにほかならないだろう。
が、この小さな旅にその答えはない。
やがて彼は、
無数に行き過ぎる車を眺めながら
一つの結論にたどり着く。
「みんなアメリカを捜しにやってきた、アメリカを捜しにやってきたんだ」

アメリカだけでなく、
日本でも、
とにかく何かを見たくて、
何かにふれたくて
そのくせそれが何なのかわからないままに
若者たちが旅に出た時代がかつてあった。
それは20代特有の旅の形であり、
20代にしかできない旅だった。

確か朝日新聞の日曜版に出ていたコラムで
(切り取ってあるので日付部分がない。。。)
筆者は「秋野 平」とあります。

「ロスト・イン・トランスレーション」の2人は
みずから積極的に日本にきたわけではなく
個々の状況に従ってしかたなく日本にきたわけなので
「アメリカ」の僕とは若干状況が違うと思うのですが
テーマは非常に似通ったものを感じました。

-------------------------

と前半長くなったところで
もう一つのお題は「本」なんですが。
今日映画の帰りに
窓際OL トホホな朝ウフフの夜」を買いました。
何かの雑誌の新刊紹介コーナーに載っていたのですが
おもしろそうだったので前から読んでみたかったのです。

著者の斎藤由香さんは作家・北杜夫の娘で
北杜夫の娘ってことは歌人・斎藤茂吉の孫ってことなんですが。
私は今でこそ自己紹介などの趣味の欄に「読書」と書く人間ですが
それはこの北杜夫氏に因るところが非常に大きい、と思っています。

私は中学生の頃、国語のテストが大の苦手で
(その頃は読書癖がなかったので活字慣れしてなかった。)
ある日国語のドリルをやっていた時に
問題文として出てきたのが北杜夫氏の「どくとるマンボウ青春記」。
問題文の一部として抜粋されていた部分が爆笑を誘うおもしろさで
続きが読みたさに本屋に走ったという思い出があります。
思えば私の読書癖はこの「どくとるマンボウ青春記」から始まりました。
あの国語ドリルの問題がなかったら
私は今でも本なんて全然読まない人間だったかも?

で肝心の斎藤由香さんの本なんですが
おもしろかったです。
あまりのおもしろさに一気に読了してしまいました。
そのおもしろさは私が四の五のここで語るよりも
本に付いている帯の文章をそのまま書きます。
曰く

祖父・斎藤茂吉、
父・北杜夫。
文学者の家庭に
生まれ育ったお嬢さまが、
何の因果か
精力剤を売るハメに!

ね、おもしろそうでしょう?
読みたくなった方、本屋へGO!
(5/29現在amazonでは売り切れのようなので。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ご褒美がやってくる♪

会社の友人がどこかのサイトで
「女性は自分にご褒美をあげるのが好きだ」と
書いてあるのを見た、と言っていた。

なるほど、確かにそうだ。
確かに私は自分にご褒美をあげるのが大好きだ。
自分にご褒美と言っては
おいしいものを食べに出掛けたり、
服を買ったり、
エステやマッサージに行ったり。

・・・って書くとすごい豪華な暮らしをしてるように見える(苦笑)。
いや、たまにですよ、たまに。
たまにだから、ご褒美なのだ。

そんな私が今楽しみにしてるのが
月に一度の自分へのご褒美にしている千趣会のチーズケーキの会
このリンク先に載ってるのと私が入っているのは
若干メニューが違ってて
私は今年の2月からのに入ってます。

今月は4個目のチーズケーキで
北海道(札幌)のボーノボーノというお店の「ケーゼ」というチーズケーキ。
先週日曜日に届きました。
cheesecake0528.JPG
チーズケーキの会のケーキは
クール宅急便で冷凍状態で届くので
大体1ヶ月以内の好きな時に解凍して食べればいい。
このケーキは今朝冷凍庫から冷蔵室に移しておいて
帰宅の頃ちょうど食べ頃に解凍されてたヤツです。

さっそく2切れ(!)ほど食べる。
・・・うーん、おいしい!!!
チーズクリーム部分がちょっと柑橘系のさっぱり感があります。
もちろん一度の1ホール丸ごと食べるわけではないので
(決して不可能ではないですが・・・)
明日もまだ楽しめます。

パティシエからの一言によると
このケーキは苦めのコーヒーと合うとか。
明日の朝はチーズケーキとコーヒーにしよう。
・・・いいのか、朝からこんなメニューで?
いいのいいの、1ヶ月がんばって働いたご褒美なんだから。
また1ヶ月がんばって働きましょう。
次のチーズケーキが来るまで。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

今日は百人一首の日

blogも何が何でも日刊!とか思っていると
ネタに困る日もたまにはあるわけで。
ネタに困って無理やり書いてる日は
我ながら文章が苦しい(笑)。
お酒が入ってたりすると
ネタに困ってなくても文章が苦しい時がありますが(苦笑)。

私は大抵夜blogをUPするのですが
平日は帰りの地下鉄の中で
「うーん、今日のblogのお題は何にしよう?」と
考えるのが日課になってきました。

ところが今日は何と朝の時点でblogのお題が決定してしまいました。
こんなことはblogデビュー以来初めてです。
今朝NHKのニュースを見ながら朝ごはんを食べていたら
何と今日は「百人一首の日」なんて言ってるではないですか。
「よし、今日のblogのお題はこれだわ!」と
思わず心の中で叫んでいました(笑)。

と、前置きが長くなったところで、やっと本題。
私は高校2年の時「百人一首クラブ」なんてところに所属していたおかげで
百人一首今でも百首全部暗記しています(かろうじて)。
クラブ、と言っても半分授業のような必須クラブで
週1回1時間の活動です。
(私の行っていた高校では「クラブ」と「部活」が分かれていました。
 どこの高校でもそうなんでしょうか?)
元々百人一首なんてものには全然興味がなく
確か第1希望、第2希望のクラブに入れなくて
しょうがなく入ったクラブだったと思います。
何せ半分授業で必須だったものですから
どこかのクラブには入らなくてはいけなかったので。

百人一首クラブと言っても
全然本格的なものではなくて
普通のかるた取りに近い感覚でした。
お正月とかにたまにやってるかるたクィーンとかが
こう上半身をクルっと半回転させるような感じで札を払う、
あんな本格的なものでは全然ありません。

とはいうものの。
百人一首は
当然上の句が読まれた時点で下の句が分かれば
勝負に有利なのはもちろんなことで。
基本的に負けず嫌いな気質な私としては
勝ちたい一心でせっせと札を暗記したものでした。
他の部員も同じでした。
みんな第2、第3希望で入ってきた人ばかりだったのに
いざ勝負事となると負けたくないのは誰もが同じなのか
みんなが百首早く暗記しようと必死になってました。
なので学期も後期入る頃には結構いい勝負ができるようになってきて。
おもしろかったです。

なので今でもお正月とかになると
「百人一首やりたい!」熱が結構フツフツと沸いてきて(笑)。
が、なかなか百首覚えてる物好きなんていないんですよねー。
百首覚えてる人間と覚えてない人間がやると
勝負の結果は火を見るより明らかなわけで。
結局坊主めくりなんかをやる羽目に。。。

ありがたいことに百人一首ゲームなんてものが
ネット上には無料でゴロゴロしてます。
なのでたまーに腕試ししたりしてます。
特にこのサイト
ゲームではないんですが
記憶力を試すにはちょうどいい作りになっているので気に入ってます。
絵も美しいし。

ところで百人一首の十八番の札なんですが
私の場合はこれでした。

大江山 いく野の道の 遠ければ
まだ文も見ず 天のはし立 (小式部内侍)

「いく」と「ふみ」が掛詞になっている結構有名な唄です。
というか確か古典の教科書に載ってて良く覚えてるだけだったんですが(笑)。

あと風景的に趣があって好きだったのがこれ。

心あてに をらばやをらむ はつしもの
置きまどはせる 白菊の花 (凡河内躬恒)

あとちょっと抹香くさい感じですが(笑)これも好きでした。

おほけなく 浮世の民に おほうかな
わがたつ杣に 墨染の袖 (前大僧正慈圓)

詠んだのが坊さんなので抹香くさいのも無理はないんですが(笑)。
この唄は唄の内容がどうこうよりも
舌をかみそうな発音が続く下の句がたまらなく好きだったからです。

あ~百人一首ゲームやりたくなってきました(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

涙が出る名曲

私はゲームは全然やらない人なのでよく知らないんですが。
(やるとハマる気質であることは本人が一番よく知っているので、ゲームの類は避けて通っている。)
今TVで「クリムゾン スカイ」というゲームのCMが流れてますよね。
あのCMでバックに流れている「オンブラ・マイ・フ」という曲が
すごく好きなんです。

CMの紹介やってないかな、と「クリムゾン スカイ」をキーワードに
いろいろ探してみたんですが、見つかりませんでした。

曲だけならいいサイトを見つけました。
この曲が「クリムゾン スカイ」のCMのバックに流れている曲です。(間違いない、はず)
オンブラ・マイ・フ
※注意:ここ↑をクリックするといきなり曲が流れます!夜中とかは音量に注意して下さい。

・・・いい曲です。別にクラシック・マニアでも何でもないんですが。
私には「涙腺に来る曲」というのがいくつかあるんですが
その中の1曲です。
別に涙が出るような思い出にまつわるような曲というわけでもないんですが(苦笑)。
曲調と涙腺が呼応するんでしょうか?

5/3のblogで私のCheerUpSongsをPickUpしましたが
聴くと無条件に涙が出る曲というのも
何曲かあげてみたいんですが・・・スミマセン、すぐに思い出すことが出来ません(笑)。

あ、1曲だけすぐ思い出せるのがありました。
カヴァティーナ
↑これはいきなり曲流れませんから(苦笑)、安心してクリックして下さい。

カヴァティーナはロバート・デ・ニーロ主演の映画「ディア・ハンター」のテーマ曲です。
これは曲もいいですが、この映画自体が名作です!すごい名作です!!
ちょっと難しい映画ですが。。。ヴェトナム戦争モノだし。
興味ある方は是非見て下さい。
ただし内容がかなりヘヴィーなので、精神状態がいい時(?)に見るのをおすすめします。

この曲は確かロバート・デ・ニーロがメリル・ストリープの写真を眺めている時に
バックに流れていたのが印象的です。
この映画のラスト近くのロシアン・ルーレットのシーンなんて
今思い出しただけでももう目がウルウルと・・・(涙)

今日のトピックは「涙が出る名曲」なのに
涙の映画までちょっと出てきてしまいました。
涙の映画のお題もまたいつか。
他の「涙が出る名曲」も思い出したらまた書いてみます。

しかし「クリムゾン スカイ」なんてキーワードを書いてしまったから
ゲーマーな人たちが検索エンジンから飛んでくるかも?
すいません、ここにはゲームの「クリムゾン スカイ」ネタは一切ありません(笑)。

しかし両方とも名曲です。
寝る前にもう1回づつ聴こうっと。
(いや、2~3回聴きそうな気がする。
 このblog書いている途中で既に2回づつ聴いた(苦笑)。)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

アボカドサラダ再び

ココログのプランをベーシックからプラスにUPしたので
アクセス解析ができるようになった。
検索キーワードなど見ていると結構楽しい。

ところで検索キーワード見てて意外だったのは
このblogにたどり着く検索キーワードに
「アボカド」「アボカドサラダ」が多かったこと。
何でだろう?
「アボカドサラダ」ネタなんて1日しか取り上げてないのに。
しかもアボカドサラダについてあんまり大したこと書いてないのに
ちょっと申し訳ない気分(苦笑)。

なのでおいしいアボカドサラダの作り方について
もう少し加筆することにしました(←罪の意識(笑))
5/5のblogと併せて読んで下さい。

Point1:アボカド
アボカドは食べ頃の見極めが重要です。
まだ硬いアボカドではおいしいアボカドサラダになりません。
皮の上から触ってわずかに柔らかさが感じられるくらいがベストです。
逆に柔らかすぎてもダメです(柔らかすぎるともう腐ってるかも・・・)。
ちなみにアボカドはアボ「カ」ド、が正解です。
よくアボ「ガ」ドという人がいますがこれは間違いです。
英語で書くと"avocado"です。ね、「カ」でしょ?

実は私のアボカドサラダのレシピは
昔リンガフォンという英語教材で勉強していた時に
英会話のスキットとして出てきたアボカドサラダの作り方を元にしています。
なので正確に「カ」の言うことにものすごくこだわります(笑)。

今Googleで検索してみたんですが
「アボカドサラダ」よりも「アボガドサラダ」の方が
ヒット件数が多いです。
いかに間違って覚えてる人が多いことが。。。
このblogへのキーワードに「アボカド」が多いのが
何となく理解できました(笑)。

Point2:ゆで卵
アボカドサラダに使うゆで卵は断然固ゆでです。
個人的にはゆで卵単品で食べるときは半熟が好きですが
アボカドサラダにするには真ん中までしっかり火が通った
固ゆで卵の方が合います。

Point3:しょうゆ
アボカドとしょうゆは合います!
しょうゆはほんの一たらしくらい入れます。
でもこれを入れるのと入れないのとでは味が全然違います!
しょうゆ入れた方が絶対おいしいです。

Point4:こしょう
これはあらかじめ挽いてあるこしょうではなくて
使うときに挽くタイプのこしょうの方がいいです。
その方がアボカドサラダには合います。

実は今夜のメニューもアボカドサラダでした。
ホントおいしくて大好きです。

これで検索エンジンから「アボカドサラダ」を求めてやってきた人たちの
ちょっとでもお役に立ったでしょうか(笑)?
またのお越しをお待ち申し上げております~

| | コメント (0) | トラックバック (0)

カウンタで骨折り損

昨日からアクセスカウンタを設置しました。
手っ取り早く無料レンタルサーバから取ってきました。
デザインもかわいいし、このblogのテンプレートのデザインと
色合いも合ってる。

と、気に入っていたのですが
今日会社からアクセスしてみて気づきました。
このアクセスカウンタ設置してると
広告が表示される(怒)!
・・・全然気付きませんでした。
冷静に考えれば、
レンタルさせている方にも何らかの儲けがないと
そんなサービスするわけないので
当然といえば当然の仕組みなんですが。

だけど私はアクセスすると勝手に広告が表示されるHPが嫌いで。
他にいい無料のアクセスカウンタはないか、と探してみたけど
第三者にも勝手にアクセス解析できるようになってしまうものだったり。

私はniftyのアカウントは
ココログが開設できる必要最低限のアカウントしか持ってなくて
niftyのアカウントではHPが持てないのだ。
niftyのアカウントでHPが持てれば
アクセスカウンタも簡単なんだけど。

しょうがないから自力でやろうと思った。
私はネットにアクセスする時のアカウントはdionで
dionのサーバ上にHPのスペースもある。
(HPは持ってないけど。
 自分で作るの面倒くさいからココログにしたのだ。)
dionのサーバ上にperlのスクリプト置いて
それにリンク張って
広告の出ないカウンタにしよう、と
今日は残業で帰ってきたのが22:30であるにも関わらず
cgiカウンタの設置を始めた。

ところがどうやってもうまくいかない。
おかしい、、、とdionのHPを見てみると
何と、dionのユーザが作れるHPは
勝手にcgiスクリプトは置けなくて
アクセスカウンタとか掲示板とかは
dionが用意したウィザードでしかcgiは利用できないのでした!
しまった、加入する時に気付くべきだった。。。
とはいっても加入する時はHP持つことなんて
考えてもいなかったので
その辺のサービスに関してはノーチェックだったのだ。

残業で疲れてるところを何とかがんばって設置しようとしたのにぃ~

というわけで広告出ちゃいますが
私のblogを読みに来て下さったみなさま、申し訳ありません。
ま、広告の方は即座にポチっと閉じていただいて(笑)。
よろしくお願いします。

| | コメント (1) | トラックバック (1)

愛しのカタラーナ

元々アイスクリームは大好きなんだけど
最近お気に入りのお菓子が「カタラーナ」。
今週は金・土と二晩続けて食べることができた。
とってもハッピー♪

味はクリーム・ブリュレをそのまま凍らせたもの、という表現がぴったりで
「アメリ」が大好きなカラメルのパリパリなところもそのまま。
クリーム・ブリュレ、プリン、シュークリームなどが好きな人は
おそらく大好きなはず。
カラメルのパリパリ面の反対側はバニラビーンズがびっしりで
これまたうれしい。

最近はメニューに「カタラーナ」の文字があると
必ず注文してしまいます。
名古屋だと「芋蔵」系の店には大抵あります。
未体験の人は是非。

これ、何とか自分で作れないかな?
伊東家の食卓」の「裏ワザCooking」とかで
やってくれるといいのに。
前にホットケーキミックスを使ってフルーツタルトを作る、っていう裏ワザをやってたけど
あれはおいしそうだった。簡単そうだったし。
近いうちにチャレンジしてみよう。

ホットケーキネタが出たところで。
5/1のblogで書いた森永の"ホットケーキサンドアイス"、
あれから本当にお目にかかれません(涙)。
ホットケーキサンドアイスと並んで売ってた
同じ森永のマリーのサンドアイスはあるのに。
森永さん、"ホットケーキサンドアイス"増産して下さい。
心の底から願っております。。。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

「キャンディード」観てきました!

キャンディード」観てきました。
5/22名古屋公演。
ミュージカルを見るのはすごく久しぶり。
最後に見たのいつだっけ?

友達がチケットを買っておいてくれたのですが、何と前から3列目。
おかげで役者さんの表情までよく見ることができました。
でもGoogleでこのミュージカル関連の情報を拾い読みしてみると
オーケストラに関しては2階席の方が音がいいんだとか。
(このミュージカルは生オケ付きなんです。)
でもまぁ私は音楽に関してはシロウトなんで
どこの席に座っても音がいいとか悪いとか分からなかったかも(笑)。

ミュージカルというよりはオペラに近い感じがしました。
ミュージカルほど派手なダンスシーンがなかったような?
役者さんもミュージカル役者、オペラ役者両方から選出しているらしく
歌唱法が明らかに違うので私にもすぐ分かりました。
こんな感じで同じ舞台で同時に唄うのを聞くと
やっぱりオペラ役者さんの歌の方が明らかに声の伸びがいいな、と
感じました。
特にクネゴンデ役の人はすばらしい!
(Wキャストだったんだけど今夜のはどっちの人だったんだろう?
 顔写真から判断すると幸田浩子さんの方のような気がするんだけど。)

内容もラストシーンを除いては
割と笑いを誘うようなコメディタッチで描かれていたのですが
ベースになっているのは哲学的思想です。
私は大学時代に哲学などというものを専攻していたのですが
(恥ずかしいのであまり言わないようにしている・・・
 あんまり真面目に勉強してなかったので
 突っ込んだこと聞かれると答えられないので(苦笑))
この公演観てて「これってイギリス経験論の思想じゃん」などと
昔習ったことをなつかしく思い出してしまいました。
特にパングロス先生がたびたび唱える
「物事はすべて原因と結果の連接」という台詞は
「ををー!これは昔取ってたデイヴィッド・ヒュームについてのゼミでやったぞ!」
などと思わずひざをたたいてしまいました。
・・・哲学も思わぬところで役に立つものです(笑)。

「キャンディード」は
ヴォルテールの著書「キャンディード」を元にしたミュージカルなんですが
帰ってきて調べてみると
ヴォルテールはイギリスに渡って哲学の勉強をしたことがある、と
書いてありました。
私のいいかげんな学問もまんざら間違ってもいなくて良かったです(笑)。

全体的には分かりやすくて楽しくいいミュージカルでした。
最後の出演者全員による合唱がすばらしくて
ちょっと涙腺にウルウルっときました。
あとセットと衣装もいいです。

やっぱナマの舞台はいいですね。
ここしばらく観てなかったんですが
演じる人の熱気が直に伝わってくるので
同じ「芝居」という分野でも
映画とはまた違った魅力があります。
これからもたまには観に行くことにしよう。
(チケット代が高いのがちょっと難点・・・)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

外食が続きヤバイ・・・

今週は外食が続いてヤバイです。
ヤバイのは体重!
今日も友達と飲みに行って
ついさっき帰ってきたところ。
理想体重まで後1kgのところまで来てたのに
GWで1kgリバウンド。
夕べ計ったらまた1kgリバウンドしてました(涙)。
ここでがんばらないとマジでヤバイ。
明日も夕飯は外食だし。
1週間早いけど日曜日はプチ断食するしかないかも。。。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

香水を衝動買い

ボーナスまであと1ヶ月。
それまでは無駄遣いはしない、
ボーナスが出るまでは贅沢しない、
そう誓ったのに。。。
ついさっき香水を衝動買いしてしまいました。

このblogを読んで
香水広場というサイトに行ってしまったからだ。。。

買ったのは
●カルバン・クライン「escape
●エリザベス・アーデン「5th Avenue
●コスモポリタン「ghost

カルバン・クラインの「escape」は5/7のblogにも書いた私の定番の香りで、そろそろ切れそうになっていたので。
しかしここのサイト、安い。
前名古屋市内のデパートで買った時は、会員カードを使ったんだけど
それでも確か7,000円~8,000円したはず(同じ50mlのもので)。

エリザベス・アーデンの「5th Avenue」は初めて買ったのが
NYのJFK空港の免税店。
その時の店員が「もうすぐ日本でも発売になりますよ~」と言っていたので
その後日本でも探したんだけど、それ以降全然めぐり合えない幻の名香になっていたもの。
そしたら「香水広場」には「日本未発売」って書いてあるじゃないのよ!
あの時の店員は間違ったことを言ったのか?
妙な英語なまりの日本語だったから分からなかったのか?
はたまた店員がしゃべっていたのは英語で私が間違って理解したのか?
今となってはもうその時の細かい状況を忘れてしまったんだけど。
でもこの香りにまためぐり合えて良かったー!
この香水結構気に入ってたのよね。
私が前買ったのより容量が小さいけど(前NYで買ったのは75ml)、
でもこの際良し。再会できたことに感謝感謝。

コスモポリタンの「ghost」は去年デパートの香水売場の店頭で
匂いを嗅がせてもらって気に入ってたもの。
ボトルもおしゃれだし。名前もいい。
でもその時は確か引越しした直後で節約しようと思ってた時だったので
涙をのんで買わなかったのだ。
今回思わず買ってしまったのは、1回の買上が1万円越すと
送料がタダになるから(苦笑)。
これを買ったおかげできっちり10,040円になりました。
ホントにギリギリ。我ながらスゴイ(笑)。

他にも欲しい香水があったんだけど、
それは今度こそボーナスが出た後で。それまでガマンガマン・・・

| | コメント (4) | トラックバック (1)

エアロビクスはカラオケと似ている

今日は水曜だからジムの日。
19:00からのShapeAeroに出る。
ShapeAeroはその名の通り体脂肪を燃焼して
体をShapeするのが目的のクラスで
動きはそんなに難しくないんだけど
やたらと走る動きが多くて汗をかく量がハンパではない。
最近は慣れたので大丈夫なんだけど
初めてこのShapeAeroのクラスに出た時は
その後3日間くらい強烈な筋肉痛に見舞われた。
特にひどかったのが足首でアキレス腱の辺りが筋肉痛で
歩くのが本当に辛かった。。。

たまにジムのビジターチケットが貰えると
会社の友達とかを誘ってあげるんだけど
エアロビクスをやったことない、という人は意外に多い。
確かにエアロビクスは最初の一歩がすごく勇気がいるかもしれない。
動きについていけなくて
回りの人が笑うんじゃないか、とか。

そういう人に私はよくこう言う。
「エアロビクスってカラオケと同じなんだよ。
 カラオケって自分が歌ってるのを
 他人は結構全然聞いてなかったりするじゃない?
 人が歌ってる間は自分が次に歌う曲を探したりしててさ。
 エアロビもそうでみんな人の動きなんて
 いちいち見てないんだよね」
そういうと大抵の人はなるほど、と納得してくれる。
カラオケも最初は「え~人前で歌うなんて恥ずかしいぃ~」
とすごく抵抗感があるんだけど
行く機会が増えるにつれて
「何だ、意外とみんな人の歌なんて聞いてないんじゃん」
ということが分かってきて全然緊張しなくなるもんでしょ?
エアロビもホント同じようなものだと思います。
みんなインストラクターの動きと鏡に映る自分の姿しか見てません、ホントに。

あ~しかし夏までにあと2kg落としたい。
ホントはあと1kgだったんだけど
油断したら1kgリバウンドしたんで。。。
がんばる!

| | コメント (0) | トラックバック (0)

退職理由でウソつきました

本日はトラックバック野郎ネタでいきます。
お題は「ウソにまつわる事件簿」

今までについた一番の大嘘は会社の退職理由です。
私は最初名古屋市内の某Mデパートに勤めていたのですが
理由が、その、まぁいろいろあって(苦笑)辞めることになりました。
辞める時にはもう次の就職先が決まっていました。
IT関連の会社(でも今の会社ではない)です。

当時の私は会社のお金でMOT(Microsoft Official Trainer)なんて
資格を取らせてもらったりしてたので
(何でデパガがMOT?と思われるかもしれませんが
 ちょっと諸事情がありMOT取得に至った経緯は省かせていただきます(汗))
転職先がIT関連だとバレると
会社のお金で取った資格で転職すると思われそうで嫌だったのです。

実際には転職にはMOTは何の役にも立ってません。
だってMOTは
一般ユーザにWordやExcelの使い方を教えるインストラクターの為の資格で
転職先の業務はソフトウェア開発。
ソフトウェア開発にはMOTの知識は全然関係ありませんもん。

でもパソコンにウトい人からみたらそんな区別はつかないかもしれない。
で、退職理由をゴマかすことにしたのです。

年齢的には「結婚します」って理由が一番無難だったんですが。
それだとさすがにお祝いとかもらってしまいそうで
そんな詐欺まがいなことは避けようと思いました(笑)。

で、考えた理由が「イギリスに短期留学するから」って理由です。
何でわざわざ短期とつけたか、というと
半年とか1年とかした場合、
前の会社の人についどこかでバッタリ、という危険度が高くなると思ったからです。
1ヶ月くらいの短期留学なら、そんなに長く会社は休めない、
でも挑戦してみたいので会社は辞めることにします、
という理由に出来ると思ったのです。

親しい同期とかには本当の理由を話しました。
もちろん口止めはしましたが。
でもそんなに親しくない人とか
出入りの業者さんとかには心苦しいけど黙ってましたから
辞める間際にいろいろお別れの品なんてものをもらってしまって。
特に私が辞めたのは1月で2月いっぱい留学ってことになってましたから
「イギリスの冬は寒いっていうから」と分厚い毛糸の靴下や
帽子やマフラーなんてものをもらってしまった日には。。。

その年の2月いっぱい、私が旧職場のMデパートに近づかなかったのは
いうまでもありません。
でもおかげで円満退社(?)でき、現在に至っています。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

月曜の合言葉は「冬ソナ見た?」

ハマってない、と言いながら、
何だかんだいって見続けています「冬ソナ」。
なのでここのところ月曜日のランチの話題は「冬ソナ見た?」。
covercover

あーもうこういうストーリーにハマれる程若くないのよねー(笑)
中学生くらいの時だったら
この少女マンガのようなストーリーにのめり込んで
おいおい泣けたと思うんですが。
巷で評判のヨン様ファンでもないので
「うーん、このストーリー展開は強引過ぎ」とか
「この設定はありえない」とか
冷静に突っ込み入れながら見てます。
・・・歳をとるって哀しいですね(笑)。

かと思いきや
「冬ソナ」にハマッてるのは恋に恋する若い女の子ではなく
30~40代の女性が中心なんだそうで。
地下鉄を待つホームのコンビニで
本日発売の「AERA」を立ち読みしてたら
「ペ・ヨンジュンと東大女子」なんていう記事があって。
それによると
「冬ソナ」にハマっているのは30~40代の割と優等生系の女性なのだとか。
ユジン役の子と同じ髪型にしたい、といって
美容院に切り抜きを持って行くファンも多いとか。

・・・ウソみたい。
だってユジン役の子の髪型って(まぁ役柄のせいもあるんだろうけど)
何の工夫もおしゃれ心もないフツーのショートカットなのに。
「フレンズ」のレイチェル役、ジェニファー・アニストンの髪型を真似る人が
多かったのは分かる。
だけどユジンの髪型は本当に普通すぎるくらい普通の髪型だ。
こんな切抜きを持ってこられた日には
美容師も腕が泣いているのでは?

ユジンは建築士の役なんだけど
建築士とかのデザイン系業界の人って
ビジュアル的に凝る人が多いような印象があるから
もっと流行り系の髪型だと思うんだけど。
知り合いに建築士がいないので良くは知りませんが。

関係ないですが私の父は大工です。
建築士じゃなくて、大工。
「家を建てる」という定義は同じなのに
何でこうも響きが違うんでしょう(笑)。
ちなみにウチの父は全然おしゃれじゃありません。
何せ大工ですから。
大工がおしゃれしてちゃいけません。
っていうか足元が地下足袋なんでおしゃれのしようがありません。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日の買物

思わぬ臨時収入で図書券3千円分をGETした。
今日は一日中雨だったので遠出をする気も起きないので
近所の本屋に出掛ける。

本日の購入本は以下の3冊。

ウエハースの椅子」江國香織
女性に人気の江國香織。私もこの作家は好きで
結構読んでいる。
今まで読んで好きだったのは
「きらきらひかる」と「落下する夕方」かなぁ?

プリズンホテル〈1〉夏」浅田次郎
ちょっと前にこの人の「シェヘラザード」を読んで大感動!
浅田次郎を読んだのはこれが初めてだったんだけど
やっぱ売れる本を書く人は
読者を引き込む文章を書くのがうまいなーと思った。
「プリズンホテル」は夏の次に秋、冬、春、と続きがあるので
これを読んで気に入ったら続きも買うと思う。
これはちょっとコメディっぽい感じのようだ。

四日間の奇蹟」浅倉卓弥
初めて読む作家。いわゆる「ジャケ買い」(笑)。
背表紙に呼ばれた、というか
何か良さそうな気配がしたので購入。
「このミス(=宝島社の「このミステリーがすごい!」)大賞」受賞作品だそうで。

自己紹介の趣味の欄には「読書」などと書くくせに
今の仕事に変わってからは
読書量も映画鑑賞量もめっきり減ってしまいました。。。
今日買った3冊もいつ読了できるか分かりません(泣)。
とりあえず江國香織から読みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

熱田神宮で茶会

今日は熱田神宮の月釜に行った。
濃茶席が裏千家で薄茶席が松尾流。
去年の11月に行った時は
七五三と重なってて
熱田神宮はすごい人だった。
駐車場もいっぱいで。

今日も大安なんで結婚式とかでまた駐車場いっぱいかなーと
思っていたけど
早めに行ったせいか割と余裕で停められた。

せっかくのお茶会なので
和菓子の写真など撮りたかったんだけど
さすがに雰囲気的に撮るのがはばかられた為
写真はなし。
撮ればここにUPしたんだけど。

しかしお茶会というのは
お正客によってこんなにも違うものか、ということを
今日はまざまざと思い知った。
こういうお茶会で嫌なのは
お茶の先生とか各お茶の流派の支部長とか
そういうお正客をやってもスムーズにこなせそうな人に限って
お正客をやるのを固辞して
お茶事がなかなか始められないことだ。
きっと、いや絶対亭主側も困ってると思う。
同席することになったこちらもイライラする。
同席の何人かがその人がお正客をやるのにふさわしいレベルの人だと知ってて
「どうぞお正客を」って言ってるのに
いつまでも固辞したり。
1、2回断って「じゃあ・・・」ってのはまだいい。
いつまでも固辞するのは
正直言って場の空気が読めないというか何というか。

今日は濃茶席は結構スムーズにお正客が決まった。
お茶会は女性の方が圧倒的に多いので
特に先生レベルとかそういう人が同席者にいない場合は
大抵一番年長そうな男性がお正客になることが多いんだけど
今日の濃茶席は男性が一人しかいなくて
この方が結構年配の方だったので
周りから進められてその人がすんなりとお正客になった。
お正客はお軸のこととかお道具のことを
スマートに亭主に質問する、という役目も求められるんだけど
これもよどみなくこなしておられた。
こういう人がお正客だと
その席は実にいい感じに流れる。

しかし今日の薄茶席はあんまり良くなかった。
おそらく松尾流の支部長(「支部長」と呼ばれていたからそうなんだろう)
が同席者にいたんだけど
この人が周りの人にどんなに進められても
どうしてもお正客になろうとしない。
散々進められてようやくお正客になったんだけど
これが一通りお手前が終わっても
だらだらとご亭主に話しかけて
これが全くナンセンスだった。
こういうお茶会では
後に待っている人たちがいるので
お手前が終わったらさっさと退席した方が
かえって礼儀だったりするんだけど。
同席の他の人たちも明らかに「もう退席しましょう」って顔をしてるんだけど
それにも気づかずに話し続ける。
たまにいるんだよね、こういう人。
場の空気を読んで欲しい。そう思った。

熱田神宮のお茶会に来た時は
お昼は決まって蓬莱のひつまぶし
熱田神宮に来ると条件反射的にひつまぶしが食べたくなるのだ。
あ~おいしかった♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

単純なゲームにハマる

単純なゲームにハマりやすいです(笑)。
今日も残業終えて帰ってきたのに
休憩時間に会社の友達とやっていた
英語クロスワードパズルの続きが気になって気になって。
あやうくblogの更新を忘れるところでした。
blogデビュー以来とにかく日刊!を心がけていたので。
今日はパズルに夢中になってて
あやうく忘れるところでした。ギリギリセーフ(笑)。

しかしこのクロスワードパズル、なかなか難しいです。
週によっては簡単なのもあるのかな?
私は今日初めてやったのでよく知らないんですが。
もうGoogle英辞郎OnTheWeb使いまくりで解きました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

呼吸の問題?

ジムはなるべくなら週2回は行きたいと思っていて
3月まではずっと水・土に通っていた。
水曜日は定時退社日なので通いやすいのと
ちょうど19:00から出たいエアロビクスのクラスがあったからだ。
土曜日はたまたま一度行ってみて
試しに出てみたエアロビクスのインストラクターが結構イケメンで(笑)
その後ずっと土曜日はがんばって出ていた。
人間ヨコシマな思いがあるとがんばれる、というのは本当だ(笑)。
土曜日のクラスは残念ながら4月からタイムテーブル改編で
そのイケメンインストラクターのクラスがお茶のお稽古の時間と重なってしまい
やむなくあきらめることにした。
次の改編を心待ちにしている(苦笑)。

さて同じエアロビクスのクラスでも
インストラクターによってずいぶん違う。
使用する曲が違っていたり、多少動きが違っていたり。
あとたぶんそのインストラクターとの相性とかもあるんだろうけど
次のステップ、次の動きをこちらがちょうど動きやすいタイミングで
言ってくれるインストラクターのクラスはやりやすい。
当たり前のことのようだけど
この次の動きの言い方のタイミングの悪いインストラクターというのもいて
どうもタイミングが悪いな、と思うと
次からはそのクラスには出ようと思わなくなってしまう。
これって何が違うんだろうか?
慣れ(インストラクターとしてのキャリア)の問題か?
リズム感の問題か?
相手の呼吸のつかみ方の問題か?

木曜日にジムに行くことはあまりなくて
今日のエアロビクスも初めてのインストラクターだったんだけど
今日の人は結構動きやすかった。
もうちょっとダンスっぽい動きがあるとうれしかったんだけど(笑)。

あと2kg体重落としたいもんなー
がんばろう♪

| | コメント (0) | トラックバック (0)

健康のためにしてること、あれこれ

blogデビューしてから12日目。
はじめてのトラックバックに挑戦!
お題は「健康のためにしていること」。

結構健康ヲタクなんでいろいろやってるかも?

●週に2回ジムに通う
ま、健康法としては正統派。
たまに週1回しか行けないこともあるけど。
でも1回でも行ければエライもんでしょう!

●月に1回プチ断食をする
今年の初めに腸炎にかかり、お腹が痛くて
1昼夜何も食べられない日があった。
やっと腹痛が治まって、体重計に乗ってみたら
何と3kg減っていた!
ここんとこ体重は年々微増を続け、
往年のベスト体重から5kgも(!)増えた状態だったで
うれしくてあの腹痛の辛さも忘れた(笑)。
これって要するに断食状態だったんだから
やっぱり断食っていいのかも?と
いろいろ調べてみて、
今は月1回プチ断食デーを設けています。
あ、断食するからと言っても
私はイスラム教には興味がありません、念の為。
ちなみにプチ断食はカフェ・グローブのここのサイトの「半日断食」というのを参考にしてます。
とりあえず3kg減は今もキープ。
後2kg落とせば往年のベスト体重!

●たまに2時間くらい半身浴する
基本的にお風呂好きなんで。
真夏の暑い日でも湯船に浸からないと気がすまないタチです。
休みの日に時間があると
読みかけの文庫本とペットボトルのミネラルウォーターを持ち込んで
半身浴します。
はい、ウチのお風呂にはもちろんブックスタンドがありますとも(笑)!
お風呂好きの必需品ですよ。
湯船に浸かって本を読んでると、汗がダラダラ出てきて
体中の毒素が抜ける感じがします。

●休日はとにかくたっぷりと眠る。
平日は寝不足になりがちなので
休日に不足分を補う。
寝貯めは医学的には不可能とか言われているが何のその。
私は休日の寝貯めで十分睡眠補ってますよ、はい。
カーテンの隙間からの太陽でうっかり早く目覚めてしまった時の2度寝用に
アイマスクも持ってます。

ま、こんなもんですかね。
でも健康のために一番いいのは
精神を健康に保つこと、かなぁ?
●小さなことにイライラしない
●嫌なことはやらない
↑これは単なるワガママか?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

夕べの「英語でしゃべらナイト」

夕べ撮っておいたNHKの「英語でしゃべらナイト」を今日見た。
英語学習の楽しいヒントが得られて私はこの番組好きだ。
昨夜のこの番組で私はおもしろいものを発見してしまった。。。
何と英語版ガンダム!

私は別にアニメファンとかではない。全然ない。
アカデミー賞さえとる宮崎アニメでさえ
私はほとんど見た事がないのだ。
だけどガンダムだけは別格で
ガンダムもいろいろシリーズがあるみたいなんだけど
私が好きなのは一番最初にTV放映されて
3部作に分けて映画化されたシリーズだ。
あれだけはすごく好きで何度も見た為
台詞もほとんど覚えてしまったくらいだ。

日本のアニメが海外で評判が高いのはもはや常識で
夕べの「英語でしゃべらナイト」で一部放映されたのは
米国で放映されたガンダムだったんだけど。
(シャアが「見せてもらおうか 連邦軍のモビルスーツの性能とやらを!」を
 英語で言ってました。笑えました(笑))
これは私にとってものすごくいい英語の教材になり得る、と思った。
だって私は日本語での台詞をほとんど暗記しているのだ。
早口の英語でしゃべっていようが意味は分かるわけだ。
何度も繰り返して見れば耳も慣れる。
私はたまに2ヶ国語放送で放映される海外ドラマを
最初日本語で見てその後英語で見る、と
いうことをやるが
英語版ガンダムだったらそれがもっとたやすく出来る、と確信した。

英語版ガンダム、ビデオかDVDで出してくれないかなー
フランス語も覚えたいからフランス語版とかもあるといいかも(笑)

| | コメント (4) | トラックバック (0)

クレームをつける、ということ

今日はちょっと気分が晴れない。

先日とある会社にクレームのメールを書いて
その返事が先週末来た。
その説明に納得できないものがあったので
昨日またその返事を書いたのだ。

たぶん返事が来てるだろうな、と思ったから
帰宅してメーラーを起動するのも
ちょっと気が重かった。

納得できない返事が来た時点で
「あーもうこれ以上言ってもダメだな、もう放っておこう」
とそう思ったのだ。
でもどうしてもすっきりしなかったので
また返事を書いてしまったのだ。

たぶん
返事を書いても嫌な気分だったし
書かなくてもきっと嫌な気分だった。
どっちの方がまだマシだったか、といえば
返事を書く方がマシな気分だったから書いた。

予想通り返事は来てて
内容も予想通りの内容だった。
内容は決して腹立たしい書き方ではなく
おそらく私がクレーム対応担当だったとしても
きっとこういう書き方をしただろう、という
模範的な返事だった。

結果的に私は3,000円ばかりの損をした。
たった3,000円、されど3,000円。
これがもうちょっと高額で
例えば万単位だったら
それこそ少額訴訟起こしてでも
取り返したところだったんだけど。
3,000円で大騒ぎするのも大人気ない。
納得できない部分もあるけど。
明らかに向こうも説明不足だし。

でもクレームをつける、ということは
言う方も結構精神的に、つらい。
怒りにまかせてガーっとケチつけて
言うだけいって、あースッキリした、ってのは
楽でいいんだけど。
当たり前なんだけど
クレームをつけるからには
相手のウィークポイントを徹底的につく、ということをするわけだ。
自分でも恐ろしいくらい冷静に。
言われる方も嫌だろうが、言う方は実はもっと嫌だったりする。

でも言わないと何か自分の中の小さな正義感みたいなものが
納得できないんだよね。

今日の名古屋は1日中雨。
天気も私の気分も晴れない。
こんな日はさっさと寝て明日に備えよう。

blogデビュー以来初めてネガティヴなことを書いてしまった。
ま、こんな日もあるよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

accidentとluckのスパイラル

今朝、ちょっとした事件が起きた。
いや、正確には「起きていた」なんだけど。
夕べ撮って今朝見るのを楽しみにしていた「24」の22:00~23:00。
それが!!!撮れてなかった!!!!!
女子バレーのアテネ五輪最終予選の放送時間延長で
「24」の放映時間がズレていたのだ。
しまった。よく見るとTV欄には遅れる可能性ありのマークが。
うかつだった。
遅れを確認し、予約時間を修正しておくべきだった。

あったかいカフェオレでも飲みながら
パジャマのままうだうだとビデオを見ようと思ってたのに。
とっとと着替えて化粧をし、近所のTSUTAYAにすっ飛んでいく。
やっぱり昨日借りとけば良かった。
昨日前もって23:00~24:00分を借りた時に
21:00~23:00分のDVDも1本だけあったから
借りようかどうかすごく悩んだのだ。
だけど節約、と思って借りなかったのが裏目に出た。
まさか撮り損なうとは。
どうか1本くらい残ってますように。
祈るような気持ちで雨の中急ぐ。
今日22:00~23:00分が見られないと
せっかく借りておいた23:00~24:00が気になってしょうがないじゃないのよ。

TSUTAYAに着いて「24」の棚に行くと、
あった!DVDはなかったけどビデオが1本だけある!
迷わず借りる。
いつもは大抵1週間で借りるんだけど
これはすぐ見るからと1泊で借りる。
持ち帰ってすぐ見る。

(「24」未見の人は読まない方がいいかも。ネタバレなことを書くかも。)

22:00~23:00の最後で驚く。
あら~こういう展開ですかー。まさかこの人とは。いやいや・・・(笑)
で、DVDでやっと最終回の23:00~24:00を見る。
最後が意外とあっけなかった。
2種類エンディングが用意されてたんだけど
どっちもあっけなかった。
でもまぁ人の24時間なんであっけない方が
リアリティがあっていいのかも?
やっぱり悲劇的なラストの方が
本編ということになるのかなー?
season2も既にレンタルされているし
season2はやはり悲劇的ラストをベースに
物語が構成されているのかなー?

実はラストに関しては私なりに予想していたラストがあって。
衝撃のラスト、とかかなり宣伝されてたから
私的にはこれは
A・クリスティの「アクロイド殺人事件」的なラストなのではないのか、と
想像していたのだ。
「アクロイド殺人事件」的もしくはE・クイーンの「最後の悲劇」的な。
でももしそうだとしたらseason2や
米国では既にseason3が放映されているというから
続きの展開が難しそうだし。
と思ったらこれはA・クリスティの「スタイルズ荘の怪事件」的なラストでした。
ちょっと違うかな?でも結構うまく言い当ててる表現だと思うけど。
他にいい表現をご存知の方がいましたら教えて下さい(笑)。
そのミステリー読んでみますので。

というわけで、この2週間私の生活の中心だった「24」はとりあえず終了。
season2も早く見たいなー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

とりあえず完璧な土曜日

朝イチで夕べ撮った「24」を見る。
21:00~22:00。物語はいよいよ大詰め。あと2時間で一体どうなるのか???
しかし東海TV、本当にこの放映予定どうにかして欲しい。
今夜22:00~23:00、明日の晩23:00~24:00。
明日の晩の放映は月曜日に見るとなると
日中最終回が気になって仕事が手につかないではないか!
深夜に放映の為リアルタイムで見るわけにもいかないし。
見てもいいんだけど次の日の仕事に差し支える。。。
そう思ってレンタル屋に行ったら
何と!23:00~のDVDが1本だけ残ってる!
早速借りる。
明日の朝、今夜の放映分を見たら、早速見よう。
良かった、これで月曜日は最終回が気になってそわそわしなくてすむ(苦笑)。

そして今日は2週間ぶりにお茶のお稽古。
今日から風炉釜となる。
今日の和菓子は「葛桜」と仙太郎の「老玉(うばたま)」。
私は桜の葉の塩漬けが大好きで
桜餅、葛桜は私の大好きな和菓子だ。
仙太郎の「老玉」は先生が好きでよく買ってくるお菓子だ。
私もこのお菓子が大好き。
黒糖系のお菓子は基本的に好きなのだ。
今日は半年ぶりの風炉釜なので
濃茶、薄茶とも簡単なお点前にする。

今日はスーパーにも買出しに行ったし、掃除も済ませた。
とりあえず完璧な休日。
明日は今夜撮る「冬ソナ」と「24」見て、
DVDで最終回見て、ジム行って・・・
しかし土曜日に掃除を済ますとほっとする。
土曜日に掃除できないと
日曜日に掃除しなきゃ、と思って
何となく気分的にすっきりしないのだ。
そんな風に思うのって私だけかな?(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

銀行も接客の時代か?

今日は銀行窓口で行わないといけない手続きがあったので
午前半休を取得し、U銀行へ行く。

番号札とって、20分くらい待ってやっと私の番。
窓口で手続きの依頼をして、終わるのを待っていると
端末を操作していた行員のお嬢さんがふと私の方を見た。
「いい匂いですね。何て香水ですか?」

・・・びっくりした。
私はもう8年ほど
カルバン・クラインの「escape」という香水を愛用していて
割と好まれる香りなのか「何て香水?」と聞かれることがたまにある。
が、それはあくまでも友人とか会社の同僚とか、だ。
まさか全く知らない人、しかもお堅そうな職業と思われる
銀行の人に聞かれるとは思わなかった。

これが別の職業なら話は別だ。
例えば、私は元デパガだとプロフィールに書いてるんだけど
これがデパートとかの接客業だったとしたら
お客様の香水の銘柄を聞く、なんてのは
結構いい接客トークなのではないか、と思う。
聞かれた方も自分の好みがほめられた気がして
決して悪い気はしないし。

そういえばこないだとあるニュース番組を見ていたら
あるコンビニが接客に力を入れ始めた、という特集をやっていた。
コンビニというところは普通に考えると接客なんて言葉とは無縁で
ともすれば無愛想にレジを打ってそれで終わり、という感じだ。
777円というレシートをもらってお客が思わず「ラッキー」というと
くすっと笑って「おめでとうございます」というコンビニの女の子、
というCMを見たことある人もいるはずだ。
あのCM(星のヤツとか内緒話のヤツとか他にもあるけど)は
あのコンビニの「これからはCS(CustomerSatisfaction=顧客満足)でいく」、
という意思の表れなんだそうで。
確かにコンビニというところは扱っている商品での差別化は難しい。
あるコンビニはポイントカードを発行したり、
別のコンビニはPB(PrivateBrand)に力を入れたり。
他店とは差別化を計って
どうせ買うならこっちのコンビニを選んで欲しい、ということなんだろう。

もしかしてU銀行もこれからはCSだ!ということで
朝礼などでお客様一人一人に語り掛けましょう、なんてことを
やってるのかもね。
銀行も差別化の時代かー
でもまぁサービスが向上するなら消費者にとってはうれしいことだよね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GW明けは何となくスッキリしない

眠い。。。
GW明け。
今日からの仕事に備えて夕べは早く寝ようと思ったのだけど
結局寝たのは1時頃。
夜9時頃友人が訪ねてきて結局早く寝ることができなかったのだ。
ありがたいことに明日1日がんばればまた休みだ。
明日1日何とかがんばろう。

まぁ休み明けということで今日は定時できっちり仕事を終えて
早々に帰宅し、夕べ撮った「24」を見る。
いよいよ残り時間は5時間分。
内容も本当に佳境!といったところ。
明日も早々に帰ってきたいところだが
明日はちょっとやってしまいたい仕事があるのでそういうわけにもいかない。
「24」は週末にゆっくり堪能しよう。

それにしても5/1のblogに書いた
「森永ホットケーキサンドアイス」は
もしかして今ブレイクしているのではないかしら?
5/1に写真に撮った分は早々に食べ切ってしまったので
またスーパーに行った折に買おうと思ったんだけど、ない。
今日は違うスーパーに行ってみたけどやっぱり、ない。
友人にも「おいしいよ~」と進めたんだけど
やっぱり見つけられないみたいで。
これってまるでハーゲンダッツのカスタードプディング味の
販売直後の現象のようだ。
やっぱりあの時に2箱買っておけば良かった。
再び「森永ホットケーキサンドアイス」に出会えるのは一体いつ???

| | コメント (0) | トラックバック (0)

得意料理はアボカドサラダ

GW最終日。
ここのところ自炊をすることがめっきり少なくなってきた。
昔は帰宅時間が多少遅くても結構自炊してたんだけどね。
GW最終日くらいは、と思って夕飯を作る。

私はアボカドという素材がすごく好きなんだけど
以前は休日の朝などによくアボカドディップを作って
トーストにのせて食べる、というのをよくやっていた。
今は炭水化物は極力とらないようにしているので
あまりやらないんだけど。

で本日の夕飯、メインディッシュはアボカドサラダ。
作り方は簡単。
1)アボカド1個を賽の目に切る。
2)ゆで卵1or2個をやはり賽の目に切る。
3)マヨネーズ適量、しょうゆ少々、塩こしょう適宜を加えて混ぜる。
以上。
ディップにしたい場合はこれをマッシュする。
アボカドとゆで卵というのはすごく相性がいいと思う。
アボカドとトマトの組み合わせも好き。

アボカドは結構栄養価が高いらしく
ダイエット中にはたぶんあまり適さない食材だと思う。
だけどまぁまた明日から仕事なので
栄養とらなきゃってことで。

アボカドディップとカリッと焼いたトーストとの組み合わせは
ホント絶品で大好き。
未体験の方は是非お試しあれ。

しかしGWは終わるのが早いね。
もう1週間経ったのか、ってかんじ。
今年のGWは結構「24」に振り回された1週間って感じ。
しかし東海TVもちゃんとGW中に終わるように組んでくれればいいのに。
木金と続きが見たくて
早く帰ってきたいじゃないか。。。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

GWのとある盛り沢山な1日

今日は名古屋は雨。
大学時代の友人Mと映画を観に行く約束をしている。
GWなので映画館は混むことが予想されるので
朝イチで観に行くことにする。
本日の映画は「キルビル2」。
私は実は「1」を観てなくて
行く前に何とかレンタルできないかと思ってたんだけど
「2」が公開中なのと「1」がレンタル開始になってまだ日が浅いせいか
近所のレンタル屋に日参してもとうとう借りられずじまい。
Mの「ユマ(サーマン)が復讐の為、殺しまくるってだけの映画だから
たぶん『1』観てなくても大丈夫だよ」の言葉で
とりあえず観に行くことにする。

で結果は、やっぱMの言う通りで「1」観てなくても十分楽しめる内容でした。
M曰く「『1』よりも残虐なシーンが少なくて映画として見やすかった」そうで。
おもしろかったんで「1」もやっぱり是非借りて観てみたいと思う。
タランティーノは日本も含めて昔のアジア系映画が好きなんですかね?
ユマがパイメイ(だったっけ?長髭のカンフーマスターみたいな人)の元で
修行してるシーンなんてホント昔のカンフー映画みたいだったし。
パイメイがことある毎に髭をスルっとやる仕草が好きだなー(笑)。

映画の後ランチを食べて
GW前にオープンしたばかりという「キュイジーヌマルシェ驛(えき)」を
見物に行く。
ここは6つの飲食スペースと高級スーパー「成城石井」があるエリア。
成城石井は買物客と冷やかし客とですごい混雑。
しかし「明治屋」なんかもそうなんだけど
こういう高級スーパーは輸入食材なんかも豊富で
見ててすごく楽しい。

その後JR高島屋の三省堂書店に行ったら
ここでMと私の共通の大学時代の友人にばったり会い
しばらく立ち話。
すごい偶然でびっくりした。

後はお茶したりウィンドウショッピングしたり。
で18:30頃Mと別れて
私は再び成城石井へ。
さすがに昼間ほどは混んでなくて
ゆったりと夕飯(とおやつ(笑))の買物。
「黒酢サラダ」「フラ印ポテチ」「プレッツェル」を買う。
bestbuy0504.JPG

フラ印ポテチは以前ユーミンがananで好きと書いていたもので
それ以来ずっと買ってみたかったんだけど
本日初めて買いました(笑)。
国産のポテチと比べると高い気もするんだけど
量が多そうだから、まぁそんなに割高でもないのかも?
ポテチとプレッツェルは明日or今週末のおやつにする予定。

成城石井からJR駅構内に入ってすぐのところに
いつも列が出来ているあんぱん屋がある。
ここも以前にMにおいしいと教えてもらったところで
パン生地に日本酒が練りこんであるような
しっとりとしたおいしさがある。
1つが小ぶりなので今日の夕飯用に3つ買って帰る。
「クリームチーズパン」「かぼちゃあんぱん」「紫いもあんぱん」。
おいしいものを買うととても幸せな気分(笑)。

帰宅してあんぱんと黒酢サラダの夕飯をとりながら
夕べ撮った「24」を見る。
午前の部が終わって午後の部に入ってきた。
いや~このドラマ本当におもしろい!
時刻は15:00まできた。
GW中に全部放映してくれるといいのにぃ~

と結構盛り沢山な1日でした。
明日はGW最終日。
朝から天気は良さそうなので
洗濯して、「24」見て、買物行って。。。
うーん、明日も忙しくなりそう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ストレス発散法とCheerUpSong

GW中なんでストレスなんて溜まってるわけがない(苦笑)。
ジムに通うようになって1年程経つのだけど
それ以来ストレスがあまり溜まらなくなった。
お気に入りのクラスはエアロビクスで
音楽に合わせて動いてると本当に気分がいい。
エアロビクスなんでダンスとは違うんだけど
やってる本人は結構ダンサー気分だ(笑)。

エアロビクスの他に
私のストレス発散法の一つに「英語の歌を歌う」
というのがある。
何で英語の歌を歌うとストレスが発散できるのか
私にもよく分からない(苦笑)。
私は生粋の日本人で(プロフィールにはあえて書いてないけど(笑))
別に帰国子女というわけでもない。

最近はあまりカラオケに行くことがないんだけど
カラオケでも本当は英語の歌を歌うのが大好きだ。
だけどカラオケで英語の歌を歌うには
その時のメンバーに注意しないといけない。
ヘタすると「嫌味」だとか「スカしたヤツ」などと思われてしまう。
(別にそんなにスバラシイ発音でもないんですがね。)

で、たまに自宅でCDに合わせて英語の歌を大声で歌う(笑)。
セルフカラオケって感じ?
よく歌うのは80年代の洋楽かな?
洋楽よく聴いてたのが80年代なんで(うーん歳がバレる(苦笑))。
あとはまぁ月並みですがビートルズとかアバとかも。
アバは歌いやすいですね。
あの人たちは元々英語が母国語ではないので
英語ネイティヴの歌手の人たちの様に
一つの音符に無茶(?)な程単語を乗せてない歌が多い。
なので日本人には歌いやすいと思います。

あとCheerUpSongなんてのを人は普通持ってるんだろうか?
CheerUpSong---元気づけの歌。
つまり落ち込んでる時とか元気出したい時に聴く歌。
私にはCheerUpSongがいくつかあるんだけど
それをいくつか紹介します。

●「GoodVibration」佐野元春
我が青春の佐野元春(笑)。
アルバム「Heart Beat」収録。歌詞の内容が正にCheerUpSong。

●「59番街橋の唄」サイモン&ガーファンクル
軽快なメロディに乗せて、
日々の何気ない光景にさえワクワクするような感じの歌詞。

●「勝利V絶対つかもう!」ダンス★マン
一見(いや一聴)コメディソング?と思ったのですが
いやいや、なかなかよく出来た曲ですよ、これは。
Kool&TheGangの"Celebration"を実にうまいこと日本語化した曲。
原曲も好きなんだけど、こっちの方が案外好きかも(笑)。

●「マイレボリューション」渡辺美里
この曲は私がとある大学の入試の合格発表を見に行って
不合格ですごく落ち込んでた時に
ラジオから流れていた曲。
マジでメチャメチャ元気づけられました。名曲。

聴いたことない曲は是非ご一聴を。
元気出ますよ(笑)。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日見た海外ドラマ

本日見たドラマ:
「冬のソナタ」第5話
「24-TwentyFour-」9:00~10:00

昨日も書きましたがリタイアしようと思っていた「冬ソナ」、
なかなかおもしろくなってきました(笑)。
どうもこのまま見続けそうな気がします。
チェリンの意地悪ぶりがおもしろいですね。
彼女の意地悪が今後どうエスカレートしていくのかが楽しみです(笑)。

実は「冬ソナ」はリタイアしようと思った時に
流行りモノだからストーリーだけは押えておこうと
BSで見た人が書いたドラマレビューを14話くらいまで読んでいるのです。
読んで思ったのが、「これって『はいからさんが通る』じゃん!」。
もしくは映画「ひまわり」(ソフィア・ローレン主演)。
やはり流行は繰り返され、流行るストーリーは同じ、ということ?

「24」も盛り上がってきました。
何で夕べは1話分しか放映しなかったんでしょう?
日によって1話だったり3話だったり。
もっと若い頃だったら、深夜まで起きてて放送見るんですが
もうそんな気力はありません(苦笑)。
今夜は3話分放送です。
あーGWで良かった。
そうじゃなきゃ撮った分早く見ようと絶対寝不足状態になってました。
昔「ツインピークス」見てた頃を思い出します(笑)。

しかしNHKは今年上半期は「冬ソナ」やるから
「ERⅧ」は地上波ではやらないんですかね?
毎年この時期は「ER」の放映の時期なのにぃ~
これもビデオで見るしかないのかな?
因みに今私がレンタルビデオ(もしくはDVD)で見てるのは
「フレンズⅧ」「SATCシーズン4」。
「24」は今TVでやってるのでレンタル組からは外し、代わりに「ERⅧ」をエントリするか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

blogデビュー

え~っと本日からblog始めます。よろしくお願いします。
テーマは特に決めてません。いろいろ書くと思います。
おそらく映画、ドラマ、読書感想あたりが中心になるとは思いますが。。。
では早速スタート!
---------------------------

GW3日目(会社はカレンダー通りだけど4/30は年休入れました(笑))。
今日は家を新築した友人宅にお邪魔し、久しぶりに大学時代の友人達と
わいわい騒ぐ。

今年のGWはどうも飲み食い関係の予定が多く入ってしまい、
今年の初めに奇跡的に4kgダイエットに成功した私としては
体重逆戻りには気をつけたいところ。。。
ここのところ月1回のペースでプチ断食を実行している。
後はジム通いと。
おかげで何とか体重キープ。
明日は特に予定が入ってないので
ジムでエアロビクスのクラスに出ようかな?
溜まっている本も何とか読み進めたいところだけど。

このGW中に友人と「キルビル2」を観に行こうとしていて
「1」を未見の私としては行く前に観ておきたいのだけど
レンタル屋では現在「1」は全部貸し出し中。。。
時期的に仕方ないのかなー
うまいこと借りられるといいんだけど。

巷でヒートアップ中の「冬ソナ」は本日5話目ですね。
最初はすごく甘々なストーリー展開で
「うーん、私はノれないかも。。。」とリタイアしかけたんですが
先週(4話)あたりから
「なかなかおもしろいかも?」と思い始めました。
もう少し見続けてみる予定。
今夜は野球中継で遅れるかも、という感じだったけど
どうかな?

でも「冬ソナ」よりも東海TV(私は名古屋在住)で深夜に放送し始めた
「24」の方が私には興味津々。
8:00の回あたりまではビデオorDVDで観たんだけど
これまたレンタル中が多くなかなか借りられなくて。
たぶん今夜の放送あたりから未見の部分の放映に入るハズ。楽しみ。

今日の名古屋は暑かった!たぶん全国的に暑かったと思うんだけど。
今「森永ホットケーキサンドアイス」というのにハマってます。
ミニホットケーキにメープルシロップ味のアイスが挟んである、
という感じのアイス。
メープルシロップ味が好きな人は気に入るんじゃないかな?
ハーゲンダッツのカスタードプディング味に次ぐ
MyFavoriteIceCreamかも?
hotcake.JPG

ではまた明日(も書く予定(笑))。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

トップページ | 2004年6月 »